ダイキャストモデルの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイキャストモデル ダイキャストモデル高額買取
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイキャストモデル驚きの買取事例
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイキャストモデル高額買取

ダイキャストモデル高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

JALUX
JALUX
アエロクラシックス
アエロクラシックス
インフライト
インフライト
ウィッティーウイングス (Witty wings)
ウィッティーウイングス (Witty wings)
ウイングクラブ
ウイングクラブ
ガリバー
ガリバー
ゲインコープ
ゲインコープ
コーギー (CORGI)
コーギー (CORGI)
ゴールデンウイング
ゴールデンウイング
ジェットエックス (Jet-x)
ジェットエックス (Jet-x)
ジェミニジェッツ (GeminiJets)
ジェミニジェッツ (GeminiJets)
スタージェッツ (StarJets)
スタージェッツ (StarJets)
センチュリーウイングス
センチュリーウイングス
ダイカスト模型
ダイカスト模型
ダイカストモデル
ダイカストモデル
ダイキャスト模型
ダイキャスト模型
ダイキャストモデル
ダイキャストモデル
ドラゴン
ドラゴン
ドラゴンウイング (DragonWings)
ドラゴンウイング (DragonWings)
ネットモデル
ネットモデル
パックミン (pacmin)
パックミン (pacmin)
ビッグバード (Big bird)
ビッグバード (Big bird)
フェニックス (Phoenix)
フェニックス (Phoenix)
フランクリンミント
フランクリンミント
ブルーボックス
ブルーボックス
ヘルパ (herpaWings)
ヘルパ (herpaWings)
ホーガン (hogan)
ホーガン (hogan)
ホビーマスター (HM)
ホビーマスター (HM)
マッチボックス(MatchBox)
マッチボックス(MatchBox)
軍用機模型
軍用機模型
航空機模型
航空機模型
戦闘機模型
戦闘機模型
全日空商事
全日空商事
飛行機模型
飛行機模型
旅客機模型
旅客機模型

買取項目一覧

ダイキャストモデル高額買取

「ダイキャストモデル」とは?


おもちゃ屋さんなどで見かける、「ダイキャストモデル」と書かれた模型たち。よく目にしたり、耳にすることも多いと思うが、そもそも、ダイキャストモデルとはいったいなんなのでしょうか?
ダイキャストの意味は、別名ダイカストとも呼ばれ、溶かした金属を鋳型に注いで作る製造方法のことを指します。つまり、金属製の模型を表しています。
金属製品のため、重量感もあり、ディティールにも優れているといえます。
また、ダイキャストモデルと呼ばれるものは、プラモデルなど、自分で組み立てていくものとは異なり、塗装済み・完成品として世に出回っています。

「ダイキャストモデル」のシリーズとは?

では、ダイキャストモデルのシリーズとはいったい何があるのでしょうか。
一言で、ダイキャストモデルといっても様々な種類があり、その数は計り知れません。
航空機やロボット、新幹線に電車…モデルガンなどもその一種とされています。マニアにはたまらない世界でしょう。
また、種類も様々だが、一口に「航空機」や「電車」などといっても、その中でさらにたくさんの種類が存在していることも忘れてはなりません。

実際に活躍している機体をリアルに再現しているのだから、間違いなく数えきれないほど存在しています。集めるには、膨大な資金が必要になりそうです…

「ダイキャストモデル」の歴史とは?

そもそも、ダイキャストモデルの歴史はいつごろから始まったのでしょうか。
世界で初めて発売されたものは、1914年に米トゥートスィー・トーイが作ったといわれている、T型フォードだそうです。その後、すぐにダイキャストが主流になったわけけではなく、30~40年ほどの歳月をかけて、様々なブランドがダイキャストモデルを発売し、1940~50年代にかけて発売されたダイキャストモデルあたりから、黄金期となり始めます。
また、日本で初めて本格的ミニカーが登場したのは、1959年のアサヒ玩具のモデルヘッドシリーズがその最初と言われているそうです。 今回、ダイキャストモデルについて焦点を当ててみたが、想像以上に深い歴史があり興味深いものだと感じられたのではないでしょうか。
最近になって出てきたというイメージが強いと思うが、実はそうでもなく、長い歴史があっての今だということを知ることができたでしょう。
小さな子供たちから大人までがそのフォルムやアイテムに魅了される、ダイキャストモデル。
今後、おもちゃ屋さんでダイキャストモデルを見つけた際は、この話を思い返してみたり、ダイキャストモデルが好きな子供たちに話をしてみるのも、会話が弾むいい機会なのかもしれません。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!