PSP goの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
PSP go PSP go高額買取
PSP goWANTED

高額査定の秘密はこちらの漫画で! PSP go高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

PSP go買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

大阪府 K・Tさん

買取依頼品:PSP go

PSP goを持っていたのですが、ゲームがあまり出ない事もありどこかに失くしていました。荷物の整理をしているときに発見しましたので、買取りをしてもらうことにしました。保存状態はそんなに悪くなかったので、少しでも財布の足しになればと思ってましたが、予想より高額で買ってもらいました。


静岡県 M・Tさん

買取依頼品:PSP go、ソフトなど

引越しのため自宅を整理していたら、昔に買ったゲーム機やソフトが出てきました。今はもうほとんどゲームをしていないので、引越しの足しになれば…と思い切って査定をお願い。そんなに高値にはならないと思って依頼をしましたが、予想以上に高くなりとても満足しています。また、利用したいと思っています。


千葉県 A・Kさん

買取依頼品:PSP go

PSPのゲーム機が大好きで、PSP goも購入しました。ゲームは少なかったですが、ずっとやっていたこともあります。新しいゲームが出てきたので飽きてしまい、放置していたので思いきって買取をしてもらうことに決めました。対応がとても丁寧で、買取手順の流れも分かりやすかったです。



ゲーム 注力買取品一覧

3DO
3DO
CDロムロム
CDロムロム
GENESIS ジェネシス
GENESIS ジェネシス
Hu-Card(ヒューカード)
Hu-Card(ヒューカード)
LCDゲーム
LCDゲーム
LSIゲーム
LSIゲーム
MSX
MSX
Newニンテンドー2DS LL
Newニンテンドー2DS LL
Nintendo(任天堂)3DS
Nintendo(任天堂)3DS
Nintendo(任天堂)64
Nintendo(任天堂)64
Nintendo(任天堂)DS
Nintendo(任天堂)DS
Nintendo(任天堂)DS Lite
Nintendo(任天堂)DS Lite
Nintendo(任天堂) 64DD
Nintendo(任天堂) 64DD
PC-FX
PC-FX
PCエンジン
PCエンジン
PCエンジン コアグラフィックス
PCエンジン コアグラフィックス
PCエンジン コアグラフィックスⅡ
PCエンジン コアグラフィックスⅡ
PCエンジン シャトル
PCエンジン シャトル
PCエンジン スーパーグラフィックス
PCエンジン スーパーグラフィックス
PCエンジンDUO
PCエンジンDUO
PCエンジンDUO-R
PCエンジンDUO-R
PCエンジンGT
PCエンジンGT
PCエンジンLT
PCエンジンLT
PS one
PS one
PS Vita
PS Vita
PS(プレステ)
PS(プレステ)
PS2(プレステ2)
PS2(プレステ2)
PS3(プレステ3)
PS3(プレステ3)
PS4(プレステ4)
PS4(プレステ4)
PSP
PSP
PSP go
PSP go
PSX
PSX
TRPG
TRPG
TV JACK
TV JACK
Wii
Wii
Wii U
Wii U
XBOX
XBOX
XBOX 360
XBOX 360
XBOX One
XBOX One
アーケードスティック / アーケードコントローラー
アーケードスティック / アーケードコントローラー
アタリ 2600 8000
アタリ 2600 8000
アタリ リンクス Lynx
アタリ リンクス Lynx
アミーボ(amiibo)
アミーボ(amiibo)
オデッセイ(ODYSSEY)
オデッセイ(ODYSSEY)
カセットビジョン
カセットビジョン
クラブニンテンドー (クラニン)
クラブニンテンドー (クラニン)
ゲーム CD
ゲーム CD
ゲーム アジア版
ゲーム アジア版
ゲーム サントラ(サウンドトラック)
ゲーム サントラ(サウンドトラック)
ゲーム 周辺機器
ゲーム 周辺機器
ゲーム 北米版
ゲーム 北米版
ゲームウォッチ
ゲームウォッチ
ゲームギア
ゲームギア
ゲームキューブ
ゲームキューブ
ゲームボーイ
ゲームボーイ
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームポケコン
ゲームポケコン
光速船
光速船
壊れたジャンク ゲーム機
壊れたジャンク ゲーム機
サテラビュー
サテラビュー
スーパーCDロムロム
スーパーCDロムロム
スーパーファミコン(スーファミ)
スーパーファミコン(スーファミ)
スーパーファミコン(スーファミ) カセット ソフト
スーパーファミコン(スーファミ) カセット ソフト
セガ マスターシステム
セガ マスターシステム
セガ・マークIII
セガ・マークIII
セガサターン
セガサターン
ツインファミコン
ツインファミコン
ディスクカートリッジ
ディスクカートリッジ
テラドライブ
テラドライブ
テルスター(TELSTAR)
テルスター(TELSTAR)
ドリームキャスト
ドリームキャスト
ニンテンドー DSi(Nintendo DSi)
ニンテンドー DSi(Nintendo DSi)
ニンテンドー NEW3DS
ニンテンドー NEW3DS
ニンテンドー NEW3DS LL
ニンテンドー NEW3DS LL
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)
ネオジオ(NEOGEO)
ネオジオ(NEOGEO)
ネオジオCD(NEOGEO CD)
ネオジオCD(NEOGEO CD)
ネオジオポケット(NEOGEOポケット)
ネオジオポケット(NEOGEOポケット)
ネオジオミニ(NEOGEOmini)
ネオジオミニ(NEOGEOmini)
バーチャルボーイ
バーチャルボーイ
ピピンアットマーク
ピピンアットマーク
ぴゅう太
ぴゅう太
ファミコン
ファミコン
ファミコン カセット ソフト
ファミコン カセット ソフト
ファミコン クラシックミニ
ファミコン クラシックミニ
ファミコン ディスクシステム
ファミコン ディスクシステム
古いゲーム
古いゲーム
プレイステーション4 PRO(プレステ4プロ)
プレイステーション4 PRO(プレステ4プロ)
プレイステーションVR(プレステVR)
プレイステーションVR(プレステVR)
プレイディア Playdia
プレイディア Playdia
プレミアゲーム
プレミアゲーム
編集ファミコン(ファミコンタイトラー)
編集ファミコン(ファミコンタイトラー)
ポン(PONG)
ポン(PONG)
メガCD
メガCD
メガジェット(MEGA JET)
メガジェット(MEGA JET)
メガドライブ
メガドライブ
メガドライブミニ
メガドライブミニ
レーザーアクティブ
レーザーアクティブ
レトロゲーム
レトロゲーム
レトロフリーク
レトロフリーク
ワンダースワン
ワンダースワン
ワンダースワン クリスタル
ワンダースワン クリスタル
ワンダーメガ
ワンダーメガ
ワンダーメガ RG-M2
ワンダーメガ RG-M2

