PCエンジンの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
PCエンジン PCエンジン高額買取
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
PCエンジン驚きの買取事例
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
PCエンジン高額買取

PCエンジン高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



ゲーム 注力買取品一覧

3DO
3DO
CDロムロム
CDロムロム
GENESIS ジェネシス
GENESIS ジェネシス
Hu-Card(ヒューカード)
Hu-Card(ヒューカード)
LSIゲーム
LSIゲーム
MSX
MSX
Nintendo(任天堂)3DS
Nintendo(任天堂)3DS
Nintendo(任天堂)64
Nintendo(任天堂)64
Nintendo(任天堂) 64DD
Nintendo(任天堂) 64DD
Nintendo(任天堂)DS
Nintendo(任天堂)DS
Nintendo(任天堂)DS Lite
Nintendo(任天堂)DS Lite
PC-FX
PC-FX
PCエンジン
PCエンジン
PCエンジンDUO
PCエンジンDUO
PCエンジンDUO-R
PCエンジンDUO-R
PCエンジンGT
PCエンジンGT
PCエンジンLT
PCエンジンLT
PCエンジン コアグラフィックス
PCエンジン コアグラフィックス
PCエンジン コアグラフィックスⅡ
PCエンジン コアグラフィックスⅡ
PCエンジン シャトル
PCエンジン シャトル
PCエンジン スーパーグラフィックス
PCエンジン スーパーグラフィックス
PS(プレステ)
PS(プレステ)
PS2(プレステ2)
PS2(プレステ2)
PS3(プレステ3)
PS3(プレステ3)
PS4(プレステ4)
PS4(プレステ4)
PS one
PS one
PS Vita
PS Vita
PSX
PSX
PSP
PSP
PSP go
PSP go
TV JACK
TV JACK
Wii
Wii
Wii U
Wii U
XBOX
XBOX
XBOX 360
XBOX 360
XBOX One
XBOX One
アタリ 2600 8000
アタリ 2600 8000
アタリ リンクス Lynx
アタリ リンクス Lynx
オデッセイ(ODYSSEY)
オデッセイ(ODYSSEY)
カセットビジョン
カセットビジョン
ゲーム アジア版
ゲーム アジア版
ゲーム 北米版
ゲーム 北米版
ゲームウォッチ
ゲームウォッチ
ゲームギア
ゲームギア
ゲームキューブ
ゲームキューブ
ゲームボーイ
ゲームボーイ
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームポケコン
ゲームポケコン
スーパーCDロムロム
スーパーCDロムロム
スーパーファミコン(スーファミ)
スーパーファミコン(スーファミ)
スーパーファミコン(スーファミ) カセット ソフト
スーパーファミコン(スーファミ) カセット ソフト
セガ・マークIII
セガ・マークIII
セガサターン
セガサターン
セガ マスターシステム
セガ マスターシステム
ツインファミコン
ツインファミコン
ディスクカートリッジ
ディスクカートリッジ
テラドライブ
テラドライブ
テルスター(TELSTAR)
テルスター(TELSTAR)
ドリームキャスト
ドリームキャスト
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)
ネオジオ(NEOGEO)
ネオジオ(NEOGEO)
ネオジオCD(NEOGEO CD)
ネオジオCD(NEOGEO CD)
ネオジオポケット(NEOGEOポケット)
ネオジオポケット(NEOGEOポケット)
ピピンアットマーク
ピピンアットマーク
ぴゅう太
ぴゅう太
ファミコン
ファミコン
ファミコン カセット ソフト
ファミコン カセット ソフト
ファミコン クラシックミニ
ファミコン クラシックミニ
ファミコン ディスクシステム
ファミコン ディスクシステム
プレイステーション4 PRO (プレステ4プロ)
プレイステーション4 PRO (プレステ4プロ)
プレイステーションVR(プレステVR)
プレイステーションVR(プレステVR)
プレイディア Playdia
プレイディア Playdia
ポン(PONG)
ポン(PONG)
メガジェット(MEGA JET)
メガジェット(MEGA JET)
メガCD
メガCD
メガドライブ
メガドライブ
レーザーアクティブ
レーザーアクティブ
ワンダースワン
ワンダースワン
ワンダースワン クリスタル
ワンダースワン クリスタル
ワンダーメガ RG-M2
ワンダーメガ RG-M2
光速船
光速船

買取項目一覧

PCエンジン高額買取

「PCエンジン」とは?


