クレーンゲーム プライズの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月1日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
クレーンゲーム プライズ クレーンゲーム高額買取
12月1日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
おまとめ査定
12月1日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
お客様に選ばれNo.1
12月1日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
クレーンゲームWANTED
12月1日までにお問合せ頂ければ、宅配30%・出張40%UPキャンペーン!
クレーンゲーム驚きの買取事例

感染症対策中

高額査定の秘密はこちらの漫画で! クレーンゲーム高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短1営業日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。
また、只今宅配買取金額30%UPキャンペーンを行っておりますので、是非この機会にお問い合わせください!プロの鑑定士が真摯に対応いたします。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
なかなか送料無料で対応しているショップがなかったのですが、買取コレクターさんは送料無料の「着払い」で発送OKでしたし、やり取りも親切丁寧、お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのもGOODでした♪

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取(または出張引き取りサービス)は段ボール箱10箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂きます。

出張買取は受付から【最短30分】でお伺いが可能。また、現在は「出張買取金額40%UPキャンペーン」に加え、「おまとめ査定キャンペーン」も同時に行っております。「40%UP +(プラス)おまとめボーナス」で、買取金額も過去最大級のレベルとなっておりますので、特に出張買取のご希望の方はこの機会にお問い合わせいただくのがオススメです!
(出張だけではなく、宅配でもおまとめボーナスは加算されます)

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、電話一本で、直接来てもらえる出張買取(お引き取りサービス)は便利でした。
スタッフさんの人柄も非常に良く、商品知識も豊富な方でしたので、コレクションのことで、話が盛り上がっちゃいました(笑)

買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

クレーンゲーム買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

千葉県 Y・Tさん

買取依頼品:すみっコぐらし ぬいぐるみなど

クレーンゲームの景品ですみっコぐらしをゲットしたのですが、家族がいらないということだったので他の景品と混ぜて買い取りをお願いしました。すみっコぐらしはブームということもあり、高く買い取ってもらえました。クレーンゲームが好きなので、景品を増やしてまたお願いしたいです。


山口県 S・Hさん

買取依頼品:ソードアートオンライン フィギュアなど

クレーンゲームで手に入れた、フィギュアやグッズの景品を買い取ってもらいました。キャラクターものだということもあり、査定で高く買い取ってもらうことができうれしかったです。こんなにも高く買取りしてもらえるのであれば、また利用させてもらいたいと思っています。


広島県 N・Tさん

買取依頼品:ポケモン ぬいぐるみなど

クレーンゲームの景品で集めたぬいぐるみがたくさんあったので、買取ってもらいました。キャラクターものばかりで、ポケモンや妖怪ウォッチなどの景品がたくさんあり、高く買い取ってもらうことができました。スタッフの方の対応もよかったので、今後もお願いしたいです。



ゲームセンター景品 注力買取品一覧

買取項目一覧

クレーンゲーム買取のお取引方法を動画でご説明します!

クレーンゲーム プライズ高額買取


「クレーンゲーム」とは?

クレーンゲーム機とは、クレーンを操作して透明なガラスケース内に展示された景品をダクト上に移動させ、景品の取得を目指すプライズゲームの総称です。ゲームセンターやアミューズメントパークだけではなく、スーパーマーケットや映画館などにも置かれていることがあります。
一般的なクレーンゲームは、クレーンを横移動させる第1スイッチと縦移動をさせる第2スイッチによって操作します。景品を釣り上げる際のクレーンのアーム開閉は、スイッチが3つある機種では操作できますが、多くは自動です。景品はぬいぐるみやお菓子、シリーズ化されたフィギュアなど様々なものがあります。

「クレーンゲーム」のシリーズとは?

クレーンゲームはそれぞれの企業で異なる機種が作られています。
クレーンゲームの代名詞ともいえる「UFOキャッチャー」は、株式会社セガ・インタラクティブが提供するクレーンゲームです。「UFOキャッチャー」は通常のクレーンゲームのタイプ以外にも大型の「ドリームキャッチャー」や小型の「ベイビーUFO」があります。他にもキーホルダーなどの小物を、クレーンではなく移動式のフックで引っ掛けて手に入れる「UFOあらかると」のような派生機種も登場しました。このようなタイプには、バンプレストの「コンビニキャッチャー」もあります。クレーンゲームの変り種としては、生きたロブスターやイセエビを景品に使ったことで話題になったユーエス産業の「サブマリンキャッチャー」が話題を呼びました。

「クレーンゲーム」の歴史とは?

クレーンゲームの歴史はコンシューマーゲームよりも以前に遡り、1930年代には手でハンドルを回すことでクレーンを動かす、手動式のクレーンゲームが存在していました。日本では1965年にタイトーや株式会社さとみによるクレーンゲームが販売されていることが確認されています。1970年の大阪万博では「コンピュータ・ハンド・ゲーム」という大型のクレーンゲーム機が、古河パピリオンにおいて出展されました。
クレーンゲームが注目を集めるようになったのは1980年代後半に入ってからです。その頃、テレビゲームの普及からアーケードゲームの人気が衰退しはじめました。そこで新しいタイプのアーケードゲームとしてクレーンゲームは業界から注目されるようになりました。

クレーンゲームはその発達と共に景品が大きく変化してきました。注目され始めた1980年代後半ではぬいぐるみが主流でしたが、人気アニメのフィギュアやグッズなどの希少性の高いものが扱われるように変化していきました。そのため、クレーンゲームの景品類は買取による査定が期待できるものが多々あります。
置き場所に困るなどの理由で処分される際には、一度買取査定をしてもらうことで現金化できるかもしれません。また、クレーンゲームの景品にはシリーズがセットで集まることによって高い評価を生み出すものがあります。買取を考える際には関連するシリーズの製品をまとめて査定に出すと良いでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!