チキチキマシン猛レースの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月27日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
チキチキマシン猛レース チキチキマシン猛レース高額買取
10月27日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
おまとめ査定
10月27日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
お客様に選ばれNo.1
10月27日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
チキチキマシン猛レースWANTED
10月27日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
チキチキマシン猛レース驚きの買取事例

感染症対策中

高額査定の秘密はこちらの漫画で! チキチキマシン猛レース高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短1営業日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。
また、只今宅配買取金額30%UPキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にお問い合わせください!プロの鑑定士が真摯に対応いたします。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
なかなか送料無料で対応しているショップがなかったのですが、買取コレクターさんは送料無料の「着払い」で発送OKでしたし、やり取りも親切丁寧、お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのもGOODでした♪

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取(または出張引き取りサービス)は段ボール箱10箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂きます。

出張買取は受付から【最短30分】でお伺いが可能。また、現在は「出張買取金額40%UPキャンペーン」に加え、「おまとめ査定キャンペーン」も同時に行っております。「40%UP +(プラス)おまとめボーナス」で、買取金額も過去最大級のレベルとなっておりますので、特に出張買取のご希望の方はこの機会にお問い合わせいただくのがオススメです!
(出張だけではなく、宅配でもおまとめボーナスは加算されます)

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、電話一本で、直接来てもらえる出張買取(お引き取りサービス)は便利でした。
スタッフさんの人柄も非常に良く、商品知識も豊富な方でしたので、コレクションのことで、話が盛り上がっちゃいました(笑)

買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

チキチキマシン猛レース買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

三重県 H・Sさん

買取依頼品:チキチキマシン猛レース フィギュア、腕時計など

僕は昔からチキチキマシン猛レースが好きで、アメトイを集めていました。事情が出来たので買取を依頼したのですが、高価買取をしてもらうことが出来ました。梱包をしながら1つ1つきれいにして送ったので、高く買い取ってもらえたのではないかと思っています。


滋賀県 H・Aさん

買取依頼品:チキチキマシン猛レース フィギュアなど

チキチキマシン猛レースのアメトイを買取ってもらいました。電話問い合わせは22時までだったので、仕事帰りに電話で依頼をしました。夜遅くまで電話での問い合わせが出来るところが良いと感じ、高価買取もしてもらえたので、また不要なものがあったら依頼したいと思っています。


宮崎県 R・Mさん

買取依頼品:チキチキマシン猛レース ゲームソフト、マシンコレクションほか

初めて買取コレクターを利用しました。チキチキマシン猛レースの買取をお願いしたのですが、けっこうスムーズに依頼が出来、査定や入金に時間もかからなかったのでよかったです。査定金額に満足していて、スタッフの対応もよかったのでまた依頼したいと思っています。



