丸越 ビクトラー合金 超合金の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
丸越 ビクトラー合金 超合金 丸越 ビクトラー合金高額買取
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
丸越 ビクトラー合金驚きの買取事例
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
丸越 ビクトラー合金高額買取

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 丸越 ビクトラー合金高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

丸越 ビクトラー合金買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

群馬県 A・Aさん

買取依頼品:タージンガー スタークロー

丸越から出されているビクトラー合金のフィギュアを実家で見つけて、買い取ってもらいました。玩具にはあまり詳しくないのですが、査定も細かくしてもらえたようで妥当な値段を付けてもらったんじゃないかな、と思います。自分が持っていても仕方が無かったので、売れて良かったです。


神奈川県 M・Kさん

買取依頼品:鉄人28号 など

丸越のビクトラー合金というとレトロ玩具の一種になるのですが、その玩具を数点こちらのお店で査定をしてもらいました。最初は郵送査定という事で多少の不安がありましたが、査定価格を連絡してもらえて安心してその後はお任せする事ができました。入金まで問題なく行けて良かったと思います。


広島県 Y・Hさん

買取依頼品:ドラえもん 他

丸越のビクトラー合金のフィギュアを集めていたのですが、実家に帰った折に割合綺麗に保管されているのを見つけて査定をお願いしました。全部の商品がパッケージ付きというわけではなかったのですが、それぞれしっかりと査定をしてもらえて、良い値段で買い取ってもらえたと思います。



超合金 注力買取品一覧

買取項目一覧

丸越 ビクトラー合金買取のお取引方法を動画でご説明します!

丸越 ビクトラー合金 超合金高額買取

「丸越ビクトラー合金」とは?

丸越のビクトラー合金は、特撮ヒーローなどを超合金という形で再現した人形のことになります。

たとえば1980年代に放送された仮面ライダースーパー1では、丸越からピクトラー合金が販売されていました。また丸越のビクトラー合金では、マルコイウィングというものを輸入販売していました。当時販売されていたビクトラ合金には、ギャバンノナイス丸越消しゴムも入っていました。

このように当時人気となっていた超合金シリーズは、現在も復刻版として販売されたり、当時の姿そのままで販売されていることもあります。これはマニアにとっては非常にうれしいことです。

「丸越ビクトラー合金」のシリーズとは?

丸越のビクトラー合金シリーズはやはりウルトラマンが有名です。

とくに怪獣消しゴムがたくさん手がけられています。その種類は怪獣だけでもなんと200種類にもなります。1970年代後半から2000年前後まで、つり下げのおもちゃとして販売され続けていました。初期のものの中には、木型原型から整形されたものもあり、作り分けが行われていなかったと言うことから造形はまだ完璧とは言えませんでした。

しかし1980年代以降に販売された後期のものは、丸越のビクトラー合金といわれるものの中では、2000年前後まで長く販売されていました。カネゴンやバルタン星人などさまざまな怪獣がいました。

「丸越ビクトラー合金」の歴史とは?

丸越とは、バンダイの関連会社となっていました。

ここでは主に雑玩といわれる駄菓子屋さんやスーパーなどに卸されるつり下げものなどの、比較的安い玩具を主に扱っています。
ビクトラー合金といわれる商品も数多く取り扱っていて、キン消しを集めている人にはとても有名な消しゴムを販売していました。大正12年の創業以来、機械や器具や工具の専門商社として発展してきましたが、子供向けのおもちゃとして当時放送されていた特撮やヒーローものの消しゴムが非常に人気となっていました。
現在でもオークションなどでその姿を見ることができます。


丸越のビクトラー合金は、当時から子供に人気となっていました。

当時から超合金といえば現在のバンダイとなっている所から発売されたものが有名ですが、超合金はバンダイだけで販売されていたと言うことではありません。超合金という名前がバンダイのブランド名として登録されていたと言うこともあり、ビクトラー合金として販売されていました。
この会社の商品の特長は、小さいながらも金属製ということで非常に重みがあります。ビクトラー合金の作りはそれほど完璧ではありませんが、仮面ライダーシリーズをはじめたくさんの種類が取り扱われています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!