Namu(ナム)の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Namu(ナム) Namu(ナム)高額買取
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Namu(ナム)驚きの買取事例
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Namu(ナム)高額買取

Namu(ナム) 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! Namu(ナム)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

Namu(ナム)買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

高知県 I・Sさん

買取依頼品:セルペント など

プーリップシリーズのキャラクターの中では、女性っぽい雰囲気が独特のNamuのドールは、女性からも男性からも愛されています。一見ボーイッシュな女の子にも見えるし、お洒落な男の子にも見えるバイセクシャルな感じが人気の秘密です。お願いした買取査定でも、一番評価が高かったです。


茨城県 Y・Oさん

買取依頼品:おおかみさん

プーリップノシリーズノドールをコレクションしています。特にナムはお気に入りで、一番たくさん持っています。ファンはたくさんいるみたいで、先日買取査定してもらったタイプは今までで一番高値で買い取っていただけました。とてもいい気分です。


千葉県 N・Kさん

買取依頼品:輝 他

Namu(ナム)は一見女の子かと思うほど可愛い少年で、ファンもたくさんいるようです。私はテヤンの方が好きなんですけどね。このシリーズの物を郵送で買取査定していただきましたが、どれも高い評価でとてもよかったです。入金も早くて、またお願いしようかな。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

Namu(ナム)買取のお取引方法を動画でご説明します!

Namu(ナム)高額買取

「Namu(ナム) ドール」とは?


Pullipドールシリーズは、「今の気分」を表現するドールシリーズで、様々なキャラクターが「その時の気分」で様々な服や髪の毛等で表現されています。中には、映画やアニメ、絵本やデザイナー等とのコラボ商品もあります。
日本では、2009年から株式会社グルーヴが販売していますが、Namu(ナム)シリーズは、その前の販売元だった株式会社ジュンプランニング時代のものしかありません。
Namu(ナム)もPullipドールシリーズの初期の追加男性キャラクターとして、Pullipの元彼という設定になっています。2006年以降の彼はテヤンという設定になっています。

「Namu(ナム) ドール」の歴史とは?

Namu(ナム)シリーズは、2006年までに7種類発売されていますが、その後9年以上新しいものは発売されていません。 単独ドールとして販売されたのは、2004年のヴィスポ、トランク、セルペント、おおかみさん、輝(ファイ)の5種類のみです。あとの2種類は、pullipとのセットで2004年に発売されたハッピーバースデースペシャル、2005年に発売されたハッピーバースデー2005のみとなります。
Namu(ナム)シリーズは他のシリーズのようなコラボレーションドールの発売はされていません。テヤンに比べると少しアゴが長いのが特徴です。

「Namu(ナム) ドール」のシリーズとは?

Namu(ナム)は、Pullipドールの中の一つのシリーズで、様々な設定がされています。Pullipシリーズのデザインは、「AGA」と「天上天下」という韓国のデザイナー集団が行っています。AGAのページによると、韓国出身の19歳で、ミラノのプロファッションデザインの学校へ通っている設定になっています。7月生まれで、血液型はA型、父はイタリア人、母は韓国人で、双子の妹がいます。写真や映画、ゲームが趣味で、感受性が鋭いという設定です。ハッピーバースデーシリーズはPullipとNamu(ナム)のセットのため、2以降は発売されていません。

Namu(ナム)のシリーズのおおかみさんドールは、Namu(ナム)が着ぐるみのおおかみをかぶっていて、Pullipの赤ずきんちゃんドールに対する組み合わせとして発売されています。Pullipシリーズは、頭が大き目にディフォルメされていますが、足の土踏まずがちゃんとある等、細部にこだわったつくりになっています。
Namu(ナム)シリーズが発売された2004年には、Pullipが八王子東急スクエアのバーゲン広告キャンペーンガールに抜擢される等、日本において知名度を上げていくきっかけとなる年で、Namu(ナム)は最初に追加されたドールでした。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!