テラドライブの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
テラドライブ テラドライブ高額買取
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
テラドライブ驚きの買取事例
11月21日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
テラドライブ高額買取

高額査定の秘密はこちらの漫画で! テラドライブ高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

出張買取は段ボール箱20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。
また、お部屋の片づけも同時に承りますので、部屋の片づけの準備無しでご利用頂けます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

テラドライブ買取の査定の裏側を動画で大公開します!



ゲーム 注力買取品一覧

3DO
3DO
CDロムロム
CDロムロム
GENESIS ジェネシス
GENESIS ジェネシス
Hu-Card(ヒューカード)
Hu-Card(ヒューカード)
LCDゲーム
LCDゲーム
LSIゲーム
LSIゲーム
MSX
MSX
Newニンテンドー2DS LL
Newニンテンドー2DS LL
Nintendo(任天堂)3DS
Nintendo(任天堂)3DS
Nintendo(任天堂)64
Nintendo(任天堂)64
Nintendo(任天堂)DS
Nintendo(任天堂)DS
Nintendo(任天堂)DS Lite
Nintendo(任天堂)DS Lite
Nintendo(任天堂) 64DD
Nintendo(任天堂) 64DD
PC-FX
PC-FX
PCエンジン
PCエンジン
PCエンジン コアグラフィックス
PCエンジン コアグラフィックス
PCエンジン コアグラフィックスⅡ
PCエンジン コアグラフィックスⅡ
PCエンジン シャトル
PCエンジン シャトル
PCエンジン スーパーグラフィックス
PCエンジン スーパーグラフィックス
PCエンジンDUO
PCエンジンDUO
PCエンジンDUO-R
PCエンジンDUO-R
PCエンジンGT
PCエンジンGT
PCエンジンLT
PCエンジンLT
PS one
PS one
PS Vita
PS Vita
PS(プレステ)
PS(プレステ)
PS2(プレステ2)
PS2(プレステ2)
PS3(プレステ3)
PS3(プレステ3)
PS4(プレステ4)
PS4(プレステ4)
PSP
PSP
PSP go
PSP go
PSX
PSX
TRPG
TRPG
TV JACK
TV JACK
Wii
Wii
Wii U
Wii U
XBOX
XBOX
XBOX 360
XBOX 360
XBOX One
XBOX One
アタリ 2600 8000
アタリ 2600 8000
アタリ リンクス Lynx
アタリ リンクス Lynx
アミーボ(amiibo)
アミーボ(amiibo)
オデッセイ(ODYSSEY)
オデッセイ(ODYSSEY)
カセットビジョン
カセットビジョン
クラブニンテンドー (クラニン)
クラブニンテンドー (クラニン)
ゲーム CD
ゲーム CD
ゲーム アジア版
ゲーム アジア版
ゲーム サントラ(サウンドトラック)
ゲーム サントラ(サウンドトラック)
ゲーム 周辺機器
ゲーム 周辺機器
ゲーム 北米版
ゲーム 北米版
ゲームウォッチ
ゲームウォッチ
ゲームギア
ゲームギア
ゲームキューブ
ゲームキューブ
ゲームボーイ
ゲームボーイ
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームポケコン
ゲームポケコン
光速船
光速船
スーパーCDロムロム
スーパーCDロムロム
スーパーファミコン(スーファミ)
スーパーファミコン(スーファミ)
スーパーファミコン(スーファミ) カセット ソフト
スーパーファミコン(スーファミ) カセット ソフト
セガ マスターシステム
セガ マスターシステム
セガ・マークIII
セガ・マークIII
セガサターン
セガサターン
ツインファミコン
ツインファミコン
ディスクカートリッジ
ディスクカートリッジ
テラドライブ
テラドライブ
テルスター(TELSTAR)
テルスター(TELSTAR)
ドリームキャスト
ドリームキャスト
ニンテンドー DSi(Nintendo DSi)
ニンテンドー DSi(Nintendo DSi)
ニンテンドー NEW3DS
ニンテンドー NEW3DS
ニンテンドー NEW3DS LL
ニンテンドー NEW3DS LL
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)
ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)
ネオジオ(NEOGEO)
ネオジオ(NEOGEO)
ネオジオCD(NEOGEO CD)
ネオジオCD(NEOGEO CD)
ネオジオポケット(NEOGEOポケット)
ネオジオポケット(NEOGEOポケット)
バーチャルボーイ
バーチャルボーイ
ピピンアットマーク
ピピンアットマーク
ぴゅう太
ぴゅう太
ファミコン
ファミコン
ファミコン カセット ソフト
ファミコン カセット ソフト
ファミコン クラシックミニ
ファミコン クラシックミニ
ファミコン ディスクシステム
ファミコン ディスクシステム
古いゲーム
古いゲーム
プレイステーション4 PRO (プレステ4プロ)
プレイステーション4 PRO (プレステ4プロ)
プレイステーションVR(プレステVR)
プレイステーションVR(プレステVR)
プレイディア Playdia
プレイディア Playdia
プレミアゲーム
プレミアゲーム
ポン(PONG)
ポン(PONG)
メガCD
メガCD
メガジェット(MEGA JET)
メガジェット(MEGA JET)
メガドライブ
メガドライブ
レーザーアクティブ
レーザーアクティブ
レトロゲーム
レトロゲーム
レトロフリーク
レトロフリーク
ワンダースワン
ワンダースワン
ワンダースワン クリスタル
ワンダースワン クリスタル
ワンダーメガ
ワンダーメガ
ワンダーメガ RG-M2
ワンダーメガ RG-M2

