ビスクドールの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ビスクドール ビスクドール高額買取
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ビスクドール驚きの買取事例
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ビスクドール高額買取

ビスクドール 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ビスクドール高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ビスクドール買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

群馬県 S・Hさん

買取依頼品:M.Wanke ビスクドール

ビスクドールの買取をお願いしました。ドール展に行った時に買い取ったものだったのですが、管理がおぼつかなくなったこともあり、手放すことにしました。状態は特に気を付けていたので良いと思うのですが、ビスクドールという事で高い値段が付いて良かった点でした。


富山県 M・Yさん

買取依頼品:ビスクドール

ビスクドールを買い取ってもらいましたが、きちんとした値段をつけてもらえて安心しました。好きな作家さんの作ったドールだったのですが、別の人に可愛がってもらえればと思います。同封した手づくりの衣装もしっかりと査定をしてもらえて、このお店にお願いして良かったと思います。


山梨県 Y・Mさん

買取依頼品:綿の国星 夢みるチビ猫

ビスクドールを趣味で集めているのですが、そのうちの一体を売ることにしました。値段はビスクドールと言っても、作家によりけりだと思いますが、こちらのお店は質そのものもしっかりと見ていただけたように思えます。とても綺麗なお人形だったので、的確に査定をしてもらえてありがとうございます。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

ビスクドール買取のお取引方法を動画でご説明します!

ビスクドール高額買取


「ビスクドール買取」とは?

ビスクドールは100年以上前のヨーロッパにて、貴族の間に流行した人形です。
ビスクドールと言う呼び名は、日本語で二度焼きを意味するフランス語のビスキュイを由来にしています。
頭部もしくは全体が二度焼きされた磁器をマテリアルにしていたことから名付けられました。
現在ではビスクドールの他にアンティークドールと呼称されることや、素焼きの磁器を材質にすることからポーセリンドールと呼ばれます。
当初ビスクドールは商用のファッションドールでしたが、コンポジションドール(可動性豊かな人形)の出現によって玩具としての地位を得ます。

19世紀末に大流行したフランスの著名な工房が制作したビスクドールは現在でもマニアから人気が高いです。
レアアイテムなどは高価格でも需要があるため、自宅保管によって人形の状態に影響が出る前に買取へ出せば高額査定へ繋げることも出来ます。

「ビスクドール買取」のシリーズとは?

ビスクドールの制作では型へ陶土を押し込む方法が初期には取られていましたが、後に液状のポーセリンを型へ流し込む方法を採用し、量産に成功しました。
陶土で制作するビスクドールをプレスドビスクドール、ポーセリンで制作する方がポアードビスクです。

ビスクドールの買取では様々な人形工房にて制作されたアンティークドールを取り扱いますが、代表されるのはフランスのジュモーやブリュ、ドイツのケストナーなどです。
ジュモーはビスクドールの女王様と呼ばれ、豪華な雰囲気が印象的で世界中に愛好者が多く存在します。
老舗ドールメーカーとして知られるジュモーも高品質のアイテムが多く衣装を自社制作するなどこだわった作りが特徴です。

「ビスクドール買取」の歴史とは?

ビスクドールは衣服の広告(宣伝)として当初は使用されていましたが、1855年のフランスにて開催されたパリ万国博覧会へ出品されていた市松人形の影響などにより子供の形態をしたドールが制作されました。
ベベドールと呼ばれ、富裕層が台頭していた社会で貴族の間で流行します。
ジュモーやブリュなど、フランスのドールメーカーは19世紀末に黄金期に入りましたが、20世紀にドイツ製のビスクドールが廉価で登場し、フランスの工房は合併を余儀なくされます。
その後は各国で廉価人形の量産合戦を繰り広げ、1920年代に一般家庭用の子供玩具として広くビスクドールの販売がされて行きました。
日本でも輸出用にモリムラブラザーズ(現在のノリタケ)などがビスクドール制作を行っていた歴史があります。
ジュモーやブリュなど、ビスクドールには骨董的価値の高いアイテムも存在し買取価格に期待出来ることもあるため、プロの鑑定士によって適正な査定をして貰いましょう。

ビスクドールは年代物であったり、壊れやすく繊細なアイテムです。
買取に出す際は、自分で運んで店舗へ持ち込むよりも出張買取や宅配買取などを利用すると便利です。
またプロの鑑定士が在籍する買取業者を選ぶと適正な査定額を付けて貰えるでしょう。

ビスクドールの中でも希少価値が高いロングフェイスジュモーやアーモンドマルセルなどは現代でもコレクターから人気が高く、世界では極めて高い価値が付けられる様です。
また復刻品(レプリカ)や現代の人形師が制作したアイテムもビスクドールと呼ばれ、アンティークドールは1930年以前が制作年であるアイテムを指します。

専門知識を要するビスクドールの買取では信頼のおける業者選びが大切です。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!