トランスフォーマー ヘッドマスターズの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トランスフォーマー ヘッドマスターズ ヘッドマスターズ高額買取
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヘッドマスターズ驚きの買取事例
4月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ヘッドマスターズ高額買取

ヘッドマスターズ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

トランスフォーマー ヘッドマスターズ高額買取


トランスフォーマー・ヘッドマスターズを売るなら、買取コレクター!

トランスフォーマー・ヘッドマスターズ(日本版正式タイトル:『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』、略称「HM」)は、海外でのアニメ展開が終了したTFシリーズの、日本独自展開として1987年から放送されたアニメ作品です。
初代からの世界観を引き継いだ、膨大なキャラクターが登場するシリーズで、副題にもなっている「ヘッドマスターズ」の頭部入れ替えをはじめ、玩具のギミックを劇中に逆輸入した描写が多いのも特徴でした。 トレインボット、マスター戦士など一部を除き、HMのアニメに登場したロボットの名称や設定は日本版と海外版で異なっています。

トランスフォーマー・ヘッドマスターズの玩具★簡単・無料査定で強化買取★

【ヘッドマスター】

トランステクターと呼ばれる乗り物に搭乗する小型ロボットが頭部に変形し、合体(ヘッドオン)するギミックを搭載したTFトイシリーズ。 合体すると胸部のメーターに、各キャラクターの「速度、力、賢さ」の能力が表示されます。合体ジョイントは、共通パーツを使用しているため、各ヘッドマスター同士で頭部とボディの入れ替えが可能です。
ヘッドマスター・ホラートロンシリーズでは、動物・ロボット・ジェット機の3形態に変形する「エイプフェイス」「スナップドラゴン」が登場。 さらに、トランステクターと合体した後でさらに頭部に変形し、宇宙戦艦マキシマスやサイバトロンの基地・シティマキシマスに変形・合体する、世界最大級の変形ロボットトイ「フォートレスマキシマム」が発売されました。

【ターゲットマスター】

小型のパートナーロボットが銃に変形し、主体ロボットの手に持たせることが出来るTFトイシリーズ。 海外版では、TFのシーズン3にあたる前作(日本版の『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』に該当)に登場したロボットも、ターゲットマスターとしてリメイクされて玩具が発売されました。そのうち、主人公・ホットロディマスなど一部のキャラクターは、2004年に日本でも復刻販売されています。

【ビデオチャレンジャー(チャレンジブラスター)】

1987年にタカラが発売したビデオチャレンジャーは、ビデオテープを再生し、画面に映るターゲットを光線銃(チャレンジブラスター)で撃ち、命中した回数を競うゲームです。HMのアニメオープニングでは、白く点滅するデストロンの戦士をターゲットして遊ぶことが出来ました。劇中でも、人間側の主人公、ダニエルの専用銃としてチャレンジブラスターが登場しています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!