Byul(ビョル)の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Byul(ビョル) Byul(ビョル)高額買取
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Byul(ビョル)驚きの買取事例
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
Byul(ビョル)高額買取

Byul(ビョル) 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! Byul(ビョル)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

Byul(ビョル)買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

大分県 M・Kさん

買取依頼品:ポロン など

大きな目がとても愛らしいByulが大好きです。コスチュームも何点も揃えて、いろいろな服装にしてみたりもします。もちろん売却することもあるんですが、そんな時はネット買取のこちらです。パーツ状態でも買取可能なので、いつも利用しています。


大阪府 Y・Hさん

買取依頼品:リーアノン など

Byul(ビョル)は、その可愛らしい雰囲気と3頭身のボディのバランスが絶妙で好きです。私は飽き性なので、買ったり売ったりを繰り返しています。買うのも通販ですが、売る時もネット買取のこちらです。郵送するだけで簡単に査定⇒入金してもらえる手軽さで、よく使わせてもらっています。


千葉県 M・Kさん

買取依頼品:セコミ など

いろんなドールをコレクションしていますが、最近はビョルがお気に入りで、まとめて買うので同じものがあったりすることもしょっちゅうです。そんな時は郵送買取のここのお店に査定してもらいます。中には高い査定のものもあったりするので、結果をいつも楽しみにしています。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

Byul(ビョル)買取のお取引方法を動画でご説明します!

Byul(ビョル)高額買取

「Byul(ビョル) ドール」とは?


ビョルドールは小さな女の子の人形で服装もおしゃれです。服装はたくさんあってきせかえなどができ、需要者にとって自分にあった格好をさせられるのでとても楽しいです。服装だけでなく、顔のパーツの細かいところも加工できるので世界にひとつだけのByul(ビョル)ドールができます。
コレクターの間ではとても人気があり、手軽に手に入れることができるので普及しつつあります。日本独自の和風の服装ではなく、西洋の服装があるので日本にいながら西洋の文化に触れることができるという特長があります。部屋に置いておくだけで部屋の雰囲気がガラリと変わります。

「Byul(ビョル) ドール」の歴史とは?

Byul(ビョル)ドールは2008年より誕生し、今にいたります。
プロフィールは、出身地はイタリアで韓国語は苦手です。12月生まれの射手座で13歳です。Byul(ビョル)の血液はストロベリーです。今はイタリアのミラノに在住して、中学1年生でテニスクラブのマネージャーをやっています。友達が多く、人気者ではありますが、ピュアでデリケートな一面を持つお茶目な性格です。父はイタリア人で母は韓国人です。趣味はisulのためにプレゼントを作ることやお母さんが作ってくれたロリータな服を着ることです。優しくて繊細で慎重な人が好きだとの設定です。

「Byul(ビョル) ドール」のシリーズとは?

Byul(ビョル)ドールは2008年のエリスにはじまり、2009ねんには5月にはボロン、8月にはココットというロリータブランドのコラボが行われ、10月にはタイガーリリーという、ディズニーのピーターパンとのコラボが行われました。また、12月にはまーやが発売されました。 2010年にはダンボというディズニーとのコラボご再び行われました。4月にはシリー、6月にはボーリア、数量限定でリリスが発売されました。7月にはエルミーヌというクラシカルロリータブランドとのコラボが実施され、10月にはルナティック.ハンプティダンプティ、11月にはリーアノンが実装されました。
2011年には1月販売のマチュリテ、3月販売のシュクレ、5月販売のルノワ、6月販売の猿飛佐助というコラボまで登場しました。猿飛佐助は戦国BASARAとの異例のコラボという登場を果たしました。7月にはロマンティッククイーン、12月にはブラックジャックのピノコが登場しました。2012年には1月販売のセコミ、2月販売のパラディ、3月販売のステピ、6月販売のチェシャキャットドゥじゃるだん、9月販売のコーデリアが登場しました。2013年には1月販売のプリンセスミンティ、7月販売のモイライ、クロリンダ2014年にはファータが発売されました。

Byul(ビョル)ドールは上記のとおりさまざまなジャンルとのコラボを成功させており、幅広い層の人たちにも知名度が広く、特にディズニーとのコラボがあったので、ファンにとってはとても嬉しい企画でした。今にも動き出しそうな躍動感のある姿や年齢、出身、両親や人間関係など細かな設定があることによりとても馴染みやすいです。
とてもたくさんファッションがあるので自分独自の着せ替えを作ることができ、また、さまざまなシリーズがありコレクターにとっては底知れない楽しみがあります。部屋にひとつ置いておくだけで場の雰囲気を変えることができ、和ませることができます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!