ドラゴンボールとは|キャラクター百科事典【買取コレクター】

おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
百科事典イメージ

ドラゴンボールとは

「ドラゴンボール」とは?

ドラゴンボール(DRAGON BALL)とは、鳥山明作の漫画作品で、週刊少年ジャンプにて1984年51号から1995年25号まで連載されていたジャンプ黄金期を代表する作品です。単行本の発行部数は1億6000万部を超えており、海外も含めると2億4000万部を超えています。
また、フジテレビ系にてテレビアニメ化もされていて、ドラゴンボールを皮切りにドラゴンボールZ・ドラゴンボールGT・ドラゴンボール改・ドラゴンボール超とシリーズ化されています。アニメは映画にもなっていて、ゲームなど様々な媒体でドラゴンボールシリーズの作品が発売されています。

「ドラゴンボール」概要

ドラゴンボールは、尻尾の生えた少年・孫悟空が西の都からやってきたブルマと出会うことから物語がスタートします。
ブルマによって7個集めると願い事が叶うドラゴンボールの存在を知り、祖父である孫悟飯の形見として持っていた四星球がその一つであることも知ります。
ブルマと共に残りのドラゴンボールを探しに旅に出る悟空ですが、その道中で様々なライバルや敵と出会い悟空も成長を続けたのです。
悟空は旅の途中に知り合った亀仙人の弟子となり武術を磨き、サイヤ人やフリーザ、人造人間などから地球を救う戦いを繰り広げると同時に、自分のルーツについても知っていきます。

「ドラゴンボール」に登場する人物

ドラゴンボールに登場する人物ですが、主人公は孫悟空で地球育ちのサイヤ人です。妻はチチで息子は祖父と同じ名前の孫悟飯です。サイヤ人の生き残りとして地球を奪いに来たベジータは、悟空との死闘を繰り広げ後に仲間となり、ブルマと結婚しトランクスを授かります。
ピッコロ大魔王の身にして生まれ変わりのピッコロも当初は大魔王同様、悟空達と敵対するがサイヤ人襲来の時から手を組み悟飯の師匠となるのです。悟空の親友のクリリンは亀仙人の元で共に修行した中で、ヤムチャや天津飯、チャオズらは元々は敵でしたが後に悟空と手を組みます。
ドラゴンボールは1995年に連載が終了するとジャンプの売り上げが一気に下がったように、日本を代表する漫画作品です。
TVアニメも平均視聴率20%以上を維持し続け、主題歌は170万枚を超えるミリオンヒットと漫画やアニメの枠を超えた存在と言えるでしょう。<実際、連載終了後の世代においてもドラゴンボールの知名度は非常に高く、キャラクターアンケートや必殺技アンケートなどにおいても常に上位にランクインしているほどです。
グッズも多数販売されていて、テレビゲームにおいては最もゲーム化された作品としてギネスにも認定されているほどです。

キャラクター一覧


日本一の高額査定を目指します!