ピンクパンサーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
9月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額30%UPキャンペーン
ピンクパンサー ピンクパンサー高額買取
9月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額30%UPキャンペーン
おまとめ査定
9月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額30%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
9月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額30%UPキャンペーン
ピンクパンサーWANTED
9月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額30%UPキャンペーン
ピンクパンサー驚きの買取事例

ピンクパンサー 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ピンクパンサー高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短1営業日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。
また、只今買取金額30%UPキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にお問い合わせください!プロの鑑定士が真摯に対応いたします。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
なかなか送料無料で対応しているショップがなかったのですが、買取コレクターさんは送料無料の「着払い」で発送OKでしたし、やり取りも親切丁寧、お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのもGOODでした♪

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取(または出張引き取りサービス)は段ボール箱10箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂きます。
また、現在は「買取金額30%UPキャンペーン」に加え、「おまとめ査定キャンペーン」も同時に行っておりますので、「30%UP +(プラス)おまとめボーナス」で、買取金額も過去最大級のレベルとなっておりますので、特に出張買取のご希望の方はこの機会にお問い合わせいただくのがオススメです!
(出張だけではなく、宅配でもおまとめボーナスは加算されます)

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、電話一本で、直接来てもらえる出張買取(お引き取りサービス)は便利でした。
スタッフさんの人柄も非常に良く、商品知識も豊富な方でしたので、コレクションのことで、話が盛り上がっちゃいました(笑)

買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ピンクパンサー買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

岩手県 N・Kさん

買取依頼品:ピンクパンサー グッズなど

ピンクパンサーのアイテムが数点あったので、こちらの買取サービスを利用してみました。こちらのお店は口コミ評価が良かったので選びました。その口コミ通りピンクパンサーのアイテムも、他のお店より高い価格で買取ってもらえました。色々とありがとうございました。


東京都 Y・Oさん

買取依頼品:ピンクパンサー グッズなど

実際に利用した感想ですが、お店のスタッフの対応がとても早かったと思います。他の買取店も利用したことがありますが、こちらはとにかく動きが早かったです。またピンクパンサーグッズ買取分の入金もすぐしてもらえたので、好きなモノを買うことができました。次回もお願いしようと思います。


岡山県 H・Kさん

買取依頼品:ピンクパンサー グッズなど

こちらのお店は友人から教えてもらいました。友人の話を信じて利用してみましたが、高額で買取してもらうことができました。買取にはピンクパンサーのグッズをお願いしましたが、状態が良かったのも影響していたようです。何か出てきた時には、またお願いします。



アメトイ 注力買取品一覧

ARTFX(アートFX)
ARTFX(アートFX)
BOWEN ボウエン
BOWEN ボウエン
DCコレクタブルズ
DCコレクタブルズ
DCダイレクト
DCダイレクト
eFX
eFX
GIジョー
GIジョー
MAFEX(マフェックス)
MAFEX(マフェックス)
POP!
POP!
アーティストMIX
アーティストMIX
アイアンマン
アイアンマン
アイアンスタジオ
アイアンスタジオ
アタカス ATTAKUS
アタカス ATTAKUS
アベンジャーズ
アベンジャーズ
ウッドペッカー
ウッドペッカー
エイリアン
エイリアン
エネスコ
エネスコ
エリートクリーチャーコレクタブルズ
エリートクリーチャーコレクタブルズ
エレクトリックティキ
エレクトリックティキ
オールドケナー(Kenner)
オールドケナー(Kenner)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガンビー
ガンビー
キック・アス(KICK ASS)
キック・アス(KICK ASS)
キャプテンアメリカ
キャプテンアメリカ
キングアーツ(KING ARTS)
キングアーツ(KING ARTS)
クアランティンスタジオ
クアランティンスタジオ
クオーター・スケール
クオーター・スケール
グリーンジャイアント(Green Giant)
グリーンジャイアント(Green Giant)
グレムリン
グレムリン
原始家族 フリントストーン
原始家族 フリントストーン
コスベイビー
コスベイビー
コミコン 限定
コミコン 限定
サイドショウ(SIDESHOW)
サイドショウ(SIDESHOW)
ジェントルジャイアント
ジェントルジャイアント
ジャスティス・リーグ
ジャスティス・リーグ
ジョーカー
ジョーカー
スターウォーズ ブラックシリーズ
スターウォーズ ブラックシリーズ
スターウォーズ マスターレプリカ
スターウォーズ マスターレプリカ
スタートレック
スタートレック
スヌーピー
スヌーピー
スパイダーマン
スパイダーマン
スポーン SPAWN
スポーン SPAWN
ターミネーター
ターミネーター
ダイアモンドセレクト
ダイアモンドセレクト
チキチキマシン猛レース
チキチキマシン猛レース
ディズニー
ディズニー
テッド
テッド
トイストーリー
トイストーリー
トイビズ(TOYBIZ)
トイビズ(TOYBIZ)
トゥイーティー
トゥイーティー
トムとジェリー
トムとジェリー
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ネカ(NECA)
ネカ(NECA)
バイオハザード
バイオハザード
バイナルメーション(Vinylmation)
バイナルメーション(Vinylmation)
パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン
ハズブロ(Hasbro)
ハズブロ(Hasbro)
バッグス・バニー
バッグス・バニー
バットマン
バットマン
ハルク
ハルク
パワー・ポーズ
パワー・ポーズ
ヒットガール
ヒットガール
ビフバンパウ
ビフバンパウ
ピンクパンサー
ピンクパンサー
ファインアートスタチュー
ファインアートスタチュー
ファンコ(FUNKO)
ファンコ(FUNKO)
フィリックス (FELIX)
フィリックス (FELIX)
ブラック・ウィドウ
ブラック・ウィドウ
プレデター
プレデター
プレデリアン
プレデリアン
ホークアイ
ホークアイ
ポップカルチャーショック
ポップカルチャーショック
ポパイ
ポパイ
マーベル(MARVEL)
マーベル(MARVEL)
マイティ・ソー
マイティ・ソー
マクファーレントイズ
マクファーレントイズ
ムーアスタジオ
ムーアスタジオ
メズコトイズ(MEZCO TOYZ)
メズコトイズ(MEZCO TOYZ)
モンド アートコレクション
モンド アートコレクション
ヨギベア(Yogi Bear)
ヨギベア(Yogi Bear)
ライトセーバー
ライトセーバー
リビングデッドドールズ
リビングデッドドールズ
ロードランナー(Roadrunner)
ロードランナー(Roadrunner)
ロボコップ
ロボコップ
ワイリーコヨーテ (Wile E. Coyote)
ワイリーコヨーテ (Wile E. Coyote)

