全日空商事 ダイキャスト模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
全日空商事 ダイキャスト模型 全日空商事高額買取
全日空商事WANTED

全日空商事 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 全日空商事高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

全日空商事買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

滋賀県 N・Mさん

買取依頼品:全日空商事 ANA 1/200 BOEING 777-300ER JA777A

飛行機が好きで集めていたのですが、管理が行き届かなくなってきたので全日空商事の模型を手放す事にしました。特に思い入れのあるものは手元に置いていますが、それ以外もあまり劣化しないように管理をしていたので、わりと良い値段を提示してもらう事ができました。


秋田県 S・Kさん

買取依頼品:全日空商事 1/400 ANA ボーイング B727-200 JA8355

飛行機模型を、まとめて査定してもらいました。状態もそれぞれ違ったのですが、模型の状態と個体の価値に合わせて、丁寧な値段を付けていただけたと思います。思ったよりも簡単で、おもちゃを売ることができて良かったです。ありがとうございました。


広島県 A・Aさん

買取依頼品:フェニックス 1/400 B787 ANA JA801A ボーイング 全日空

飛行機の模型を査定してもらいましたが、丁寧に査定をしていただけて利用して良かったです。初めてお願いしたので少し不安に思っていましたが、お店の方が丁寧に教えて下さりました。連絡のやりとりもスムーズにしてもらえて、こちらのお店を利用して良かったと思います。



ダイキャスト模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

全日空商事買取のお取引方法を動画でご説明します!

全日空商事 ダイキャスト模型高額買取


「全日空商事ダイキャスト模型買取」とは?

全日空商事のダイキャスト模型は非常に完成度が高く、細かな部品や塗装が美しく再現されており、機体の構造を知る3次元の資料としての価値があるほどです。
大きさも70センチほどの72分の1スケールから手のひらサイズの400分の1スケールまであり、航空機ファンの住居を飾るインテリアや立体資料として人気があります。

航空機は船舶などのように乗り物そのものにロマンがあり、飛行機のパイロットを夢見る子供が多くいました。
特に中高年層は思い入れのある機体があることが多く、ダイキャスト模型はそのような方たちに需要があります。

「全日空商事ダイキャスト模型買取」のシリーズとは?

全日空商事のダイキャスト模型は、これまでに使用されてきた機体はもちろん、最新の機体もモデル化し、販売しています。
全日空の航空機だけではなく、航空自衛隊の戦闘機や輸送機もシリーズ化されています。
中には生産台数や使用期間が短い航空機もあり、収集する楽しみがあります。

非常に凝った方はジオラマを制作する際、その地域を飛ぶ頻度が高かった機体のダイキャスト模型を使用し、作品のリアリティを高めています。
また、同じ機種でも塗装が変わると新しいものが発売され、それぞれが異なったアングルで制作されているものもあります。

「全日空商事ダイキャスト模型買取」の歴史とは?

全日空商事のダイキャスト模型は、昔の機種にも対応しています。
1964年の東京オリンピックの聖火の輸送を行ったYS-11や、全日空の成長期を支えたボーイングB737-200などは日本の航空史を語る上で外せない機体です。

飛行機の模型は古くから存在しますが、それらは着陸した状態をモデリングしていました。
全日空商事のダイキャスト模型は1990年代に、飛行している状態の模型を開発しました。
飛行機の雰囲気を損なわない透明の棒を付けることで飛んでいる状態を再現したのです。
その後2000年代からは製造技術の更なる発達により人気が高まりました。

飛行機はその美しさとスケールの大きさ、世界を繋ぐと言うその用途から、いつの時代も人々の憧れの対象になります。
全日空商事のダイキャスト模型は非常に完成度が高く、上昇するときの機首の角度にまでこだわって作られたダイキャスト模型は、飾られてこそ価値を最大限に引き出すことができます。
不要になったまま倉庫などに置いておくのは勿体ないことです。

買取価格についても、比較的年齢層が高い人を中心に、航空機ファンの中で安定した人気があることから高値での買取が期待できます。
この機会に買取を考えてみてはいかがでしょうか。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!