買取項目一覧

テラドライブ買取のお取引方法を動画でご説明します!

テラドライブ高額買取

「テラドライブ」とは?
テラドライブは、セガ・エンタープライズ(現在にセガゲームス)が販売したPC・ゲーム機です。

本体は省スペースタイプのパソコンほどのサイズをしており、横向きに置いて、その天板に専用のモニター、あるいはPC用モニターかビデオモニターを設置します。

このテラドライブは、同社のメガドライブとIBMのPCが一体となっているため、IBM純正のPCとしてもメガドライブとしても使えるという特徴を備えていました。

起動した際にはPCかメガドライブのどちらか一方を、あるいは併用して起動することもできるという珍しい機種です。

「テラドライブ」のシリーズとは?

テラドライブのシリーズは3つあり、メモリの容量と記憶装置によって異なります。

モデル1は、メインメモリが640KB、記憶装置として3.5インチフロッピーディスクが1機、モデル2がメインメモリが1MB、3.5インチフロッピーディスクが2機、モデル3がメインメモリ2.5MB、3.5インチフロッピーディスク1機に当時としては高級品の30MBのHDD1機を搭載していました。

またメモリや記憶装置以外の性能は同じです。
CPUとしては、16ビットの80286を採用し、最大10MHzの性のがありました。
画面表示としてはメガドライブモードなら15kHz、PCモードなら31kHz、基本OSとしてIBMのDOSJ4.0を採用しています。

「テラドライブ」の歴史とは?

テラドライブは、セガ・エンタープライズとIBMが共同開発し、1991年5月に販売されました。
セガが販売していたメガドライブとIBMが得意とするパソコンを融合させることで、ニューメディアの普及を目指したと考えられています。
IBM PCで採用されていた電子部品をそのまま転用しているため、純正IBM PCと似た構成も特徴の一つです。

また専用ソフトとして「パズルコンストラクション」を発表していますが、このタイルトルが唯一の専用ソフトとなりました。
メガドライブの上を行くという意味で「テラ」と名付けられたテラドライブですが、後継機種は発売されていません。

テラドライブは、メガドライブとPCを融合させた極めて珍しいタイプの据え置き型ゲーム機でした。

ですが、拡張性が小さいことや当時の価格でモデル1が14万8000円、モデル2が18万8000円、モデル3が248000円もする高価さからゲームファンからも、パソコンユーザーからも注目されませんでしたが、希少性が高く、買取でも注目されているテレビゲーム・パソコンといえます。

据え置きゲーム機で席巻する任天堂とパソコン市場で独走していたNECに対抗して、セガとIBMが手を組んだ野心的なテラドライブは目的を果たせませんでしたが、コレクターなどから熱い視線を集める機種として、再び注目されています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!