ガン消し SDRシリーズの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し SDRシリーズ ガン消し SDRシリーズ高額買取
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し SDRシリーズ驚きの買取事例
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し SDRシリーズ高額買取

ガン消し SDRシリーズ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

ガン消し SDRシリーズ高額買取

「ガン消し SDRシリーズ」とは?


ガン消しSDRシリーズとはバンダイの発売するカプセルトイ、SDガンダムガンダムガシャポン戦士シリーズの後継商品です。1985年から発売されていたガシャポン戦士は50弾を数えるようになり、復刻弾の販売を行っていたものの、初期の商品を集めるのも何度が高くなり、また基本的な商品仕様も古くなっていたため1992年の50弾とFINALでシリーズ展開を終えました。
そしてガシャポン戦士の限定仕様などで子どもたちに人気のあった商品仕様を取り入れ、新たにスタートしたのがSDガンダムRシリーズです。価格はそれまでの2体100円から1体100円に値上がりしましたが、メッキパーツやプラパーツが付属するようになり、ガン消し時代も大型化とハイディテールになるなど、クオリティは大幅に上がったものになっています。

「ガン消し SDRシリーズ」の歴史とは?

ガン消しのSDRシリーズは1993年からシリーズをスタートし、最終的には1997年まで21弾とベストセレクションが発売される長期シリーズになりました。シリーズ商品は193までナンバリング、武者ガンダムシリーズで言うと地上最強編から刀覇大将軍編、TVシリーズのガンダムはVガンダムからガンダムXの時期のものを商品化しています。
シリーズ終了後もSDガンダムガンダムのガシャポン商品定番としてはSDガンダムフルカラーシリーズにバトンを渡すことになります。時代もガシャポンHGの人気から彩色済み商品の需要が高まっていたことが背景にあります。

「ガン消し SDRシリーズ」のシリーズとは?

ガン消しSDRシリーズではリアルガンダムから様々なSDガンダムワールドのキャラクター、そして第8弾からはSDR-Vと称してこの商品オリジナルとなるRガンダムというシリーズを商品内で展開していました。SDガンダムワールドも戦国伝やG-ARMSをメインに外伝にSDガンダムワールドもガンダム聖伝、ガンドランダーまで多彩に収録。ここでしか商品化されていないレアなキャラクターも数多くあります。そしてSDR-Vはコミックボンボンに情報を掲載し、子どもたちの関心を煽りながら色々な形態に強化合体するRガンダムやそのライバルたちの魅力を伝えていました。

ガン消しのSDRシリーズではRガンダムを始めとしたSDR-Vが展開されたことはお伝えしましたが、設定にあったRガンダムのライバルとなるAからZのガンダムは全てを登場することはできないまま終わってしまいました。この時期のガシャポンはプラモデルのBB戦士のように、メッキや交換強化、変形ギミック、合体ギミックなどを意欲的に盛り込んでいましたが、BB戦士の人気の低下に釣られるようにSDガンダム全般が盛り下がっていく傾向でした。
そしてリニューアル新シリーズのSDガンダムフルカラーではそのようなギミックは一切廃し、商品もリアルガンダムのMSに絞るなど、SDガンダムワールドのキャラは全く商品化されなくなりました。その後当時の子どもが大人になるに従って、SDガンダムガンダムは復刻やネット限定商品で展開が再開されています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!