データカードダスの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
データカードダス データカードダス高額買取
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
データカードダス驚きの買取事例
6月27日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
データカードダス高額買取

データカードダス高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ 買取の流れ 買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

動画で説明



注力買取品一覧

買取項目一覧

データカードダス高額買取

「データカードダス」とは?


データカードダスは玩具最大手のメーカーであるバンダイが発売しているデジタルトレーディングカードゲームのシステムと筐体のことです。カードダスはバンダイの発売するトレーディングカードのブランド名でしたが、その名称を流用しています。筐体に100円を入れるとゲームが遊べて、遊んだあとにはカードが排出されます。2回目のプレイ以降は前回のカードを読み込ませることで、カードのデータが反映されるようになっています。1枚100円と従来のカードダスより高額ですが、ゲームをプレイできるという付加価値があり、バンダイの持つキャラクター資産を活かした数多くのゲームが稼働しています。

「データカードダス」の歴史とは?

データカードダスは第1弾として2005年にドラゴンボールZが発売されました。当時のアーケードゲーム市場的ではセガと甲虫王者ムシキングが男児に、オシャレ魔女ラブアンドベリーが女児に大変な人気になっており、その市場にバンダイが乗り出した形になります。
その後2006年にバンダイとナムコが合併し、バンダイナムコゲームスが設立されてから、ゲームのリリースは更に加速。仮面ライダーやスーパー戦隊、プリキュアなどバンダイの有する強力なキャラクターと玩具を融合させた高い付加価値の有るゲームが多数リリースされています。

「データカードダス」のシリーズとは?

データカードダスは筐体の種類もいくつかあります。
通常の一人用筐体にも幾つか形状の種類はありますが、4人で同時プレイができる「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」は卓球台のような大型筐体です。また「仮面ライダーバトルガンバライド」では玩具との連動要素を盛り込み、メダルやスイッチを読み込めるようなシステムが付加されていました。「妖怪ウォッチ ともだちうきうきペディア」は変わり種で、印刷済みのカードを排出するのではなく、その場でカードの絵柄を印刷して排出するようになっています。ゲーム内容やユーザーの嗜好に対応するためにデータカードダスの筐体も常に進歩しているのです。

データカードダスでバンダイは元からあるアニメや特撮ヒーローを中心にゲーム化していましたが、データカードダスをメインにしたオリジナル作品として発売したのが「アイカツ」です。
女児向けのリズムゲームときせかえがメインですが、幼稚感から小学校低学年の女児の心をがっちり掴みヒット作品となりました。同時にコアなアニメファンの男性や女性の人気も得て、アイカツを遊ぶ筐体には子どもと一緒に大人が行列を作る様子が見られました。そのようなアイカツを愛する大人のことを「アイカツおじさん」「アイカツおばさん」などと呼び、本来のターゲットである女児は「幼女先輩」などと呼ぶ現象がネット上では起きています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!