ピコニーモの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ピコニーモ ドール ピコニーモ高額買取
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ピコニーモ驚きの買取事例
12月19日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ピコニーモ高額買取

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ピコニーモ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ピコニーモ買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

秋田県 Y・Aさん

買取依頼品:アサルトリリィ 松永遊糸 など

ピコニーモのアサルトリリィシリーズの買取をお願いしました。ドール関連は何処で売ればいいのか迷っていたのですが、こちらのショップはしっかりした査定額を出してもらえますし、結構良いと思います。服等も一緒に見てもらえて、普通のお店に比べると簡単に売る事ができたのも良かったです。


神奈川県 H・Aさん

買取依頼品:ピコニーモ ボディ、服 など

ピコニーモの買い取りをしてもらいましたが、思ったよりもいい値段を付けてもらう事ができました。ドールは割とピン切りな所があるので少し不安でしたが、おもちゃ全般に詳しいお店という事でこちらに頼んで正解でした。スタッフの方の対応も良くて、気持ち良く取引できたのも良かったです。


埼玉県 T・Iさん

買取依頼品:ピコえっくす☆きゅーと ライリ

ピコニーモを買い取っていただきました。前にも一度使いましたが今回も対応が良く、入金までもあまり時間がかからずに済ますことができました。郵送した後はお店の人と連絡をやりとりするだけで終わるので、本当に簡単で使いやすいと思います。引き続きリピートさせてもらいます。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

ピコニーモ買取のお取引方法を動画でご説明します!

ピコニーモ ドール高額買取


「ピコニーモ」とは?

ピコニーモとは、オリジナルドールの企画・製作・販売やエンターテイメントの企画や運営などを手掛けている株式会社アゾンインターナショナルが製造と販売を行っている取り替え可能なドールボディのことをいいます。もともと株式会社アゾンインターナショナルではオリジナルドールを販売していますが、ピコニーモではそれらオリジナルドールのボディ部分のみが販売されています。
以前から販売されていたピュアニーモとは少々仕様が異なっており、関節部分の可動域がより広範囲になり、かつ縮小された手のひらサイズであることが特徴です。関節部分が可動式になっているために、ドールにさまざまなポーズをとらせたいファンの人々に人気となっています。

「ピコニーモ」のシリーズとは?

ピコニーモは取り替え可能のボディのことであり、ピコニーモより以前に同社から販売されている取り替え可能のボディであるピュアニーモと同シリーズとも言えます。ピコニーモには、12分の1サイズと6分の1サイズがあります。さらに12分の1サイズには、身体のバランスの異なるSタイプとMタイプ、そして手足を大きめにデフォルメしたDタイプがあります。
6分の1サイズには、可動関節を用いたものとは異なりパーツを部分的に交換することでさまざまなポージングを実現しており、手首だけのパーツがシリーズとして展開されています。また、肌色は通常のものと白肌のものが展開されています。

「ピコニーモ」の歴史とは?

ピコニーモを販売している株式会社アゾンインターナショナルは、1990年8月8日に創業しました。創業当初はハンカチやスカーフなどの服地などを取り扱っていましたが、1997年に人形やフィギュア用コスチュームを販売するようになり、1998年にはオリジナルフィギュアを展開するようになりました。ピコニーモの前身となるピュアニーモは2005年に販売が開始し、ピコニーモは2012年に販売が開始しました。以後さまざまなサイズやパーツが展開されています。

ピコニーモは、さまざまなポージングが可能となっている人形素体であり、ドールコレクターの間ではピュアニーモと同様に人気のアイテムであり、買取価格は安定しています。さらに株式会社アゾンインターナショナルから販売されている他のドールとも取り付け可能なため、その点からも人気が高いです。肌色やサイズ、パーツの形などさまざま展開されていています。取り替え可能なパーツ以外にも、ピコニーモボディ専用に作られているフィギュア用コスチュームやメガネなどのグッズなども人気となっています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!