ブルマァク Z合金 ジンクロン合金 超合金の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブルマァク Z合金 ジンクロン合金 ブルマァク Z合金 ジンクロン合金高額買取
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブルマァク Z合金 ジンクロン合金驚きの買取事例
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブルマァク Z合金 ジンクロン合金高額買取

ブルマァク Z合金 ジンクロン合金 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ブルマァク Z合金 ジンクロン合金高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ブルマァク Z合金 ジンクロン合金買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

岩手県 K・Sさん

買取依頼品:ガイガン

Z合金ブルマァクのジンクロン合金フィギュアを、買取してもらいました。偶然実家で見つけたのですが、調べてみると結構いい値段が付く事もあるという事で、できるだけ専門的な所で売りたいと思い利用してみました。郵送査定という事でしたが、思っていたよりも対応も丁寧で安心してお任せできました。


山口県 S・Kさん

買取依頼品:UFO戦士ダイアポロン

Z合金のブルマァク、ジンクロン合金というロボットフィギュアの査定をしてもらいました。状態は良かったと思うのですが、査定額も妥当な額を出してもらう事ができました。普通のお店で売った場合には、これだけの値段は出してもらえないと思うのでお任せして良かったと思います。


富山県 H・Yさん

買取依頼品:カリキュラマシーン

Z合金「ブルマァク」のジンクロン合金というレトロ玩具を持っているのですが、この玩具を一点郵送査定してもらいました。アイテムが一点だけだったので少し不安でしたが、最初から最後まで親切に対応してもらう事ができました。価格の付け方も妥当で、信頼できると思います。



超合金 注力買取品一覧

買取項目一覧

ブルマァク Z合金 ジンクロン合金買取のお取引方法を動画でご説明します!

ブルマァク Z合金 ジンクロン合金高額買取

「ブルマァクZ合金ジンクロン合金」とは?

ブルマァクはかつてあった日本の玩具メーカーです。ウルトラ怪獣のソフビなどで一大ブームを巻き起こしたマルサン商店の社員が設立し、第二次怪獣ブームの波に乗り、帰ってきたウルトラマンなどの怪獣ソフビでヒットを飛ばしました。

また昭和40年代後半からの合金玩具ブームでゴジラなどの特撮映画やガッチャマン、ウルトラマンシリーズといった多くのアニメや特撮番組のスポンサーを勤め、自社からZ合金、ジンクロン合金というブランドで怪獣やロボットの合金玩具を発売しましたが、継続的なヒットには恵まれず、1977年に倒産をしました。

「ブルマァクZ合金ジンクロン合金」のシリーズとは?

ブルマァクが発売していたジンクロン合金、Z合金のラインナップとしてはゴジラやキングギドラ、ガイガンなどの東宝特撮怪獣シリーズがまず挙げられます。これらは作中の怪獣のフォルムを忠実に再現するというよりも、子どもが楽しく遊べることを念頭に置いて本物にはない内蔵メカやミサイルなどメカニカルなギミックを多数搭載していました。

UFO戦士ダイアポロン、合身戦隊メカンダーロボなどのロボットアニメの合金は合体ギミックを再現し、比較的忠実なフォルムとなっています。また冒険ロックバットといった幼年向けの人形劇作品でも合金を発売しているのも特長です。

「ブルマァクZ合金ジンクロン合金」の歴史とは?

ブルマァクのZ合金、ジンクロン合金はゴジラ対メカゴジラが1974年に公開され、そのメカゴジラを商品化したことでヒットし続々と東宝特撮怪獣を発売していきました。生物であるゴジラなども大胆なメカアレンジを加え、サイケデリックともいえるカラーリングの異様なゴジラたちの合金はプレイバリューの高さもあり人気を博し、ブルマァクは続々と合金玩具を発売していきます。

しかし投資や原価も高く収益構造が改善されないまま、スポンサーをしたUFO戦士ダイアポロンなどの番組でヒットに恵まれなかったため、小さなスーパーマンガンバロンや合神戦隊メカンダーロボの放送中に倒産の憂き目に会いました。この2番組はスポンサー倒産に遭いながらもなんとか放送を完遂しました。

その後ブルマァクの社員は再びアークというメーカーを設立し、アークロンという合金シリーズを発売しましたが、これもウルトラ怪獣にジンクロン合金と同様の派手なアレンジを加えたものでした。


ブルマァクのZ合金、ジンクロン合金はゴジラ対メカゴジラが1974年に公開され、そのメカゴジラを商品化したことでヒットし続々と東宝特撮怪獣を発売していきました。生物であるゴジラなども大胆なメカアレンジを加え、サイケデリックともいえるカラーリングの異様なゴジラたちの合金はプレイバリューの高さもあり人気を博し、ブルマァクは続々と合金玩具を発売していきます。

しかし投資や原価も高く収益構造が改善されないまま、スポンサーをしたUFO戦士ダイアポロンなどの番組でヒットに恵まれなかったため、小さなスーパーマンガンバロンや合神戦隊メカンダーロボの放送中に倒産の憂き目に会いました。この2番組はスポンサー倒産に遭いながらもなんとか放送を完遂しました。

その後ブルマァクの社員は再びアークというメーカーを設立し、アークロンという合金シリーズを発売しましたが、これもウルトラ怪獣にジンクロン合金と同様の派手なアレンジを加えたものでした。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!