アメトイ 注力買取品一覧

ARTFX(アートFX)
ARTFX(アートFX)
BOWEN(ボウエン)
BOWEN(ボウエン)
DCコレクタブルズ
DCコレクタブルズ
DCダイレクト
DCダイレクト
eFX
eFX
GIジョー
GIジョー
HDミュージアムマスターライン
HDミュージアムマスターライン
MAFEX(マフェックス)
MAFEX(マフェックス)
POP!
POP!
WWE
WWE
アーティストMIX
アーティストMIX
アートスケール DC
アートスケール DC
アートスケール マーベル
アートスケール マーベル
アイアンマン
アイアンマン
アイアンスタジオ
アイアンスタジオ
アストロゾンビーズ(ASTRO ZOMBIES)
アストロゾンビーズ(ASTRO ZOMBIES)
アタカス(ATTAKUS)
アタカス(ATTAKUS)
アベンジャーズ
アベンジャーズ
アルティメットジオラママスターライン
アルティメットジオラママスターライン
アルティメットプレミアムマスターライン
アルティメットプレミアムマスターライン
アルティメットミュージアムマスターライン
アルティメットミュージアムマスターライン
ウッドペッカー
ウッドペッカー
エイリアン
エイリアン
エネスコ
エネスコ
エリートクリーチャーコレクタブルズ
エリートクリーチャーコレクタブルズ
エレクトリックティキ
エレクトリックティキ
オールドケナー(Kenner)
オールドケナー(Kenner)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガンビー
ガンビー
キック・アス(KICK ASS)
キック・アス(KICK ASS)
キャプテンアメリカ
キャプテンアメリカ
キングアーツ(KING ARTS)
キングアーツ(KING ARTS)
クールプロップス(coolprops)
クールプロップス(coolprops)
クアランティンスタジオ
クアランティンスタジオ
クオーター・スケール
クオーター・スケール
グリーンジャイアント(Green Giant)
グリーンジャイアント(Green Giant)
グレムリン
グレムリン
原始家族 フリントストーン
原始家族 フリントストーン
コスベイビー
コスベイビー
コミコン 限定
コミコン 限定
コンセプトマスターライン
コンセプトマスターライン
サイドショウ(SIDESHOW)
サイドショウ(SIDESHOW)
ジェントルジャイアント
ジェントルジャイアント
ジャスティス・リーグ
ジャスティス・リーグ
ジョーカー
ジョーカー
スターウォーズ ブラックシリーズ
スターウォーズ ブラックシリーズ
スターウォーズ マスターレプリカ
スターウォーズ マスターレプリカ
スタートレック
スタートレック
スヌーピー
スヌーピー
スパイダーマン
スパイダーマン
スポーン(SPAWN)
スポーン(SPAWN)
ターミネーター
ターミネーター
ダイアモンドセレクト
ダイアモンドセレクト
チキチキマシン猛レース
チキチキマシン猛レース
ディズニー
ディズニー
テッド(Ted)
テッド(Ted)
トイストーリー
トイストーリー
トイビズ(TOYBIZ)
トイビズ(TOYBIZ)
トゥイーティー
トゥイーティー
トムとジェリー
トムとジェリー
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ネカ(NECA)
ネカ(NECA)
バイオハザード
バイオハザード
バイナルメーション(Vinylmation)
バイナルメーション(Vinylmation)
パイレーツ・オブ・カリビアン
パイレーツ・オブ・カリビアン
ハズブロ(Hasbro)
ハズブロ(Hasbro)
バッグス・バニー
バッグス・バニー
バットマン
バットマン
ハルク
ハルク
パワー・ポーズ
パワー・ポーズ
ヒットガール
ヒットガール
ビフバンパウ(Biff Bang Pow)
ビフバンパウ(Biff Bang Pow)
ピンクパンサー
ピンクパンサー
ファインアートスタチュー
ファインアートスタチュー
ファンコ(FUNKO)
ファンコ(FUNKO)
フィリックス(FELIX)
フィリックス(FELIX)
ブラック・ウィドウ
ブラック・ウィドウ
プレデター
プレデター
プレデリアン
プレデリアン
プレミアムバスト
プレミアムバスト
プレミアムマスターライン
プレミアムマスターライン
ホークアイ
ホークアイ
ポップカルチャーショック
ポップカルチャーショック
ポパイ
ポパイ
マーベル(MARVEL)
マーベル(MARVEL)
マイティ・ソー
マイティ・ソー
マクファーレントイズ(McFarlane Toys)
マクファーレントイズ(McFarlane Toys)
ミュージアムマスターライン
ミュージアムマスターライン
ムーアスタジオ(CS Moore Studio)
ムーアスタジオ(CS Moore Studio)
メズコトイズ(MEZCO TOYZ)
メズコトイズ(MEZCO TOYZ)
モンド アートコレクション
モンド アートコレクション
ヨギベア(Yogi Bear)
ヨギベア(Yogi Bear)
ライトセーバー
ライトセーバー
ライフサイズバスト
ライフサイズバスト
ライフスケールマスターライン
ライフスケールマスターライン
ラットフィンク(RAT FINK)
ラットフィンク(RAT FINK)
リアルマスターピース
リアルマスターピース
リビングデッドドールズ(LDD)
リビングデッドドールズ(LDD)
レガシーミュージアムコレクション
レガシーミュージアムコレクション
レガシーレプリカ
レガシーレプリカ
ロードランナー(Roadrunner)
ロードランナー(Roadrunner)
ロボコップ
ロボコップ
ワイリーコヨーテ(Wile E. Coyote)
ワイリーコヨーテ(Wile E. Coyote)

買取項目一覧

チキチキマシン猛レース買取のお取引方法を動画でご説明します!

チキチキマシン猛レース高額買取


「チキチキマシン猛レース」とは?

チキチキマシン猛レースは、アメリカのハンナ・バーベラ・プロダクションが制作したテレビアニメです。1968年からアメリカにて放送され、日本においても1970年に放送されていました。11台の個性的なレーシングカーとキャラクターたちが様々な地形でレースを行う話で、日本でも全国的な人気となりました。
基本的にはレースを行うレーサーに焦点があてられていますが、それ以外にメカニックが得意なキャラクターや犬のキャラクターなど、個性的なキャラクターが多く登場しており、現在でもワーナーのキャラクターとして親しまれています。グッズも多数販売されており、当時のアイテムなどはマニアの間で評判です。

「チキチキマシン猛レース」のシリーズとは?

チキチキマシン猛レースは、アニメーションとして広く知られる事になりましたが、その後はゲームやCMなどにも作品が採用され、現在もアニメ作品の放映が行われる事があります。またテレビアニメを日本で放送していた当時は、放送終了時に次回のレース優勝者を当てるクイズが行われていて、正解者にはプレゼントも贈られました。キャラクターの人気も高く、Tシャツやフィギュア、ゴルフバッグなど様々なアイテムのデザインが使用されています。

「チキチキマシン猛レース」の歴史とは?

チキチキマシン猛レースはアメリカのハンナ・バーベラ・プロダクションが1968~1969年に放送していたアニメで、日本では1970年から放送が始まりました。日本で放送が行われた時は、日本向けにアレンジされ、タイトルやキャラクター名は日本名にし、声優が大幅にアドリブを入れ、喋らない犬のケンケンがお喋りをしたりと、よりコミカルな表現が増えたことで日本でも大人気となりました。1991年にはファミコンでゲーム化され、その後もプレイステーションやニンテンドーDSなど様々なハードでゲームが発売され、カードゲームやパチンコなどにもなっています。

チキチキマシン猛レースは発表当時は特に人気の高い作品でしたが、その後も制作スピードは落ちるものの次々に続編が発表され、現在でも人気の高い作品の一つになっています。個性的なキャラクターは特に様々なグッズに適用されていて評判と言えます。レーシングカーとキャラクターのコミカルな魅力は明るくポップなグッズに良く合いますし、当時からのファンにも、今の若い人たちにも愛されています。そのため売却時には、買取査定で高値を期待しても良いでしょう。買取査定にはぜひ買取コレクターをご利用ください!
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!