キン肉マンとは|キャラクター百科事典【買取コレクター】

おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
百科事典イメージ

キン肉マンとは

「キン肉マン」とは?

キン肉マンとは、ゆでたまご原作のコミック作品です。連載開始当初はキン肉星の王子である主人公のキン肉マンが地球を征服するためにやってきた宇宙人や怪獣達と戦うというウルトラマンのパロディでしたが、作品の中盤からは様々な超人たちが登場してプロレスのリングで戦うプロレス格闘ものになりました。
キン肉マンを筆頭とする正義超人とそれに対抗する悪役である悪魔超人との戦いが描かれた作品で、登場する超人たちの多くは読者からのアイデアから生まれたことも人気に拍車をかけました。また連載時にはキャラクターたちのフィギュアである「キン消し」が小学生の間で大ブームとなったことでも知られています。

「キン肉マン」概要

キン肉マンは1979年から1987年にかけて週刊少年ジャンプ誌上で連載され、1983年と1991年にはテレビアニメ化もされました。
連載終了後も根強いファンの多い作品で、1996年には角川書店の「格闘エース」で続編となる読み切り作品の「マッスル・リターンズ」が発表されたり、1998年からは「週刊プレイボーイ」で登場人物たちの子供たちが活躍する「キン肉マンII世」シリーズが連載されたりしています。また2010年には22年ぶりとなるジャンプコミックスの最新巻37巻が発売されたことでも話題となりました。

「キン肉マン」に登場する人物

キン肉マンは主人公であるキン肉マンのほかに様々な超人と呼ばれるキャラクターたちが登場します。とりわけ有名なのはキン肉マンの親友でありアメリカ出身のテリーマンや、カンフーを使いこなす中国出身のラーメンマン、イギリス出身のロビンマスクとその弟子でありロボット超人のウォーズマンなどです。また敵役である悪魔超人の悪魔将軍やバッファローマン、アシュラマンなども人気のキャラクターでした。
そのほか作品の後半にはキン肉マンとキン肉星の王位継承を争うキン肉マンスーパー・フェニックスやキン肉マンゼブラなど5人のキン肉マンが登場し話題となりました。
キン肉マンの原作者であるゆでたまごは原作を担当する嶋田隆司と作画を担当する中井義則による漫画家ユニットです。ゆでたまごのほかの作品には、ラーメンマンが主人公となったキン肉マンのスピンオフ作品である「闘将!!拉麺男」や「ゆうれい小僧がやって来た!」などがあります。
キン肉マンは1980年代の少年漫画を代表する作品の一つであり、また少年ジャンプの黄金時代を支えた作品の一つとして世代を超えた人気があります。連載開始から29年を迎えた2008年には29日の金曜日となる日を「キン肉マンの日」と定め、様々なグッズが発売されました。その後も毎年29日が金曜日になる日は「キン肉マンの日」ということになっています。

キャラクター一覧


日本一の高額査定を目指します!