カルビー 仮面ライダー V3 カードの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー 仮面ライダー V3 カード カルビー 仮面ライダー V3 カード高額買取
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー 仮面ライダー V3 カード驚きの買取事例
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カルビー 仮面ライダー V3 カード高額買取

カルビー 仮面ライダー V3 カード高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

カルビー 仮面ライダー V3 カード高額買取


カルビー仮面ライダーV3スナックカードを売るならお任せください!

「仮面ライダーV3スナック」(正式名称は「カルビースナック 仮面ライダーV3」)は、日本中で一大ブームを巻き起こした「仮面ライダースナック」に続き、1973年(昭和48年)3月から販売されたオマケカード付きのスナック菓子です。

当時の価格は「仮面ライダースナック」の20円より安く、一袋15円です。
しかし、約2週間で平均40種類のカードがリリースされる販売速度に、当時の子供たちの購買ペースが追い付かず、仮面ライダーV3がまだ放映されていた1973年の夏、発売開始から約半年間でV3カードの販売は終了しました。

おまけの「V3カード」のうち、後期に登場したカードは販売する時期や地域が限られ流通量も少なく、入手が難しいコレクションアイテムになっています。
そのため、V3カードの正確な種類と数は、長年コレクターの間でも謎となっていました。しかし、1997年に竹書房が発行した『仮面ライダー 仮面ライダーV3 カード完全図鑑』により、現在は全貌が明らかになっています。

2004年には、当時のカードサイズ(56mm×49mm)より大きな、86mm×59mmサイズの復刻版V3カードがオマケになった仮面ライダーチップスが、インターネット限定商品として販売されました。

仮面ライダーV3スナックの、「V3カード」の種類

仮面ライダーV3スナックのオマケカードは全460種類が存在し、流通量が限られる後期、特に380番(「V3 26のひみつ(1)」)以降は、カードコレクターの間でレアカードとして取引されています。

【V3カードの「大当たりカード」】

旧仮面ライダーカードには「ラッキーカード」と呼ばれる、カードをコレクションできるアルバムと交換できるレアカードが存在します。
仮面ライダーV3カードでは、この「ラッキーカード」は廃止され、30円分の切手をカルビーの工場に送るとアルバムがもらえるように変更されました。

かわりに登場したのが、仮面ライダーV3のポスターと交換できる「大当たりカード」です。裏面の説明文が「ラッキーカード」の説明文に変わっていた旧ライダーカードとは異なり、通常の説明文に重ねて真っ赤なインクで「大当たりカード」の印と、送付先が印刷されていました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!