DCダイレクトの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DCダイレクト DCダイレクト高額買取
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DCダイレクト驚きの買取事例
9月26日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DCダイレクト高額買取

DCダイレクト 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! DCダイレクト高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

DCダイレクト買取の査定の裏側を動画で大公開します!



アメトイ 注力買取品一覧

買取項目一覧

DCダイレクト買取のお取引方法を動画でご説明します!

DCダイレクト高額買取

「DCダイレクト」とは?
DCダイレクトは、1998年から2012年4月までアメリカのメディア企業タイム・ワーナーのグッズ部門でした。

DCコミックスのキャラクターを中心にアクションフィギュアを制作・開発・販売を行っていました。

ヒーローの代表格である、スーパーマンやバットマン、バットガールやワンダーウーマン、グリーンランタンやフランシュマンなどを扱っており、漫画やハリウッド映画そのままの迫力あるデザインが高い人気を集めています。

現在はフィギュア製作から撤退し、漫画や映画、テレビアニメやドラマなどのビデオ、ゲームなどの流通部門です。

「DCダイレクト」のシリーズとは?

DCダイレクトのシリーズで最も有名なのが、スーパーマンやバットマンシリーズでしょう。
「S」と描かれた胸元のシンボルマーク、ブルーのスーツとレッドのブーツとショーツ、真紅のマントを翻して悪に立ち向かう姿をそのままに再現したフィギュアが有名です。
アーカムシティを所狭しと戦うバットマンも人気フィギュアです。

張り出したたくましい筋肉と黒いマントをしたバットマン以外にも、永遠ライバルのジョーカー、世界の環境維持を名目に人間の除去を狙う悪の権化・ラーズ・アル・グール、敵か味方か掴みどころのないキャットウーマン、忘れてはいけないバットマンの味方のロビンやダークナイトウーマンことハントレスも発表されています。

これ以外のシリーズとしては、グリーンランタンやアクアマンなどがあります。

「DCダイレクト」の歴史とは?

DCダイレクトは、アメリカメディア大手タイム・ワーナーのグッズ部門として1998年に創設されました。

DCコミックスに登場するアメコミヒーローやヒロイン、ヒールらのキャクターライセンスを取得し、主に6インチ(15.24cm)~7インチ(17.78cm)サイズのフィギュアを多数送り出し、アニメやドラマや映画などに登場したままの緻密なデザインが高く評価され、多くのファンの支持を獲得しています。

日本で最も知られているのはスーパーマンやバットマンですが、これ以外にも犯罪者退治をするグリーンランタン、水陸で生活する海底人であり、水生生物とテレパシーで会話できるアクアマンなど、余り知られてないフィギュアも多数発表しています。

DCダイレクトからのリリースとしては、2012年4月25日再販売されたアーカムシティシリーズ2フィギュアが最後となっています。

DCダイレクトのフィギュアは生産されていないため、その希少性からも注目を集めています。

海外フィギュアの特徴として、カラーリングの塗装や可動性が雑というイメージを持つ日本のコレクターが多いですが、DCダイレクトの塗装は丁寧ですし可動性の品質も良いため、日本製アクションフィギュアに成れた日本のコレクターらも満足できる品質を備えています。

スーパーマンやスーパーガール、バットマンなど、ハリウッド映画化やドラマ化により、日本でもキャラクターに触れる機会が増えており、買取人気も高まる一方です。

たくましく、セクシーで迫力のあるDCダイレクトのフィギュアは、コレクターらの収集意欲を刺激しています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!