飛行機模型の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
飛行機模型 飛行機模型高額買取
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
飛行機模型驚きの買取事例
10月24日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
飛行機模型高額買取

飛行機模型 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! 飛行機模型高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

飛行機模型買取の査定の裏側を動画で大公開します!



ダイキャスト模型 注力買取品一覧

買取項目一覧

飛行機模型買取のお取引方法を動画でご説明します!

飛行機模型高額買取

「飛行機模型」とは?


飛行させて楽しむものは広義ではエアプレーンやグライダーまでを指します。市井で馴染み深く親しまれているのはラジオコントロールによる飛行型の飛行機模型です。ディスプレイ用のものではプラモデルやレジンキット、木製のソリッドモデルや金属製のダイキャストモデルなど組み立てて楽しむものから、塗装済み完成品まで様々な素材を用いて、多くの種類が発売されています。

「飛行機模型」のシリーズとは?

飛行機模型でも観賞用のものではスケールが1/48と1/72のシリーズが主流となっており、プラモデルでもまずこの2スケールで販売されることが多くなっています。作りこむ人は大型の1/48で、精密さを求める人は1/72を愛好する傾向があります。
また軍用機で大型のものは1/144スケールでも発売されており、これはかの有名なガンダムのプラモデルにも流用されたスケールです。
その他高価な完成品モデルでは1/72が主流となっていて、1/100のものもあります。トレーディングフィギュアや食玩の形で発売されたものではコレクションしやすいサイズの1/144スケールで発売されるものが多くあります。

「飛行機模型」の歴史とは?

飛行機模型の歴史は軍用のものから始まりました。戦争時に作戦立案のために使用したことから始まり、この頃は主に木で作られていました。軍の授業で木材製の戦闘機の模型を作るというものまでありました。一般向けの趣味としてその後広がっていき戦闘機模型は子どもから大人まで楽しめるホビーとして定着していきました。
また旅行用の飛行機が定着するとメーカーが宣伝用に自社の旅客機を模型として制作するようになり、ユーザーからほしいという声も広がったため旅客機も飛行機模型の一ジャンルとして定着しました。世界各国を問わず飛行機のプラモデルは主に男性の趣味として愛好されています。


飛行機模型で有名なプラモデルメーカーとして静岡にあるハセガワという会社があります。このメーカーが発売しているミグ25のプラモデルは発売から40年近くたっても発売されている大ベストセラー商品となっています。
その人気の理由として1976年にソ連のパイロットが北海道にミグ25に乗ったまま亡命してくるという事件がありました。偶然にもハセガワは1/72のミグ25を同時期に発売し、この事件をきっかけに注目を浴びて品切れ続出になるほどの売れ行きを見せました。事件以前から定評はありましたが、これ以降ハセガワは飛行機のプラモデルに注力するようになり、「飛行機のハセガワ」の評判を確固たるものにしていきました。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!