ガンプラ MG マスターグレードの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ MG マスターグレード ガンプラ MG マスターグレード高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ MG マスターグレード驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ MG マスターグレード高額買取

ガンプラ MG マスターグレード 関連買取実績

ガンダムプラモデル 注力買取品一覧

BB戦士
BB戦士
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 三国伝
BB戦士 三国伝
BB戦士 戦国伝
BB戦士 戦国伝
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
GFF GFFN GFFMC
GFF GFFN GFFMC
HCM-Pro(ハイコンプロ)
HCM-Pro(ハイコンプロ)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MS少女
MS少女
SDX
SDX
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム 模型
ガンダム 模型
ガンダムコンバージ
ガンダムコンバージ
ガンプラ
ガンプラ
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HGUC 
ガンプラ HGUC 
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGAC
ガンプラ HGAC
ガンプラ RE/100
ガンプラ RE/100
ビルダーズパーツ
ビルダーズパーツ
レジェンドBB(LEGEND BB)
レジェンドBB(LEGEND BB)
元祖SDガンダム
元祖SDガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Vガンダム
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動新世紀ガンダムX
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム(ターンAガンダム)
∀ガンダム(ターンAガンダム)
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムAGE
機動戦士ガンダムAGE
ガンダムビルドファイターズ
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズトライ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム サンダーボルト

買取項目一覧

ガンプラ MG マスターグレード高額買取

「ガンプラMG(マスターグレード)」とは?


ガンプラMG(マスターグレード)は、バンダイが発売するプラモデルシリーズのブランド名です。主にアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツの1/100スケールモデルを主力商品としています。
本来は「究極のガンプラ」として企画・開発されましたが、のちにより上位の「PG(パーフェクトグレード)」シリーズが商品化されたため、現在ではガンプラのスタンダードアイテム的な位置づけとなっています。
ガンプラとしてのベストプロポーションと精巧な内部構造の再現が魅力の一つで、プロポーション・ディテールに有名デザイナーを起用した現代風の解釈が適用されていること、パーツごとの色分けがされていること、可動範囲がほかのシリーズよりも広く、指なども可動することができることも人気の理由です。

「ガンプラMG(マスターグレード)」のシリーズとは?

MG(マスターグレード)シリーズには、アニメ「機動戦士ガンダム」登場モビルスーツのシリーズのほか、「聖戦士ダンバイン」や「機動警察パトレイバー]に登場する機体があります。 また、「MGフィギュアライズ」シリーズとして、仮面ライダーやドラゴンボール、ワンピースなどアニメや特撮のキャラクターを主に1/8サイズでフィギュア化したものもあります。 ガンプラのMGシリーズには一般発売されているものとバンダイホビーショップなどで限定発売されるものがあります。通常版とは異なるものとして一般発売されたシリーズには、クリスタルモデルやメタリックコーディングの特別仕様品やゲームカラーヴァージョン、スペシャルクリア外装パーツ付属商品などがあります。

「ガンプラMG(マスターグレード)」の歴史とは?

MG(マスターグレード)シリーズは1994年ごろから「大人向けのガンプラ」として企画が立ち上がり、1995年ガンプラ15周年企画として「RX-78-2ガンダム」と「MS-06 ザクII」が発売されました。これらは劇中のイメージそのままのプロポーションや、三重構造の動力パイプが再現され、人気を博しました。
1996年に発売された「MSZ-006 Zガンダム」からはデザイナーのカトキハジメが参加し、以降のMGシリーズの中心となっていきます
2000年に発売された「ガンダムVer1.5」ではPGシリーズの技術を還元した一体成型の可動脚部フレームが採用され、プロポーションや付属装備もリニューアルされました。その後もMGシリーズはPGシリーズの技術の応用やリニューアルをほかの商品に対しても行ってゆきます。
2007年にはMG100番目のアイテムとなる「ターンエーガンダム」が発売。2014年には「ガンダムX」の発売により、歴代テレビシリーズの前半主人公機がすべて商品化されました。


ガンプラのMG(マスターグレード)シリーズは値段が高い、パーツが多いなどのデメリットはあるものの、パーツの一つ一つが1/144のHGシリーズより大きいので組み立てや塗装がしやすいと言われています。また可動範囲やギミックも細かいところまで再現されているため、様々なポージングを取ることができるなど、組み上がった時の存在感、満足感が高いことも特徴です。 また、「Ver.Ka」や漫画「プラモ狂四郎」に登場した「パーフェクトガンダム」など、MGシリーズでしか商品化されていないモビルスーツも多く、そのラインナップの豊富さも魅力の一つだと言えるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!