クローバー ダイカスト合金 超合金の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
クローバー ダイカスト合金 超合金 クローバー ダイカスト合金高額買取
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
クローバー ダイカスト合金驚きの買取事例
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
クローバー ダイカスト合金高額買取

クローバー ダイカスト合金 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! クローバー ダイカスト合金高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

クローバー ダイカスト合金買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

島根県 Y・Oさん

買取依頼品:機動戦士ガンダム

クローバーダイカスト合金のガンダムが出てきましたので、買取査定に出す事にしました。商品はまだ現役で可動はしますが変色やキズが目立つので、この辺りは査定に響くだろうと考えていました。そして査定をしていただいたところ、思ったより査定が良く高額買取してもらえたのでとても満足しています。


千葉県 M・Kさん

買取依頼品:無敵超人ザンボット3

クローバーダイカスト合金のザンボット3が押入れから出てきたので、プレミアが付いていると思い買取コレクターさんに依頼をしました。評価、買取金額、スタッフの対応はとても良かったので気持ち良い取引でした。押入れに眠っていた商品が良い収入になったので、とてもビックリしています。


山形県 Y・Hさん

買取依頼品:ガンダム コンビネーションジュニア

クローバーダイカスト合金ガンダムを数点持っていましたので、買取に出そうと思いました。昔懐かしいキャラクターで、且つマニアも多くいると思われるので、査定は良いと考えました。買取コレクターさんにお願いしたら、とても良い評価で高い買取をしていただきましたので良かったと思います。



超合金 注力買取品一覧

買取項目一覧

クローバー ダイカスト合金買取のお取引方法を動画でご説明します!

クローバー ダイカスト合金 超合金高額買取

「クローバーダイカスト合金」とは?

クローバーのダイカスト合金はガンダムのおもちゃのシリーズとなっています。

現在では意外に感じることもありますが、機動戦士ガンダムが放送されていたときの番組スポンサーはバンダイではありませんでした。このときのスポンサーはクローバーという玩具メーカーとなっていました。クローバーからは、ザンボット3やダイターン3やザブングルというような作品が販売されています。このクローバーが一番力を入れていたのがダイカスト合金と呼ばれるロボットのおもちゃとなっています。これはおもちゃ業界では超合金と呼ばれているものです。

「クローバーダイカスト合金」のシリーズとは?

クローバーのダイカスト合金シリーズはいくつか販売されています。

そのなかでダイカスト製ガンダムやDXガンダム合体セットがあります。銀色に光る頭の部分や、Gというマークのステッカーが当時の子供にとってとてもあこがれのものとなっていました。手にはソードジャベリンという武器を持っています。
コアファイターと呼ばれるものは、飛行機のような見た目で、ミサイルを発射させることができます。当時としては意外とできが良いという印象です。クローバーのダイカスト合金は、今まで発売されてきた商品の中でも群を抜いた性能となっています。

「クローバーダイカスト合金」の歴史とは?

クローバーは、機動戦士ガンダムの放送当時のメインスポンサーであり、日本の玩具メーカでもあります。

アニメ関連や自社開発のキャラクターグッズや文具を中心に1973年に創業しています。1977年以降はダイカスト合金シリーズの発売を行っています。超合金が爆発的に人気であった70年代後半から80年代前半にかけてほかのメーカーからも販売されていましたが、超合金が商標登録されていたので使うことができず、クローバーが超合金玩具として発売されたのがダイカストという名前の商品です。
その後クローバーは倒産していますが、独特の解釈や造形で当時の子供達の心を惹きつけていました。


クローバーのダイカスト合金は、機動戦士ガンダムが放送されたときにはCMでもたくさん紹介されていました。

1977年から1983年頃までたくさんの名作ロボット玩具を販売してきました。ダイカストは合金玩具の名称となっていますが、クローバーで初めての変形合体のおもちゃが無敵超人ザンボット3の主役メカになります。その後も機動戦士ガンダムの放送を機にたくさんのロボットを発売していきました。
現在では当時の人気が衰えることなく、ザンボット3のDXコンビネーションプログラムが、20万円を超えるプレミアが付けられています。当時の子供達が大きくなった現在、その貴重さから高値が付けられることが多くなっています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!