カプセルポピニカの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カプセルポピニカ 超合金 カプセルポピニカ 超合金高額買取
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カプセルポピニカ 超合金WANTED
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
カプセルポピニカ 超合金驚きの買取事例

カプセルポピニカ 超合金 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! カプセルポピニカ 超合金高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

カプセルポピニカ 超合金買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

静岡県 M・Mさん

買取依頼品:ボルテスV、コンバトラーV

カプセルポピニカのボルテスVやコンバトラーVシリーズをいくつか持っていますが、コレクション整理のため買取査定をお願いしました。懐かしいシリーズなので、マニアやファンが多くいると思います。査定は買取コレクターに依頼をし、結構良い値を付けていただいたのでとても満足しています。


青森県 S・Kさん

買取依頼品:第3弾、第4弾 コンプ

カプセルポピニカの第3弾、第4弾でコンバトラーVの完成系ができるという事でコンプしましたが、諸事情により買取に出しました。査定は懐かしシリーズにとても強いプロの鑑定士がいる買取コレクターさんに、お願いしました。その結果、高額買取となりましたので選択は間違っていなかったです。


京都府 N・Kさん

買取依頼品:グレートマジンガー など

カプセルポピニカシリーズは好んで集めていたのですが、フルコンプもできなかったのでフリマに出店しました。そして売れ残った商品は、纏めて買取コレクターさんに依頼をする事にしました。買取コレクターさんは、細かい商品でも一点一点しっかり査定をしてもらえるのでとても良いところだと思います。



超合金 注力買取品一覧

買取項目一覧

カプセルポピニカ 超合金買取のお取引方法を動画でご説明します!

カプセルポピニカ 超合金高額買取


「カプセルポピニカ」とは?

1970年代に、アニメや特撮などヒーロー物において主人公たちの乗り物を主体に、玩具として発売していたのが「ポピニカ」シリーズと言われています。 いわば「ヒーローが乗るマシンの超合金」 でしたが、その「ポピニカ」シリーズを2002年にカプセル・トイに入るミニサイズで復刻したのが、「カプセルポピニカ」シリーズです。

「カプセルポピニカ」のシリーズとは?

「カプセルポピニカ」シリーズは、全部で5種類が販売されています。
PART1はライジン号、サイクロン号、スカイミサイルグランカー、マッハロッド、バリブルーン、さらにはゲットマシンNo1イーグル号7、ゲットマシンNo2ジャガー号8、ゲットマシンNo3の8アイテムです。
2002年8月にリリースされた「カプセルポピニカ」PART2では、ホバーパイルダーがメインとなっています。他にもライダーバイク、ゴレンジャー、キョーダイン関係があります。ここから始まった新たな取り組みとしては、ボルトマシンの3機があります。元祖の「ポピニカ」シリーズ同様、5機揃えるとボルテスVになるというこだわりが、ファンを歓喜させました。
続いて2002年11月にリリースされた「カプセルポピニカ」PART3は、キカイダーのサイドマシンやグレートマジンガー・ライディーンがあります。
PART4はバトルジェット、バトルクラッシャー、バトルタンク、ハリケーン号、マッハトリガー、0テスター1号機、0テスター2号機、0テスター3号機です。
2003年に発売され最後の販売となったPART5は、バトルマリン、バトルクラフト、ライガー、ポセイドン、バリドリーン、バリキキューン、ダブルマシーン、0テスター4号機というラインナップです。

「カプセルポピニカ」の歴史とは?

「カプセルポピニカ」シリーズは、当時バンダイが「復刻版超合金」、「カプセルポピニカ」、「カプセル超合金」など、昔ヒットした商品の懐古路線として発信していたものの一つです。 現在の技術であれば、数段精密に作れるところをあえてそうせず、手作り感満載でパッケージまで「ポピニカ」のオリジナルを忠実に再現しているところが大きな特徴と言えます。 実際の特撮やアニメの放送の実物とはかなり縮尺は違い、ミサイル発射などのギミックは省略されていますが、それでもその造形は高い人気を誇っています。

2002~2003年だけで後にこのシリーズが続くことはなく、もう少し継続してほしかった、というファンの声も多いクオリティの高いシリーズでした。 現在でも、オークションなどで高値で買取される良質の玩具と言えるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!