ブラックレイヴン ドールの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブラックレイヴン ドール ブラックレイヴン高額買取
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブラックレイヴン驚きの買取事例
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ブラックレイヴン高額買取

ブラックレイヴン 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ブラックレイヴン高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ブラックレイヴン買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

山梨県 M・Mさん

買取依頼品:ルルナ Preface

ブラックレイヴンのルルナを売りに出しました。ずっと触る時間がなくてしまわれていた事もあり、状態的には比較的良好でした。査定の時にはその辺りも見てもらえたようで、思った以上の値段を付けていただき良かったと思います。入金まで手間もほとんどかからずに、簡単にやりとりができました。


福岡県 H・Nさん

買取依頼品:あまね 導きのうた など

ブラックレイヴンのドールを買い取ってもらいました。何処に売ればいいのか迷って、こちらのお店にお願いをしましたが、まともな値段を付けてもらえて依頼をして良かったです。ドールは普通のリサイクルショップでは値段が付かない事もあるので、これからはこちらにお願いしようと思います。


広島県 K・Aさん

買取依頼品:セシリー Fear of Darknes

ブラックレイヴンのセシリーを買取に出しました。箱も残っていたのですが、本体はずっと部屋に飾っていたので、多少の変色がありました。ただ、手入れはずっと行っていたので、査定ではその辺りを考慮してもらえたのだと思います。思っていたよりも高い値段が付いて、こちらのお店に依頼をして正解でした。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

ブラックレイヴン買取のお取引方法を動画でご説明します!

ブラックレイヴン ドール高額買取


「ブラックレイヴン」とは?

「BlackRaven(ブラックレイヴン)」とは、株式会社アゾンインターナショナルが製作発売している50cmドールのシリーズです。マスクデザインはイラストレーターの「思い当たる」が行っています。株式会社アゾンインターナショナルは、本社を神奈川県藤沢市に置き、人形や衣装の製造を行っている会社です。
「BlackRaven(ブラックレイヴン)」のキャラクターはLilia(リリア)、Cecily (セシリー)、Luluna(ルルナ)、Amane(あまね/天音)の4人です。セリミディア学園の女学生のLiliaとCecilyは夜になると退魔師(エヴィルイレイザー)として活動をしており、LulunaはLiliaの妹という設定があります。

「ブラックレイヴン」のシリーズとは?

「BlackRaven(ブラックレイヴン)」は、4人のキャラクターを中心にそれぞれのバックグラウンドを含んだシリーズが発表されています。「追憶の少女」や「彷徨える魂」では、ゴシックな雰囲気のデザインとなっていますが、2015年に発表された夢見茶屋のシリーズでは和風とメイドをミックスしたかわいらしさで「BlackRaven(ブラックレイヴン)」の新たな魅力を引き出しました。通常販売のバージョンの他に「BlackRaven(ブラックレイヴン)祭り」で販売された「リリア/夢味茶屋~黒まねき猫~」のような限定モデルも多数あります。また、イベントではデフォルト衣装の他にガチャパンツや特別小冊子など、世界観を補う様々な付属品も紹介されました。

「ブラックレイヴン」の歴史とは?

アゾンインターナショナルは、当初人形の製作にタカラ製のスーパーアクションボディ(SAJ)を使用しましたが、自社のオリジナルボディ「ピュアニーモ」を開発すると、自社製品による人形製作へと着手しました。
2009年に「ピュアニーモ」の関節を可動型として新たな人形製作へと踏み出します。2010年12月「BlackRaven(ブラックレイヴン)」シリーズの第1弾「Lilia (リリア)」を発表しました。「BlackRaven(ブラックレイヴン)」は、シリーズやバージョンを替え様々なドールを展開し、多くのドールマニアからの支持を得る事に成功します。2014年と2016年には「BlackRaven(ブラックレイヴン)祭」を開催し多くのファンから好評を得ました。

「BlackRaven(ブラックレイヴン)」の買取を考える際にはフィギュアの取扱いに慣れた業者に見てもらうとよいでしょう。フィギュアは飾っておくことが多いため汚れがつきやすいです。査定で高評価を得るためには、商品状態は良いに越したことはありませんので、査定に出すまえには汚れを落としてからにしましょう。
「BlackRaven(ブラックレイヴン)」は関節部分が可動式になっているため、駆動部分に水が入らないように注意しながら、水拭きで汚れを落とします。ベタつきなどが取れない場合には中性洗剤を使います。洗剤は直接に吹きかけないことと、残らないようによく拭き取るよう注意しましょう。また、衣装を洗う際には色落ちや縮み色移りなどの危険があります。それほど汚れがないならば、そのまま査定に出すとよいでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!