ガン消し ガンドランダーシリーズの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し ガンドランダーシリーズ ガン消し ガンドランダーシリーズ高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し ガンドランダーシリーズ驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガン消し ガンドランダーシリーズ高額買取

ガン消し ガンドランダーシリーズ高額買取

「ガン消し ガンドランダーシリーズ」とは?


ガン消しというのはガンダムに登場しているモビルスーツをデフォルメしたものであり、頭身が低く顔の大きな見た目の消しゴムフィギュアになります。このガン消しはガンドランダーシリーズというものがあり、通常のガンダムシリーズとはひと味違う内容になっているのです。
例えばデザインに関しては、先史時代や古代の文明などがモチーフとなっており、幻想的なデザインのキャラクターが多いのです。主人公のガンドランダーを始めとした、ガンドロックやゼガルなど、これまで発売されたシリーズと違う独特のキャラクター名になっています。

「ガン消し ガンドランダーシリーズ」の歴史とは?

独特の世界観でオリジナルのキャラクターが活躍するガンドランダーシリーズのガン消しには歴史というものが存在しています。まず、最初に販売されたのが1990年のガンドランダー闇の黙示録マーク1であり、このシリーズは主人公ガンドランダーやサザバルガ、ギベル、ザビアなどのキャラクターが販売されていました。
この後は、同年に闇の黙示録マーク2が発売されており、その後にはマーク3、マーク4、マーク5まで同じ1990年に発売されたのです。翌年には魔封の聖剣シリーズというものが販売されており、これはマーク1からマーク4までがラインナップされており、1994年まで続きました。

「ガン消し ガンドランダーシリーズ」のシリーズとは?

ガンドランダーシリーズは、複数のラインナップがあり、同じシリーズにも複数のマークが存在しているのです。このマークというのはいわゆる第1弾や第2弾などのことであり、それぞれのマークによりガン消しのラインナップも変化しています。
シリーズとしては闇の黙示録、魔封の聖剣シリーズ、竜の守護神シリーズ、復活の星勇士シリーズがあるのです。登場キャラクターもそれぞれのシリーズで違い、魔封の聖剣シリーズではスペリオルランダーSFやザウラービグザムなどで、竜の守護神シリーズでは機竜士レッドランダーや竜機神レッドガンドラゴンなどがあります。

このガンドランダーシリーズを購入するには、ガシャポンの機械を利用することで購入することができました。しかし、このシリーズはすでに終了しているため、店頭のガシャポンでは購入することはできません。なので、このガン消しを購入したい場合はコレクターズショップなどを利用することになります。
コレクターズショップとは、古い商品やコレクター向けのおもちゃなどを販売しているお店であり、ガン消しを専門で売っているお店のもあるので、このようなお店を利用すると手軽に手に入れる事ができるのです。インターネット上からも利用することができるので、近くにお店がないなら利用してみると良いでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!