ハズブロ(Hasbro)の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
ハズブロ(Hasbro) ハズブロ(Hasbro)高額買取
ハズブロ(Hasbro)WANTED

ハズブロ(Hasbro) 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ハズブロ(Hasbro)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ハズブロ(Hasbro)買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

神奈川県 N・Mさん

買取依頼品:Hasbro フィギュアなど

以前ネット通販で購入した、Hasbroのフィギュアを売りに出しました。飾っていただけでしたが使用感が心配でしたが、結構高く評価してもらえて嬉しかったです。お店のスタッフから買取額を提示された後、すぐに買取の手続きを行いました。対応も迅速で気持ちの良い取引でした。


石川県 T・Oさん

買取依頼品:ハズブロ フィギュアなど

他の買取店の査定額に納得できなくて、こちらのお店に再度お願いしました。連絡すると、すぐに査定をしてもらえました。ハズブロなどが多かったのですが、その査定額を見ただけでビックリしました。前に見てもらったお店よりも、かなり高かったです。もちろん次回も、お願いしようと思っています。


東京都 H・Tさん

買取依頼品:ハズブロ フィギュアなど

先週はこちらのお店に買取を依頼しました。おかげでハズブロのアイテムも、希望額で売ることができました。他のお店もあったのですが、口コミ評価でこちらに決めました。どうやらその選択は正しかったようです。アイテムも高く売れたことだし、次回もまたよろしくお願いします。



アメトイ 注力買取品一覧

買取項目一覧

ハズブロ(Hasbro)買取のお取引方法を動画でご説明します!

ハズブロ(Hasbro)高額買取

「ハズブロ(Hasbro)」とは?
『Hasbro(ハズブロ)』とは、アメリカの玩具メーカーで、『MATTEL(マテル)』や『LEGO(レゴ)』と並んで、米国を代表する玩具企業のひとつです。世界中で多数の玩具会社を吸収合併し、傘下に据えています。ロゴマークは青地に白文字で「Hasbro」の記載があり、下部に笑った時の口に見えるマークが施されています。これは、「Hasbro」が掲げる「Making the world smile」を表してデザインされたものです。

「スター・ウォーズ」や「マーベルコミックス」、「トランスフォーマー」などのキャラクターライセンス商材や、「人生ゲーム」「モノポリー」といった、日本でもなじみ深い商品を多く取り扱っています。

「ハズブロ(Hasbro)」のシリーズとは?

『Hasbro(ハズブロ)』は、世界中のキャラクターライセンス商材を多く取り扱っています。
人気が高いシリーズとしては「マーベルコミックス」「スター・ウォーズ」「ディズニー」「トランスフォーマー」など、映画を絡めて世界的なヒットを記録したキャラクター達が挙げられます。
その他にも、幼児から大人までファンの多い「セサミストリート」や、長い歴史を持つ「GIジョー」、さらには、日本発信で世界的中にファンを持つまで拡大した「妖怪ウォッチ」の商品展開も手掛けました。

また、ノンキャラクター商材の「モノポリー」「ジェンガ」などが、様々な言語でローカライズされ、各国で発売を果たすなど、人種や世代を超えて、顧客を増やし続けている企業だと言えるでしょう。

「ハズブロ(Hasbro)」の歴史とは?

『Hasbro(ハズブロ)』は、1920年代に「Henry Hassenfeld(ヘンリー・ハッセンフェルド)」と「Helal Hassenfeld(ヘラル・ハッセンフェルド)」の兄弟が文具店として始業しました。「Hasbro」は「Hassenfeld Brothers」の略称です。

1940年代には、玩具の製造、販売をスタートさせました。初めて発売した商品は「doctor and nurse kits(医者と看護師のなりきりキット)」だと言われています。1964年には、その後世界中でコレクターを生むまでにヒットする「GIジョー」シリーズが発売を開始します。
その後は様々なキャラクター商材を取り扱い、大企業へと発展していきました。日本では1992年にハズブロジャパンを設立しています。ハズブロジャパン解散後は、タカラトミーやブシロードと業務提携を行って日本国内での商品展開を継続しています。

『Hasbro(ハズブロ)』は、キャラクタートイを多数扱っているため、キャラクターファンのコレクターが世界中に存在します。特に、「GIジョー」シリーズは半世紀以上の歴史があり、各国でローカライズされたことから熱狂的な収集家がいることで有名です。
個人オークション市場の拡大とともに店頭での買取りは少しずつ規模が小さくなっていますが、古いものや価値が高いものは真贋の保障を求めて専門店を介した取引が活発に行われており、また、出品者も適正価格での買取りを求めて専門店へ持ち込むことが多いようです。

その他のキャラクターグッズも、テレビ放映等マスプロモーション終了後に継続して人気を保持しているシリーズが多く、売買取引が盛んにおこなわれています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!