買取項目一覧

PSP go買取のお取引方法を動画でご説明します!

PSP go高額買取

「PSP go」とは?
PSP goはソニー・インタラクティブエンタテイメント(SIE)から2009年10月(日本では同年の11月)に発売された同社のPSPからUMDドライブを省いた機種であり、記録媒体として使用できるのはメモリステックと本体内蔵のフラッシュメモリのみとなっています。そのため利用できるソフトはダウンロード販売経由のみというのが最大の特徴になっています。

また「様々なコンテンツをより手軽に持ち出せる」ということをコンセプトに開発されており、薄型・軽量化に重きを置いているため、非常に使い勝手がいいのも特徴の一つです。

「PSP go」のシリーズとは?

PSP goはSIEより販売されたPlayStation Portable(PSP)との姉妹機にあたるため、PSP商品のバリエーションの一つとして認識されていることが多いです。そのため、PSP自体のシリーズPSP-1000シリーズからPSP-3000シリーズまでの呼称に加え、PSP-N1000シリーズとして呼称されています。

また、発売時には2つのカラーバリエーションがあり、ピアノブラックとパールホワイトの2種類がありました。加えて2010年10月26日からは廉価版としてのバージョンも登場しました。

「PSP go」の歴史とは?

PSP goは元々2004年12月12日に発売された携帯ゲーム機であるPSP(2007年には2000シリーズ、2008年には3000シリーズが出ています)の姉妹機として、2009年6月にアメリカで開かれたゲーム見本市であるElectronic Entertainment Expo(E3)によって発表されました。そして、同年の10月に北米・欧州で、そして11月には日本で販売されました。その後、2011年4月20日に出荷終了が発表され、在庫分のみの販売へと変わりました。

そのため、PSPシリーズの中では最後に開発された機種となっています。

PSP goはPSPシリーズとしては後期のタイミングに発表されたことや、従来のPSPとは大きく変更した機能があったこともあり、販売からわずか2年という比較的早くに出荷が終了してしまっています(従来のPSPシリーズははgoの出荷終了後も出荷が続いていました)。
さらには、出荷が終了した2011年にはPSPシリーズの後継機であるPS VITAも販売されており、そのため全体的な数が市場にあまり出回っていません。

なのでガジェットコレクターが今後プレミア機として買取を行う可能性がかなり高いハードウェアだと思われます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!