君の名は。とは|キャラクター百科事典【買取コレクター】

おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
百科事典イメージ

君の名は。とは

「君の名は。」とは?

君の名は。はアニメーション作家兼映画監督の新海誠によって2016年8月26日に全国301スクリーンで公開された長編アニメーション映画です。制作会社はコミックス・ウェーブ・フィルム、製作会社は「君の名は。」製作委員会になります。
公開して28日間で興行収入が日本のアニメーション監督では二人目となる100億円に達する素晴らしい滑り出しを見せ、以降、公開29週間目の週末までの興行収入は246億円、動員数は1898万人を超える大ヒット映画となりました。
また、映画公開前から映画と同名の原作小説などの関連書籍も続々と発売され、公式ビジュアルブック等を含めれば、関連書籍7冊分で250万部以上の売り上げを記録しています。

「君の名は。」概要

君の名は。は、東京に住む男子高生の立花瀧と飛騨に住む女子高生、宮水三葉の間で突然始まった入れ替わりを軸に展開していくストーリーです。
当初は二人とも夢で他人になっているだけだと思っていましたが、その頻度が増し周囲の反応も変わった為、それが現実である事に気付き、スマホでコンタクトを取りながら入れ替わり生活を楽しんでいました。
しかし、急に入れ替わりもスマホの記録も全て無くなった為、飛騨に向かい状況を調べた立花瀧は、三年前に落ちた隕石によって町は壊滅し、三葉を含め多くの住民が死亡していた事実とお互いの入れ替わりに3年の差があったことを知り、もう一度隕石落下前の三葉の体に入れ替わるのです。
その後、瀧と三葉、二人の力で住人を救えますが、記憶を失い、8年後の東京でお互いを見つけ、君の名は。と問います。

「君の名は。」に登場する人物

君の名は。には多くの登場人物がいます。
まずは主人公である東京の男子高校生の立花瀧と飛騨の女子高校生、宮水三葉でこの二人を主軸に話が進行していくのです。
また、物語の重要な登場人物には彼ら二人を支えるお互いの友人達がいます。立花瀧と共に飛騨に向かうのは、クールに見えて世話好きな藤井司と同じバイト先の美しい女子大学生の奥寺ミキ、宮水三葉と共に隕石落下から住民達を避難させる為に奔走するのは、おっとりした名取早耶香と機械オタクの勅使河原克彦です。
その他、主要登場人物に様々な影響を与える、糸守町長の三葉の父は隕石から住民達を避難させようとする三葉達が乗り越えるべき壁役となります。
君の名は。は興行的にも文化的にも大成功したアニメーションです。海外でも評価が高く、世界125の国と地域で配給が決まっています。
2017年1月中旬の時点での興行収入の合計は2億8100万ドルを超えており、日本アニメ史上最高の興行収入となりました。世界中の著名な新聞や映画雑誌でも五つ星の最高得点で評価され、沢山のレビューが寄せられています。日本国内ではアカデミー賞をはじめ、数え切れない程の賞を受賞しており、海外でもいくつもの国際映画祭で素晴らしい賞に輝きました。
君の名は。アニメーション史に残る傑作として、日本のみならず世界中の人々に支持される作品なのです。

キャラクター一覧

買取実績:君の名は。


日本一の高額査定を目指します!