マッチボックス(MatchBox) 模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マッチボックス(MatchBox) 模型 マッチボックス(MatchBox)高額買取
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マッチボックス(MatchBox)驚きの買取事例
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
マッチボックス(MatchBox)高額買取

高額査定の秘密はこちらの漫画で! マッチボックス(MatchBox)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

マッチボックス(MatchBox)買取の査定の裏側を動画で大公開します!



ダイキャスト模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

マッチボックス(MatchBox)買取のお取引方法を動画でご説明します!

マッチボックス(MatchBox) 模型高額買取

「マッチボックス(MatchBox)模型」とは?


マッチボックス(Matchbox)というのはミニカーをメインに販売しているおもちゃのブランドであり、このメーカーは1953年に設立されたイギリスのレズニー社が販売しているのです。マッチボックス(Matchbox)とは、名前の通りマッチ箱のようなデザインのボックスに入っていることから付けられていた名前であり、そのボックスの中にミニカーが入っていました。
マッチボックス(Matchbox)は1973年にはプラスチックで出来た模型も販売しており、自動車、戦車や飛行機などのプラモデルを販売していたのです。

「マッチボックス(MatchBox)模型」のシリーズとは?

マッチボックス(Matchbox)の模型にはさまざまなシリーズがあって、それはほとんどのものが軍用に航空機や戦車、自動車などになります。当時発売していたものは1/72スケールのシリーズで航空機や1/76スケールの戦車などがあったのです。その後には1/32スケールの航空機や1/48スケールの航空機などジュライのものよりも大きめスケールのものを販売しています。
また、1/700スケールの艦船などもあり、1/25の自動車や軍用車両など非常に豊富なプラモデルを作っているのです。ちなみに軍用車両にはジオラマベースもついているものもありました

「マッチボックス(MatchBox)模型」の歴史とは?

マッチボックス(MatchBox)を販売しているレズニー社は1947年に出来たものなのですが、当時はダイカストメーカーとして知られていました。本格的にプラモデルを創りだしたのは1973年であり。この当時にはイギリスの大手メーカーと同じスケールの、航空機や戦車を中心として販売していたのです。
1978年にはアメリカのプラモデルメーカーを買収してそのメーカー製の自動車などの模型を中心として販売していました。レズニーはその後経営破綻をすることになるのですが、プラモデル部門に関してはドイツレベルの傘下となったのです。


マッチボックス(MatchBox)の模型を購入するのは結構困難であり、手に入れるのは難しいのですがオークションを利用することで買うことが出来ます。オークションはインターネット上に存在しているサービスであり、一般の出品者の方から買うことができるのです。
オークションならマッチボックス(MatchBox)の古い模型なども気軽に買うことができるので、昔に発売されたものを手に入れたいという時には利用してみるといいでしょう。また、一部のプラモデル屋などでも売っている場合があるので、レトロなプラモデル屋に行ってみるといいです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!