PCエンジンとはNECホームエレクトロニクスがハドソンの協力を得て作りだした第4世代初のゲーム機です。

ファミコンにはない綺麗なグラフィック、大きなキャラクターが動く様はアーケードゲームをプレイしていた層を虜にしました。
当時THE功夫の大きいキャラに圧倒されR-TYPEの移植に感動した方も多いです。

このように当時としては強力なグラフィック能力を備え、後にCD-ROM2と合体すると大容量のCDを扱えるようになりました。
この大容量のCD以後は容量の大きな音声やアニメーションに主眼が置かれるようになり、リリースされるソフトもそれに準じたものとなっていきました。
これらの変化を代表するのが、パソコンで絶大な人気を誇っていた日本ファルコムの「イース」2枚組移植です。

「PCエンジン」の歴史とは?

ファミコンのサードパーティの雄として君臨していたハドソンが、ファミコンの性能の限界が見えてきたところに「自分達が欲しい物を自分達の手で作る」事を目的にチップを開発したのが始まりです。
当時はハードを作る目論見は無く性能を上げる為のチップ作成でした。

ところがハドソンにはチップを作る事が出来ない為、半導体メーカーに持ち込んで断られ続けて最後に話を受けて作ったのがセイコーエプソンです。
大枚を払って作っただけありチップの画像処理能力の出来栄えは素晴らしく、ここで独自ハード製作の野心が芽生えたハドソンはシャープに持ち込みますが断られます。

一方パソコンを作っていたNECもファミコンの台頭によりゲーム機を作りたがっていました。
しかしゲーム機用のチップを内製する力が無く計画は頓挫していました。
チップはあれど開発する会社は無い、ハードは作りたいがチップは無いこの2社の利害が一致して出来上がったのがPCエンジンです。

「PCエンジン」のシリーズとは?

PCエンジンは発売元がNECホームエレクトロニクスだけあってそのシリーズも非常に多い物となっています。

当時NECはパソコンを販売していましたが、パソコンは新しいCPUや年度毎に本体をリリースするのが普通で僅かな仕様変更でもリニューアルしてリリースするのが当たり前の世界でこれにゲーム機をも当てはめたのですからある意味当然といえます。
そんな訳で日本産のゲーム機としてはぶっちぎりでシリーズ数が多いのです。

まず廉価版のシャトルは拡張バス無しと形が嫌われ(CD-ROM2接続不可)と上位機種のスーパーグラフィックスは価格の高さと大きさ、専用ソフト5本という見掛け倒しで短命に終わりました。
結局初代機の系譜が生き残る訳ですがここでも後継のコアグラフィックス2機種が生まれています。

その他携帯ゲームが流行した際に登場したGTは既存ソフトがそのまま液晶画面で遊べる優れものでしたがHuカードのみしか扱えない点とバッテリーの短さでこちらも短命に終わりました。
なお後継LTはPCエンジン市場に残る完璧かつ高額なハードとして知られています。

ゲームボーイ型だった先代をコアグラフィックス風に直しTFT液晶画面を付けたモデルで、ソフトの互換性は保たれた上にCD-ROM2接続可能とある種の究極形態を構築する事に成功しました。
その反面価格の方も泣き所でバブル期とはいえ本体価格だけで10万近い代物の為現在でも高値取引されています。


PCエンジンはファミコンの性能に不満を持つところから始まり、その後多くのサードパーティの参入を経てCD-ROM2を加えてようやく完成品となりました。
出た当初はその性能故にアーケードからの移植もこれでバッチリとメーカーも考えたのでしょうが、リリースされた時期はRPGが流行しておりそれほどの脅威とはなりませんでした。

更に本体の定期的なリリースでどれを買ったらいいのかユーザーが混乱した事は否めません。
スーパーファミコンがJr、メガドライブが2とMEGA-CDを出したのみと比べると対照的です。
当時最先端のCD-ROMも揃えようとするとこれまた高くちょっとした金額が必要になります。
ハードの先進性はどこよりもピカイチでしたがその性能に驕りメーカー自身も使いこなせなかった印象があります。

更にマスコットとなるキャラクターの不在も痛かったでしょう。
任天堂にはマリオが、セガにはソニックがいましたがNECには最後までこれというキャラクターが存在しませんでした。
もう少し価格を下げてPCエンジンをけん引するキャラクターがいたらスーパーファミコンも凌いでいたかもしれないです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!