クイーンズゲイト フィギュアの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
クイーンズゲイト フィギュア クイーンズゲイト高額買取
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
クイーンズゲイト驚きの買取事例
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
クイーンズゲイト高額買取

クイーンズゲイト 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! クイーンズゲイト高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

クイーンズゲイト買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

島根県 A・Sさん

買取依頼品:クイーンズゲイト 仮装の騎士ダルタニアン 1/8

クイーンズゲートのユーミルのフィギュアの買取を依頼しました。剣の部分が少し欠けていたのと、箱がないことを伝えたところ、それでも買い取ってくれるとのことでした。ありがたかったです。

値段は欠損があることを考えると、買取NGが多いお店の中で、かなり納得のいくものでした。


栃木県 Y・Sさん

買取依頼品:メガハウス、Hobby Japan

対戦型ゲームが好きで休日などによくプレイしていて、ゲームのキャラクターのフィギュアも多く集めてきました。特に最近お気に入りなのがクイーンズゲイトのフィギュアを多く集めることでした。

部屋の整理をするので、買取をすることにしました。仕事で時間がないので出張買取でお願いすることにしました。スタッフの対応がよく望み通りの値段で買取できました。


東京都 R・Mさん

買取依頼品:クイーンズゲイト 蒼の継承者 ノエル=ヴァーミリオン など

クイーンズゲイトは青春時代の思い出の品です。しかし、今では全く興味がなくなったので全て売却したいと思いました。値段は複数あったので2万円程でした。思っていたよりも高額だったので大満足です。

査定から入金までとてもスピーディで、今回利用したこちらに満足しています。次もぜひ利用したいと思っています。



美少女フィギュア 注力買取品一覧

買取項目一覧

クイーンズゲイト買取のお取引方法を動画でご説明します!

クイーンズゲイト フィギュア高額買取


「クイーンズゲイト フィギュア」とは?

『クイーンズゲイト』とは、アメリカのフライング・バッファロー社が発売していた対戦型ゲームブック『ロストワールド』をホビージャパンが独自に日本でシリーズ展開させた関連書籍の一つです。
オリジナルシリーズである『クイーンズブレイド』は、各キャラクターデザインを人気の美少女デザイナーが担当したことで人気を博しましたが、クイーンズゲイトはこれを踏襲しつつ、キャラクター版権を持つ各企業とコラボして既存の美少女キャラクターをリメイクするというスタンスでシリーズ展開させました。
元来のキャラクターの人気にシリーズ人気が相乗的に付加されたことで、クイーンズブレイドに比肩する人気を得ました。

メーカーが独自に権利を保有するキャラクターを出すという版権上の問題から、「クイーンズゲイト」の名を冠して各フィギュアメーカーが個別に立体化して発売したものは一部に留まります。
しかし、クイーンズゲイトの版元であるホビージャパンが一手にこれらのキャラクターの立体化を手がけ、多くのフィギュアが発売されています。

「クイーンズゲイト フィギュア」の歴史とは?

クイーンズゲイトのフィギュア製作は、ニトロプラスのデザイナーであるNiθ氏の手による「門を開く者 アリス」がシリーズ最初のキャラクターとして発表されることと並行して行われていました。
「『ゲート』を通して多くの世界のキャラクターが一同に会する」というコンセプトにより、セガやSNKといったゲームメーカーが版権を持つキャラクターが多い中、第一シリーズのアリスと「魔法少女 虹原いんく」はシリーズ唯一のオリジナルキャラクターであった点から、クイーンズブレイドの多くのキャラクターの立体化を手がけて定評があったメガハウスがアリスの立体化を手がけました。
発売と同時に完売する店舗が相次いだことで長らく伝説のフィギュアとされてきましたが、後に再販されたり「ブーストVer」が発売されるに至っています。

以後、シリーズ書籍が発売されるたびに、ホビージャパンが誌上通販やweb通販という形で販売を続けてきました。
「ディズィー」や「かすみ」、「柳生十兵衛」などオリジナルシリーズでもフィギュア化されているキャラクターがクイーンズゲイト仕様として発売されて好評を得る一方、「チャムチャム」や「ピュラ」など立体化していないキャラクターもフィギュア化され、「痒い所に手が届く」といった感じの立体化も行われてきました。

「クイーンズゲイト フィギュア」のシリーズとは?

クイーンズゲイトは「メーカーを越えてキャラクターが活躍する」というコンセプトから、シリーズとしての統一感は無く、逆にそうしたコンセプトが一個の確固たるシリーズとして確立していると言えます。
こうした認識はフィギュアにも及んでおり、「クイーンズゲイト」という一種のフィルターを通して各メーカーのキャラクターを眺めるという、よりユーザーの想像をかきたてる仕掛けに特徴があると言えるでしょう。

一方で「戦う」というコンセプト上、格闘ゲームシリーズのキャラクターが多くクイーンズゲイトのキャラクターとしても参戦しており、それが劇中の特徴あるポーズを取って立体化されているという特徴もあります。
また、「不知火舞」を立体化・発売したボークスのようにキャラクターの立体化に定評があったメーカーがシリーズの立体化をメインで手がけるといったこともあり、クイーンズゲイトはキャラクター・世界観・メーカーがあらゆる面でクロスオーバーしているシリーズだと言えるでしょう。

クイーンズブレイドにおけるキャラクターの魅力は、デザイナーの人気によって支えられていました。クイーンズゲイトの場合は、そこに原作の人気も加わることでより高い評価を得たと言って良いでしょう。

さらにフィギュアでは、書籍中の人気のポーズを取らせることで世界観を維持しつつ、造形物として新たなアプローチを示すことに成功しています。
版権の問題は大きな制約と言えますが、逆に発売元がほぼホビージャパンに一本化されることによってシリーズ展開が明確で、なおかつフィギュアとしてのプレミア感高揚に大きく寄与している側面もあります。
ホビージャパンは以後もオリジナルコンテンツでフィギュア発売も含むシリーズ展開を行っていますが、クイーンズゲイトはまさにその端緒的作品であったと評価できるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!