スーパードルフィーの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
スーパードルフィー スーパードルフィー高額買取
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
スーパードルフィー驚きの買取事例
11月28日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
スーパードルフィー高額買取

スーパードルフィー 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! スーパードルフィー高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

スーパードルフィー買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

山口県 S・Hさん

買取依頼品:ブラックジャック ドール

スーパードルフィーの買取をお願いしました。昔からスーパードルフィーが好きでお金を溜めてコツコツと集めていたのですが、最近管理をするのが難しくなってしまい数体を手放すことにしました。肌の手入れ等を最後に行い査定をしてもらいましたが、思ったより高い値段を付けていただけて良かったです。


兵庫県 R・Mさん

買取依頼品:素体、服 など

スーパードルフィーの買取をお願いしました。それに伴って靴や服、ウィッグ等も状態が良い物をまとめて売りに出したのですが結構な数があり、思った以上に良い値段で買い取ってもらう事ができました。大切にしてきたドールなので、大切にしてくれる人が見つかれば良いですね。


山梨県 Y・Mさん

買取依頼品:Midi リズ 他

スーパードルフィーを買い取って貰いました。昔に買った物なのですが、数回外に出した後勿体なくなってしまい出せなかった物です。その分経年劣化もほぼ無い状態だったのですが、その点を評価してもらえたのかいい値段を付けてもらう事が出来ました。パッケージ等をまとめて売れたのもよかったです。



ドール 注力買取品一覧

買取項目一覧

スーパードルフィー買取のお取引方法を動画でご説明します!

スーパードルフィー高額買取

「スーパードルフィー ドール」とは?


スーパードルフィーとは株式会社ボークスによって制作、販売している合成樹脂で作られた球体関節人形で、一般的にはSDと略されるものの呼称です。
特徴としてはユーザーがカスタマイズすることを前提として作成しているため、着せ替えはもちろんウィッグの交換・ドールアイの取替からフェイスのリペイントなどが可能となっており発売当初はカスタマイズ方法が模型雑誌に掲載されるなどドールというよりフィギュアに近い扱いをされています。これまでの合成樹脂製ガレージキットは男性ユーザーが多いのに対しスーパードルフィーは初めて女性をターゲットにして作成された商品となっています。

「スーパードルフィー ドール」の歴史とは?

スーパードルフィーは1998年に初めて発売されました。その前年、1997年に販売されたボークス製6/1カスタマイズドールの商品名がドールとフィギュアを合わせた造語であるドルフィーになったことからそれを超えるという意味合いを持たせるため現在のスーパードルフィーという名前になりました。
1980年代以降販売数・生産数ともに非常に少なく受注生産にも似た形で販売されていました。
2006年には関西ローカル局のテレビ番組でスーパードルフィーについて社長自らが説明をし、それによってより多くの人に知られることとなりました。

「ドルフィードリーム ドール」のシリーズとは?

ドルフィードリームは2003年頃にボークスから発表され、定期的に一定の期間で限定販売される事が多い商品です。限定の物が多いので、歴史の中でも特に過去に販売されていたドールは手に入れる手段が少なく、珍しい商品として扱われています。
限定の商品が多く、購入する事が出来ないという方の為にも最近では受注で販売を行っている物も存在します。注文をした全員の方が購入する事が出来るので、初めて購入する方は受注販売の商品を選ぶという方も多いです。受注販売のドールも複数の種類があり、受注期間を逃すとこれも購入するのが難しくなります。

ドルフィードリームの素体は複数のパーツで構成されており、体全体を交換する事も出来ますが、胸を大きいタイプの物にしたり、肌が白いタイプの物にしたりと、細かく組み替える事も可能になっています。顔パーツも自由にカスタマイズ出来るように、目の交換をする事が出来たり、ウィッグの交換をしたりする事も出来るようになっています。
顔パーツは自由にメイクをする事が出来る用の物も販売されているので、何もメイクされていないパーツのみを揃えて、自分だけのドールを作るという方も沢山居ます。自由度がとても高いドールシリーズです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!