トイビズ(TOYBIZ)の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トイビズ(TOYBIZ) トイビズ(TOYBIZ)高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トイビズ(TOYBIZ)驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
トイビズ(TOYBIZ)高額買取

トイビズ(TOYBIZ)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

BOWEN ボウエン
BOWEN ボウエン
DCダイレクト
DCダイレクト
GIジョー
GIジョー
MAFEX(マフェックス)
MAFEX(マフェックス)
アイアンマン
アイアンマン
アタカス ATTAKUS
アタカス ATTAKUS
アベンジャーズ
アベンジャーズ
ウッドペッカー
ウッドペッカー
エイリアン
エイリアン
エネスコ
エネスコ
エレクトリックティキ
エレクトリックティキ
キャプテンアメリカ
キャプテンアメリカ
クアランティンスタジオ
クアランティンスタジオ
グレムリン
グレムリン
サイドショウ
サイドショウ
ジェントルジャイアント
ジェントルジャイアント
ジョーカー
ジョーカー
スターウォーズ マスターレプリカ
スターウォーズ マスターレプリカ
スタートレック
スタートレック
スヌーピー
スヌーピー
スパイダーマン
スパイダーマン
スポーン SPAWN
スポーン SPAWN
ターミネーター
ターミネーター
ダイアモンドセレクト
ダイアモンドセレクト
ディズニー
ディズニー
トイストーリー
トイストーリー
トイビズ(TOYBIZ)
トイビズ(TOYBIZ)
トゥイーティー
トゥイーティー
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ネカ フィギュア
ネカ フィギュア
バイオハザード
バイオハザード
ハズブロ Hasbro
ハズブロ Hasbro
バッグス・バニー
バッグス・バニー
バットマン
バットマン
ハルク
ハルク
ビフバンパウ
ビフバンパウ
ピンクパンサー
ピンクパンサー
ファンコ
ファンコ
ブラック・ウィドウ
ブラック・ウィドウ
プレデター
プレデター
プレデリアン
プレデリアン
ホークアイ
ホークアイ
ポップカルチャーショック
ポップカルチャーショック
ポパイ
ポパイ
マーベル
マーベル
マイティ・ソー
マイティ・ソー
マクファーレントイズ
マクファーレントイズ
ムーアスタジオ
ムーアスタジオ
メズコトイズ
メズコトイズ
ライトセーバー
ライトセーバー
リビングデッドドールズ
リビングデッドドールズ
ロボコップ
ロボコップ

買取項目一覧

トイビズ(TOYBIZ)高額買取


「トイビズ(TOYBIZ)買取」とは?

アメコミとは、アメリカで発売されている漫画雑誌のことです。
日本でも愛される数多くのキャラクターヒーローが生み出されています。

アメコミの大手出版社は、「DCコミック」と「マーベル・コミック」があります。
マーベル・コミックから3次元に飛び出したフィギュアを作りだしたのが「トイビズ(TOYBIZ)」です。
アメコミではキャラクターの著作権は、漫画家にはありません。
著作権は、出版社にあり一つのキャラクターに複数の漫画家がいます。
これにより数十年単位の長期連載が可能です。
言い換えれば、小さな子供からお年寄りまでの幅広い年代に愛されていることを意味します。
そのため、マニアも期待でき買取手もいるでしょう。

「トイビズ(TOYBIZ)買取」のシリーズとは?

「トイビズ(TOYBIZ)」のシリーズといえば、「マーベルレジェンド シリーズ」です。
マーベルレジェンド シリーズでは、「キャプテン・アメリカ」や「スパイダーマン」などのアクションヒーローのフィギュアが作られました。

キャプテン・アメリカは、4作品の実写映画化され、アメコミヒーローが集結したクロスオーバー作品にも登場します。
実写不可能な設定と言われていたスパイダーマンは、5作品の実写映画がCGを駆使して製作され、日本でも人気ヒーローになりました。
この人気はアカデミー賞を受賞するほどです。そのため、コレクターも後を絶たちません。
すなわち、買取手の需要があることを意味します。

「トイビズ(TOYBIZ)買取」の歴史とは?

トイビズ(TOYBIZ)の歴史は、1989年までさかのぼります。
最初は、「DCコミック」のキャラクターである「バットマン」のフィギュアでアメリカの玩具メーカーに参入しました。
ところが、翌年には「マーベルコミック」を抱えるマーベルグループの一社となり、アクションヒーローや悪役などのフィギュアを世に送り出しました。

しかし、2006年には多くのファンに惜しまれながらトイビズ(TOYBIZ)は、17年の幕を下ろしました。
けれども、17年の歴史の中で蓄積された技術は、爪の先までこだわったフィギュアを残してくれました。
このハイクオリティなフィギュアには、買取手となるコレクターも多く存在します。

2006年に玩具メーカーを撤退したトイビズ(TOYBIZ)の技術は、「バズブロ(Hasbro)」に移され、現在でもトイビズ(TOYBIZ)の作り上げたハイクオリティのフィギュアを手にできます。
とはいえ、トイビズ(TOYBIZ)のフィギュアは、もう世に生み出されることはありません。
そのため、希少価値が高まる傾向があるでしょう。

にもかかわらず、泣く泣く今は亡きトイビズ(TOYBIZ)のフィギュアを手放さなければならないときは、清水の舞台から飛び降りるきもちで買取りしてもらうといいでしょう。
そうすれば、思わぬお金が手に入るかもしれませんね。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!