ガン消し 武者シリーズの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し 武者シリーズ ガン消し 武者シリーズ高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し 武者シリーズ驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し 武者シリーズ高額買取

ガン消し 武者シリーズ高額買取

「ガン消し 武者シリーズ」とは?


ガン消し、武者シリーズとはバンダイが発売しているカプセルトイシリーズ「SDガンダムガシャポン戦士」の中の一部の商品を指します。
SDガンダムガシャポン戦士の第13弾で漫画プラモ狂四郎に登場するオリジナルガンダム「武者ガンダム」が初めて登場し、その語プラモデル「BB戦士」の人気により、武者ガンダムたちが「SD戦国伝」という一つの世界観にまとめられます。その流れを受けてガシャポン戦士の中でも様々な武者ガンダムたちの仲間が発売されていきました。中には武者ガンダムたちだけをまとめた「SD戦国伝スペシャル」といった弾も発売されました。

「ガン消し 武者シリーズ」の歴史とは?

ガン消しで武者ガンダムが初登場したのはシリーズ第13弾でした。その後第16弾で武者ガンダムマーク2、第20弾で武者Zガンダムがラインナップされています。その時期にSD戦国伝シリーズが確立され、ストーリーを持ったキャラクターとして存在感を増していきます。
頑駄無大将軍など、大型の商品も発売され、基本的には各弾の一部に武者シリーズのキャラがラインナップされるという形だったのですが、発売される全てのキャラクターが武者シリーズという弾もあるほどでした。初期のガシャポン戦士は50弾とマークFINALで終わりましたが、後継シリーズのSDガンダムRやガシャポン戦士NEXTでも武者シリーズのキャラは発売されています。また2009年には復刻版として1990年前後のガン消しが発売されたこともありました。

「ガン消し 武者シリーズ」のシリーズとは?

ガン消しの中でも武者シリーズは初期のSD戦国伝、そして風林火山編、天下統一編、地上最強編までが初期のガシャポン戦士シリーズで発売されています。ガシャポン戦士の後継商品、SDガンダムRでは地上最強編から七人の超将軍、超機動大将軍、武神輝羅鋼といったシリーズの武者頑駄無たちも発売されています。SDガンダムRの展開終了後は継続的にSDガンダムの武者シリーズ商品が発売はされていませんが、武者○伝やSDガンダム三国伝では、彩色仕様で1体100円のガン消しが発売され、子どもたちに人気を博しています。
またガシャポン戦士NEXTでも幻のキャラクター真駆参大将軍ガネット限定で発売されるなど、大人に向けた展開も行われています。

ガン消しの中でも武者シリーズは特に高い人気を得るシリーズになり、本家のガンダムのキャラクターたちを押しのけて、ナイトガンダムたちとともに子どもたちの人気を一心に集めるほどでした。
バンダイもその人気を盛り上げるために、時折限定商品の封入を行っていました。中でも彩色済みの限定仕様は封入率が非常に低く、その後ネットオークションやコレクターの中では、大変に珍重されています。またプレゼントキャンペーンで提供されたプラ製パーツ付きやメッキバーションも人気があり、その後のSDガンダムRではそれが標準仕様となっていきます。一方当たりとして時折封入されていたダイキャスト版は武器パーツが無かったり、造形がイマイチということで限定版と銘打たれていたにもかかわらず、コレクター市場でもあまり人気がありません。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!