仮面ライダー消しゴムの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
仮面ライダー消しゴム 仮面ライダー消しゴム 高額買取
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
仮面ライダー消しゴム 驚きの買取事例
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
仮面ライダー消しゴム 高額買取

仮面ライダー消しゴム 高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

仮面ライダー消しゴム高額買取

「仮面ライダー消しゴム」とは?


仮面ライダー消しゴムは1971年に東映が放送開始した特撮ヒーロー番組「仮面ライダー」の消しゴムです。現在では特撮ヒーロー番組の玩具はほぼ1社によって商品化が行われますが、当時は価格帯や商品内容によって、様々な玩具メーカーが1つの番組の商品を発売する慣習でした。
有名な仮面ライダーの変身ベルトも当初はタカトクという玩具メーカーにより発売されていましたが、後にタカトクのベルトより高価格帯でポピー(現バンダイ)が発売し、それが一躍大ヒット商品となりました。消しゴミもタカトクやポピー、その他雑玩メーカーなど多数の会社からライダー、怪人の消しゴムが発売されました。

「仮面ライダー消しゴム」の歴史とは?

仮面ライダー消しゴムは仮面ライダー第1期では定番商品としてガチャガチャ、引物、おまけなど様々な形態で発売されました。ポピーからは無彩色で小型の詰め合わせのものを中心に発売、ソフビとともに子供たちが手軽に遊べるフィギュアとして愛好されました。スカイライダーやスーパー1でも同様の形態で発売、20円ガチャでもよく商品化されました。
その後昭和60年代のBLACKでは完全にバンダイで商品化が行われるようになり、雑玩や低価格ガチャの商品は発売されなくなりましたが100円ガチャでSD物が人気を博しました。平成ライダーでは土産物屋で売られるようなチープトイで一部残っていましたが、平成ライダーも2期に入ると消しゴムという形態では発売されていません。

「仮面ライダー消しゴム」のシリーズとは?

仮面ライダー消しゴムは昭和ライダーでは特定のシリーズは設けられずに、その番組の商品数を増やすような名目で、売られる形態がほとんどでした。スカイライダーやスーパー1では怪人の基地のセットに付属したり、その商品の幅を広げるもの怪人消しゴムセットなどが発売されました。
現在コレクターに珍重され、コレクションの対象となっているものでは平成に入って発売された仮面ライダークラブの食玩やSD仮面ライダーシリーズの消しゴムです。これらはSDブームの先駆けとなって発売され、歴代のライダーや有名怪人が多く発売されたこともあり、人気を呼びました。

仮面ライダー消しゴムは今ではほとんど商品化されることはなくなりました。要因としては彩色されていないチープな商品が消費者に受けいれられなくなった。ソフビ製のフィギュアのほうが安全性も高く扱いやすい等様々な理由が挙げられます。
しかし彩色済みの商品が、海外の製造工程費の値上げで、どんどん値上げ、もしくは塗装が削減されている現状を見ると無彩色でチープな消しゴムが低価格で買いやすく、扱いやすい商品として再度脚光を浴びる日が来るかもしれません。またライダー以外にも魅力的な怪人が多く登場し、子供が欲しくなれば、手軽に商品数を増やせる消しゴムは商品形態として最適なので、発売される可能生も高まるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!