ダイモス 超合金の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイモス 超合金 ダイモス 超合金高額買取
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイモス 超合金驚きの買取事例
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ダイモス 超合金高額買取

ダイモス 超合金 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ダイモス 超合金高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ダイモス 超合金買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

石川県 H・Yさん

買取依頼品:ポピー 超合金 闘将ダイモス スタンダード

超合金のダイモスロボを持っていたのですが、最近押し入れにしまいっぱなしになっていたので、思い切って売ることにしました。物が物だけに良い値段で売れるかなと思っていましたが、思っていた以上にしっかりとした値段を出してもらう事ができました。査定の知識があるところで売れて良かったです。


栃木県 T・Tさん

買取依頼品:ポピー DX超合金 闘将ダイモス

超合金のダイモスというロボットフィギュアを、査定してもらいました。こちらのお店は友人からお勧めされて使ってみたのですが、おもちゃの知識があるという事でしっかりしており、スタッフの対応もとても良かったと思います。最後まで気持ち良く取引をすることができて、安心しました。


福島県 I・Sさん

買取依頼品:ポピー DX超合金 闘将ダイモス

超合金のダイモスフィギュアを持っていたのですが、諸事情から手放す事になりこのお店に査定してもらいました。郵送査定という事で初めて利用しましたが、あまり時間的負担がかからず査定してもらえるシステムがとても良かったです。お店まで行く事ができなかったので助かりました。



超合金 注力買取品一覧

買取項目一覧

ダイモス 超合金買取のお取引方法を動画でご説明します!

ダイモス 超合金高額買取

「ダイモス超合金」とは?

闘将ダイモスは1978年に放送された日本のTVアニメーション作品です。スタッフや放送枠、スポンサーなどをコンバトラーV、ボルテスVから引き継いでおり、「長浜ロマンロボ三部作」と呼ばれています。

玩具の発売も前2作と同じポピーから行われました。5体のマシンが合体するという特徴を持っていた前2作ですが、ダイモスではこの要素を排し主役ロボットのダイモスは変形ギミックのみを搭載したものとなっています。
玩具もトレーラーからロボットへ変形するギミックを再現した超合金が発売されました。前2作の商品価格が高騰したため、価格は抑えられています。

「ダイモス超合金」のシリーズとは?

超合金ブランドではスタンダードサイズのダイモスとDX闘将ダイモスが発売されました。

スタンダードは1000円台、DXは3000円台ですが、前2作のDX合体版が7000円台と高額になっていたために、スタンダード版は武器発射などのギミックのみ、DX版も変形ギミックのみと商品構成をシンプルにし、低価格化を図っています。合体ギミックを排したかわりに武装ギミックが充実しており、多数の手持ち武器が付属し、ミサイルやパンチの発射など多彩な武器遊びが楽しめるものになっています。

その他にポピニカで基地やトレーラー形態の商品が発売されています。

「ダイモス超合金」の歴史とは?

ダイモスは低単価路線を狙ったため、売上としては大きな金額を記録することはできませんでした。国内での再展開はありませんでしたが、バンダイが自社のロボット玩具をアメリカで展開したゴダイキンと呼ばれるシリーズではダイモスもラインアップされ、ごく一部の流通で再販されたほか、永遠の名作シリーズとして再販が行われたことがありました。

その後バンダイの大人向け超合金シリーズ、超合金魂のGX-43として変形可能なダイモスが発売されました。1978年版では再現できなかった変形ギミックを独自の解釈で再現し、空手ロボダイモスの多彩なアクションを実現する可動領域を持っています。



ダイモスはトレーラーから人間へ変形するギミックが特徴ですが、トレーラーの外装となるコンテナのカバー部分の解釈が1978年版では、収納や変形などができなかったため、翼のように背中に残ったままとなっています。 超合金魂版ではトレーラーとロボット形態の両立を目指すために大胆な解釈で背中に翼状のコンテナが残らないような変形を可能にしたほか、差し替えパーツでアニメと同じようにスッキリとした背部にすることも出るようになっています。
他にも頭部を収納式にしたりするなど、変形ギミックを1978年版が別物と言っていいほど大幅に変更しています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!