買取項目一覧

ピンクパンサー買取のお取引方法を動画でご説明します!

ピンクパンサー高額買取


「ピンクパンサー 」とは?

ピンク・パンサーは、ドジな警部のクルーゾーが世界屈指のダイヤモンド「ピンクパンサー」を狙う怪盗ファントムと対決する20世紀にヒットしたコメディ映画です。特にオープニングとエンドロールに出てくるピンクの豹と、そこに流れるヘンリー・マンシーニが作曲した「ピンク・パンサーのテーマ」は人気を博しました。
このテーマ曲は聞けば誰でも頷くほど世界的に知られた曲になりました。そしてピンクの豹の方もアニメーションキャラクターとして独立し、アニメーション「ピンク・パンサー」シリーズとして124の話が製作されています。

「ピンクパンサー 」のシリーズとは?

ブレイク・エドワーズ監督、ピーター・セラーズがクルーゾー警部を演じるオリジナルシリーズは8本製作されました。
1963年の「ピンクの豹」から1993年の「ピンク・パンサーの息子」までとなります。1968年には番外編としてバッド・ヨーキン監督、アラン・アーキン主演による「クルーゾー警部」が作られています。2000年に入るとスティーブ・マーティンがクルーゾー警部を演じた映画「ピンクパンサー」が公開されました。これは以前のシリーズとは異なった視点から作られたリブート版です。そして2009年には第2作「ピンクパンサー2」が公開されています。

「ピンクパンサー 」の歴史とは?

ピンクパンサーの第1作目はアメリカ映画「ピンクの豹」でした。怪盗ファントムを中心にした美男美女のロマンティック・コメディでピーター・セラーズ演じるクルーゾー警部はドジな三枚目で準主役でした。しかしこのクルーゾー警部のキャラクターが大好評となったために、翌年クルーゾーを主役として第2作目となる『暗闇でドッキリ』が製作されたのです。この2作の世界的なヒットを受けて11年後にはイギリスで3作の「ピンク・パンサー」シリーズが作られました。
こうしてクルーゾー警部の人気は不動のものとなりましたが、1980年にピーター・セラーズが心臓発作で亡くなってしまいます。しかしセラーズ亡き後も続編は制作されていきました。

ピンクパンサーは全編にわたってクルーゾー警部がイギリス映画「ミスタービーン」ばりのドタバタ劇を演じた爆笑を誘う映画です。冒頭のピンクの豹のとぼけたアニメーションから見る人はどんな映画なのか期待が膨らみます。クルーゾー警部はよく見ると結構ハンサムでありながら、その行く先々で周りの人を巻き込む滅茶苦茶なドジぶりはコメディ映画としての期待を裏切りません。クルーゾー警部の上司であるドレフュス主任警部との両人の掛け合いも笑いのツボにはまります。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!