DAL(ダル)の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DAL(ダル) DAL(ダル)高額買取
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DAL(ダル)驚きの買取事例
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
DAL(ダル)高額買取

DAL(ダル) 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! DAL(ダル)高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

DAL(ダル)買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

島根県 Y・Hさん

買取依頼品:ダルコミ 他

ドールはブランドによって可愛らしさが違います。最近のお気に入りはDALで、少し大人っぽさを持っているところがいいですね。コスチュームも豊富で飽きずに楽しんでいます。ドールの買取を検討するときは、このお店に郵送します。送るだけでスピーディーな買取査定できるのがいいんですよ。


神奈川県 R・Tさん

買取依頼品:シナモロール・ダル など

ダルというドールにとてもハマっていました。パーツやコスチュームまで揃えて大量に収集していましたが、今度は別のドールに興味が移ったので、まとめて郵送買取の査定をしてもらいました。大量にも関わらず、早い査定結果の連絡をもらい満足です。


山形県 H・Yさん

買取依頼品:another clock rabbit 他

愛らしいフォルムが人気のDAL(ダル)を多く集めています。一時期は別のドールにも浮気しましたが、やっぱりDALが一番です。増えすぎた時の売却には、こちらの郵送買取を利用しています。査定と入金までの時間の短さがとてもいいので、よく利用させてもらっています。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

DAL(ダル)買取のお取引方法を動画でご説明します!

DAL(ダル)高額買取

「DAL(ダル) ドール」とは?


Pullipシリーズは、Pullipを中心とした様々なキャラクターが「その時の気分」を、髪型や洋服、目を変えて表現するカスタムドールシリーズになります。
DAL(ダル)シリーズは、Pullipシリーズの中の1つで、Pullipの彼氏のテヤンの妹という設定になっています。1/6スケールで考えられており、DAL(ダル)シリーズは26cmです(Pullipは31cm)。
Pullipシリーズは2003年から販売されていますが、2009年から現在の販売元である株式会社グルーヴが販売しています。
また、制作は韓国のデザイン集団である「AGA」と「天上天下」によって行われています。

「DAL(ダル) ドール」の歴史とは?

DAL(ダル)シリーズは、2006年10月より発売が開始されています。最初のPullip、ナム、テヤンに続き4番目に追加されたシリーズです。
すでに70種類以上のカスタムドールが販売されており、限定ドールが10種類以上、コラボレーションドールが25種類以上あります。
特にアニメーションやゲーム系との相性が良く、コラボレーションドールでは、サンリオのシナモンロール、アニメの黒執事、ピノキオ、マドカマギカ、Vocaloidの鏡音リンとコラボしています。
オリジナルのものでも、パンクやガーリーなファッション等多彩な展開をしています。

「DAL(ダル) ドール」のシリーズとは?

DAL(ダル)もPullipシリーズの他のカスタムドールと同様に、キャラクター設定がされています。
「AGA」のHPによると、韓国生まれの13歳で、ミラノ在住、ミラノのコリアンスクールに通い、テニスクラブに所属しています。テヤン同様、父はイギリス人、母は韓国人、心は優しいが少しきつめの性格で、兄好きでブラコン気味、イラストを描くのが好きで、ブログで紹介しているという設定です。
年齢に沿って、少し丸めの顔に大きな目が特徴の顔つきをしています。オプションとして、ヘッド、アイ、ウィッグ、ボディ、アウトフィットも販売されておりカスタムすることができます。ボディは、ビョルと同サイズなので、流用も可能です。

Pullipは、販売開始後プロフィールの変更があったり、ドールサイズの変更がありましたが、DAL(ダル)は販売から9年以上変更されていません。
2013年には、渋谷パルコでPullip10周年イベント「Weラブ(ハートマーク)Pullip」において、DAL(ダル)の特別バージョンも一緒に展示されました。また、その後、各地パルコにてご当地アイドルコラボPullipの展示会においても、アイドルコラボDAL(ダル)が展示されました。
Pullipシリーズは、雑誌の「美的(BITEKI)」にもモデルとして掲載されるなど様々な場で紹介されています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!