Hey! Say! JUMPの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Hey! Say! JUMP グッズ Hey! Say! JUMP グッズ高額買取
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Hey! Say! JUMP グッズ驚きの買取事例
5月2日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Hey! Say! JUMP グッズ高額買取

Hey! Say! JUMP グッズ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

注力買取品一覧

買取項目一覧

Hey! Say! JUMP グッズ高額買取


「Hey Say Jump買取」とは?

Hey!Say!JUMPのグッズに関しては、ジャニーズショップやコンサートなどで販売されている公式グッズや限定品・非売品などといったものが買取可能です。
特にコンサートグッズは売り切れが出てしまって購入できなかったというグッズも多数あり、ジャニーズJr.時代のものから、最新のコンサートのものまで幅広いグッズの需要が高く、そのようなグッズの買取りを承っています。

ペンライトや公式うちわなど、ファンを辞めてしまってもう必要がなかったり、部屋の邪魔になってしまっているグッズを売ってお金に変えてしまいませんか?

「Hey Say Jump買取」のシリーズとは?

Hey!Say!JUMPのグッズに関しては、各メンバーがジャニーズJr.時代に所属していたユニットであるYa-Ya-YahやJ.J.Express時代に開催されたジャニーズJr.のコンサートである「Summary」などといったコンサートの商品から、2007年に結成された前身であるHey!Say!7時代、そして現在の9人になるまでのグッズが存在します。

過去のグッズに関してはもう公式のルートでは手に入れることが出来ないものであり、特にジャニーズJr.時代のグッズを所持している人自体も少ないことから希少であると言えます。

「Hey Say Jump買取」の歴史とは?

2007年の段階でJ.J.Expressのメンバーであった中島裕翔、山田涼介、知念侑李、高木雄也、有岡大貴の5人でHey!Say!7が結成されました。
その後、2007年11月にはこの5人に加えて当時Ya-Ya-Yahのメンバーであった八乙女光、薮宏太、J.J.Expressのメンバーであった伊野尾慧、森本龍太郎、そして岡本圭人が加入し、現在のHey!Say!JUMPとしてシングル「Ultra Music Power」でデビューを果たしました。
現在は9人体制で活動しており、ドラマ、バラエティなど様々な場所に活躍の場を広げています。

Hey!Say!JUMPの名前の由来に関しては、「Johnny's Ultra Music Power」の頭文字が由来となっており、平成の時代を高くジャンプしていくという意味を持つ名前のように様々な記録を所持しています。

その記録に関しては、歴代シングル・アルバムが全てオリコン1位であったり、男闘呼組のメンバーであった岡本健一を父に持つ岡本圭人が親子でデビュー曲1位、横浜アリーナでの最多公演数・動員数記録、東京ドームでの歴代最年少公演記録など様々です。
このように最年少ユニットとしての記録を多数所持していることから、今後も様々な記録を破ることが期待出来るユニットです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!