サイドショウの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
サイドショウ サイドショウ高額買取
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
サイドショウ驚きの買取事例
3月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
サイドショウ高額買取

サイドショウ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

サイドショウ高額買取


「サイドショウ」とは?

サイドショウ(Sideshow Collectibles)は、「ポップカルチャーは自分たちのカルチャー」というコンセプトの元に、一流のアーティストが集いアメリカの映画やアニメーションのキャラクターの精巧なフィギュアを製作する米国の集団です。
また、香港のフィギュア製作会社であるホットトイズ社(Hot Toys Limited)をはじめ、NECA、SOTAといったフィギュア作会社のグローバルな専属販売権を持つ会社でもあります。

ベースとなるボディの造形や塗装の精巧さだけでなく、衣装やアイテムもそれぞれの造形に合わせた素材で細かく製作しているため、高い再現性を求めるファンによって強く支持されています。
サイドショウはハリウッドや出版界に多くのつながりを持つ会社で、マーベルコミックや、スターウォーズなど販売利権が必要な対象物を再現するため、ライセンスをいち早く取得しフィギュアを製作している点も魅力の一つです。
前述の通り、サイドショウのフィギュアは手間がかかり、精巧なものが多いため、取引価格も高めで、等身大のフィギュアでは非常に高価なものもあります。

「サイドショウ」のシリーズとは?

サイドショウは、様々なシリーズのフィギュアを製作しています。
たとえば、映画関係のフィギュアでは、スターウォーズが有名ですが、他にも、ターミネーター・ジョーズ・ジュラシックパークといった話題の作品を数多く手がけています。

サイドショウは、DCコミックと、マーベルというアメリカの二大コミック出版社密な関係を持っています。そのため、DCコミック系では、バットマン・スーパーマンといったシリーズを、マーベル系では、アイアンマンやハルクといったシリーズのフィギュアを製作しています。
テレビシリーズでは、GIジョーやマペットショーのマペットの製作も行っています。テレビゲームの分野でも、ディアブロやアンダーワールドをシリーズ化しています。

「サイドショウ」の歴史とは?

サイドショウは、1994年に設立されました。当初は、フィギュアの製作ではなく大手おもちゃ会社のプロトタイプの製作を行う工房でした。
1999年になると、サイドショウは、自社のブランド名で製品を作り始めます。モンスター8というキャラクターのライセンスを取得し製作した最初のフィギュアは、自社ではなくトイザらスなどを通して販売しました。
そして、このタイミングで、社名をサイドショウトイズ(SideshowToys)から、サイドショウコレクティブルズ(SideshowCollectibles)へ変更します。
サイドショウは、その後、店舗を通した販売だけでなく、ユーザーと直接オンラインでやり取りをして販売するようになりました。
そして、このことにより、フィギュアコレクターと密接な関係を持つようになりました。コレクターの要望を聞きながらフィギュアの質を高めて行ったのです。
また、予約販売を行ったり、支払方法を多様化したり、30日の製品保証の製品保証を付けるといったユーザーサイドに立った販売方法も購入者の信頼を得ています。
購入者の信頼の高まりとともに、ハリウッドの映画人やコミック出版会社からも信頼を得るようになり、ディズニー、ワーナーブラザーズ、ルーカスフィルムと言った多くの会社からライセンスを受けられるようになりました。

サイドショウのフィギュアの質の高さを証明する物として、フィギュアが受賞した様々な賞があげられます。
2010年にはIGNが主催するBestOf2010のベストコレクティブル部門に、サイドショウが製作した映画「パイレーツオブカリビアン」の主役のジャックスパロウのフィギュアが選ばれました。また、2014年には同じ賞の同じ部門でヘルボーイプレミアムフォーマットが受賞しています。
サイドショウには18人以上のアーティストが在籍しており、同社のホームページで彼らの作品についてのこだわりや製作実績について動画で紹介しています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!