ハイキュー!!とは|キャラクター百科事典【買取コレクター】

おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
百科事典イメージ

ハイキュー!!とは

「ハイキュー!!」とは?

ハイキュー!!とは、高校のバレーボール部を題材とした、日本の人気漫画の1つです。原作者は古舘春一さんで、週刊少年ジャンプでは2012年12月号から連載がスタートしています。この「ハイキュー!!」というタイトルは、バレーボールを日本語で「排球」と呼ぶことから名付けられました。
物語の舞台は宮城県であり、仙台市体育館や仙台駅など、実際に存在する建物も出てきます。作者の古舘さんも、中学、高校時代はバレーボール部に所属。ミドルブロッカーとして活躍されていたそうです。連載がスタートした頃は「劇的青春」というキャッチコピーも採用されており、本格的なスポーツ青春漫画となっています。

「ハイキュー!!」概要

ハイキュー!!は、伝説の選手に憧れてバレーボールを始めた小柄な少年・日向飛陽が主人公で、様々な強敵と戦いながら、成長していく姿が描かれています。中学時代は自分以外のバレー部員がおらず、中学3年生の時にようやく部員が集結します。そして初めての公式戦に出場するわけですが、そこでは天才的なセッター・影山に遭遇。惨敗してしまった日向は、影山に対してリベンジを誓いました。
やがて日向は、憧れの選手が在籍していた宮城県立烏野高校バレー部に入部します。そこでなんと、リベンジするはずだった影山と遭遇。2人は始めのうちは反発していましたが、やがて協調し、全国大会を目指していきます。

「ハイキュー!!」に登場する人物

ハイキュー!!の主人公は、ミドルブロッカーのポジションを務める日向翔陽です。「ひなた しょうよう」と呼びます。身長は164.2cmと低めですが、身体能力が高く、驚異的なジャンプ力の持ち主でもあります。性格はとても素直で、努力を惜しみません。コミュニケーション能力も高く、色んな相手と打ち解けやすい性格の持ち主でもあります。
そして中学3年の時に日向の対戦相手として出会い、高校では共に全国大会を目指すのが影山飛雄です。身長は181.9cmと高く、ポジションはセッターを務めています。その他、バレー部主将の3年生・澤村大地や、副主将の菅原孝支など、たくさんの魅力的な登場人物が揃っています。
ハイキュー!!はとても人気のあるスポーツ漫画であり、この作品の影響で、中学・高校の男子バレーボール部員が増えたと言われています。またコアなファンも多く、作者の古舘さんの出身地・岩手県軽米町は、聖地巡礼として訪れる方もいらっしゃるそうです。
さらにメディア展開も活発に行われており、2014年4月~9月にかけては、TBS系の全国ネットで第1期となるテレビアニメが放送されました。そして2015年10月~2016年3月までは、ハイキュー!!セカンドシーズンとして第2期が放送されています。また、各種バレーボール大会とハイキュー!!とのコラボレーションも、活発に行われています。

キャラクター一覧


日本一の高額査定を目指します!