ホビーマスター (HM) 模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ホビーマスター (HM) 模型 ホビーマスター (HM)高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ホビーマスター (HM)驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ホビーマスター (HM)高額買取

ホビーマスター (HM) 関連買取実績

ダイキャスト模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

ホビーマスター (HM) 模型高額買取

「ホビーマスター(HM)模型」とは?


ホビーマスター(HM)は、香港に拠点を置く模型メーカーです。飛行機や戦車、自動車などについての豊富な品ぞろえがあります。
特に飛行機については、第2次世界大戦時に活躍したプロペラ機から、最新鋭のジェット機に至るまでの戦闘機や、偵察機、その他、旅客機などについても豊富な品ぞろえがあります。戦車についても、米軍やイギリス軍の名機のラインナップがあります。
その他、自動車などのラインナップもあり、軍事用のジープから、家庭用の量産車などがあります。模型に彩りを添えるためのフィギャーなどの品ぞろえもあり、ジオラマ作成などに丁度良いラインナップがそろったメーカーです。

「ホビーマスター(HM)模型」のシリーズとは?

ホビーマスター(HM)の模型のシリーズとしては、「飛行機」・「戦車」・「車」・「フィギャー」の構成になります。
飛行機については、1/48スケールや1/72スケールのラインナップがあり、歴史的名機であるプロペラの戦闘機から、最新鋭のジェット機、対潜哨戒機など様々な品ぞろえがあります。また、旅客機の品ぞろえも豊富で、「マクドネルダグラス」・「ボーイング」・「エアバス」などの主力航空機メーカーの模型を、さまざまな航空会社のカラーリングにて用意されています。
その他、車では、量産車や軍事用のジープなどがあり、ジオラマ作成の時などに役立つフィギャーのラインナップもあります。

「ホビーマスター(HM)模型」の歴史とは?

ダイキャストモデルやプラモデルの歴史は、アメリカから始まり、1950年代にはアメリカで普及し始めています。日本でも、すぐに輸入が行われるようになりました。
日本やホビーマスター(HM)のある香港などは、後発メーカーで、1960年以降に模型を扱うようになっています。特に飛行機のダイキャストモデルにおいては、当初イギリスのメーカーが1/72スケールで開発していたため、そのサイズにて標準化されていましたが、その後、1/48スケールのモデルが主流になる動きとなりました。ホビーマスター(HM)も例外ではなく、1/48スケール・1/72スケールが主力製品になっています。


ホビーマスター(HM)の模型は、特に戦闘機や旅客機に根強い人気があり、日本でも盛んに輸入されています。特に、戦闘機のモデルなどは入荷待ち状態で予約が入るほどの人気ぶりです。
その人気の秘密としては、ダイキャストモデルであり、ディテールまで忠実に再現されていて完成度が高く、高級感があるため、インテリアとしても最高であることと、ランディングギアが出たりなどの可動部がしっかりと再現されていることにあるといえます。戦闘機が空を飛んでいる状態と、駐機している状態の両方の姿を楽しむことができます。また、ホビーマスター製の歴代旅客機モデルダイキャストも人気があります。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!