ポピー高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ポピー ポピー高額買取
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ポピー驚きの買取事例
5月30日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ポピー高額買取

ポピー高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

注力買取品一覧

買取項目一覧

ポピー高額買取


「ポピー」とは?

ポピーとはかつて日本に存在したおもちゃメーカーです。
日本でトップの玩具メーカーとして知られるバンダイの子会社として1971年に設立。
その後マジンガーZのおもちゃとして発売したジャンボマシンダーや超合金が大ヒットし、一躍玩具業界でも注目を浴びるメーカーとなりました。

その後も仮面ライダーやゴレンジャー、キャンディキャンディなど数多くのアニメや特撮作品の玩具を発売。親会社のバンダイをも超える売上を記録するほどに成長しました。
1983年にバンダイグループが再編成されたことに伴い、バンダイグループに吸収されましたが、実質的にバンダイのキャラクター玩具部門は旧ポピーの系譜となっています。

「ポピー」のシリーズとは?

ポピーが発売していたおもちゃのブランドとして非常によく知られているのが、仮面ライダーの変身ベルトや超合金、ジャンボマシンダーです。
仮面ライダーの変身ベルトは当時メインスポンサーであったタカトクトイスのものと比較して、3倍の値段でしたが光る回るといった、仮面ライダーの変身ベルトに現在では欠かせない要素を盛り込み、その派手なギミックが受けて子どもたちに大ヒットしました。

超合金も鉄の城という異名を持つマジンガーZの重厚感を亜鉛合金で見事に再現し、その手頃なサイズもあって子どもたちの友として非常に愛され、バンダイにもそのブランド名は引き継がれています。

「ポピー」の歴史とは?

ポピーのおもちゃは創業時はぬいぐるみなど金型が要らないものを中心に発売していました。
その後仮面ライダーベルトが380万個を超える大ヒット商品となり、次いでスポンサーとなったマジンガーZでもジャンボマシンダー、超合金で大ヒットを飛ばし、キャラクター玩具メーカーの雄となります。

男児向けの合体ロボットだけではなく、キャンディキャンディなど女児向けアニメでもキャンディのお医者さんセットなどヒット商品を発売。
1983年にバンダイ本社に吸収されるころには、親会社を凌ぐほどの売上を記録し玩具業界でもトップ企業となっていました。
ポピーの社長であった杉浦幸昌氏はその後バンダイ本社の会長も務めました。

ポピーのおもちゃは日本の玩具業界における本格的なキャラクター玩具としてよく知られています。
ポピーの社長であった杉浦幸昌氏は仮面ライダー、マジンガーZ、聖闘士星矢等様々なキャラクター玩具を生み出しヒットさせてきました。

杉浦氏はその後バンダイの子会社であるバンプレストの社長も務めていますが、その豊富なキャラクター玩具企画の経験と、アニメや特撮の製作会社との関係を活かして生み出したのが人気テレビゲームスーパーロボット大戦シリーズです。

様々なライセンサーに顔が利く杉浦氏だからこそ、夢のヒーロー共演作品を生み出せたという背景があり、杉浦氏がいなければ、このような複数のライセンスキャラクターが同時に登場する作品は作れなかったと言われています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!