コンバトラーV 超合金の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
コンバトラーV 超合金 コンバトラーV 超合金高額買取
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
コンバトラーV 超合金驚きの買取事例
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
コンバトラーV 超合金高額買取

コンバトラーV 超合金 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! コンバトラーV 超合金高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

コンバトラーV 超合金買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

徳島県 Y・Hさん

買取依頼品:コンバトラーV バトルジェット

家にキズがとても目立つコンバトラーVの超合金がありましたので、買取依頼をしました。やはりキズ有りは、査定に大きく響くだろうと考えていたのですが、そんな事はありませんでした。鑑定士さんから色々とお聞きしましたが、キズがあっても高額買取対象の物はあると説明を受けてホッとしました。


埼玉県 R・Tさん

買取依頼品:コンバトラーV 4号 バトルマリン など

コンバトラーVの超合金をフリマで売ろうと考えていましたが、友人から買取コレクターさんに依頼した方が良いと言われました。そのため、今回依頼をしました。そしたらフリマでは考えられないような高査定、高価買取となりましたので、友人及び買取コレクターさんには感謝です。


宮崎県 E・Yさん

買取依頼品:ポピー コンバトラーV

昔懐かしいヒーローロボットは商品価値が高いと世間で囁かれていましたので、家にあったコンバトラーVの超合金を査定に出してみました。そしたら、とても高い評価で高めの買取との事でしたので、とてもびっくりしています。親身に教えてくれたスタッフさんには感謝です。



超合金 注力買取品一覧

買取項目一覧

コンバトラーV 超合金買取のお取引方法を動画でご説明します!

コンバトラーV 超合金高額買取

「コンバトラーV超合金」とは?

コンバトラーVは1976年に放送された巨大ロボットアニメです。5体の戦闘機や戦車が合体する巨大ロボコンバトラーVがキャンベル星からの侵略者たちと戦うといった内容になっています。

その超合金玩具はポピー(現バンダイ)から発売されました。5体のマシンがアニメの作中通りに合体して一体の巨大ロボットになるというギミックを日本で初めて再現しています。一台一台がポピニカのクオリティを持ったマシンが合体すると30センチ以上の巨大ロボになるということで子どもたちに大きな人気を博しました。
そしてその後の超合金ロボット玩具でも合体ギミックはポピュラーになるなど、後続の作品に大きな影響を与えています。

「コンバトラーV超合金」のシリーズとは?

コンバトラーVの超合金シリーズはまずそれまでのマジンガーZ以来のスタンダードなサイズでGA-54の品番を与えられ発売されました。これは目玉である合体ギミックは搭載しておらず、頭部、胴体、脚部の3体に分離するというギミックしか搭載していないものでした。

合体システムを備えていたのは正確には超合金シリーズではないポピニカシリーズで発売されたものになります。これはPA78-82までの品番を与えられ、バトルジェット、バトルクラッシャー、バトルタンク、バトルマリン、バトルクラフトの5台が発売されました。
こちらが現在広く知られている、いわゆる超合金のコンバトラーVとなっています。

「コンバトラーV超合金」の歴史とは?

コンバトラーVの超合金玩具は何度もリメイクされています。番組放送時に発売されたスタンダード版と事実上のDX版以降にも番組終了後の1978年や1979年時点でも販売されており、商品の塗装やシールに修正が加えられています。

さらに1982年のアニメの再放送時には合体ギミックの完成度をあげサイズダウンしたDX電磁合体コンバトラーVが発売されました。
その後1999年には大人向けの超合金である「超合金魂」シリーズの一環として、プロポーションや必殺技の再現度までクオリティを上げたものを発売。2009年には超合金魂版のリメイクも発売されています。


コンバトラーVは5台のマシンが合体するという明確なコンセプトを持って企画されたロボットアニメでした。それまでのロボットアニメでは合体という要素はあったものの、玩具で再現できなかったり、2台のマシンがくっついたりする程度で、システム的な合体ロボというものを作品の最大の魅力として据えていたものは初でした。

超合金玩具も5台のマシンを揃えると当初はあまりにも高額なためセット売りはしていなかったのですが、消費者の反応をみて7900円のコンバインボックスを試験的に数千個発売したところ即完売、後に正式なパッケージとしてリリースし、結果30万個が販売される大ヒット商品となりました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!