ガンプラ HG ハイグレードの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ HG ハイグレード ガンプラ HG ハイグレード高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ HG ハイグレード驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ HG ハイグレード高額買取

ガンプラ HG ハイグレード 関連買取実績

ガンダムプラモデル 注力買取品一覧

BB戦士
BB戦士
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 三国伝
BB戦士 三国伝
BB戦士 戦国伝
BB戦士 戦国伝
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
GFF GFFN GFFMC
GFF GFFN GFFMC
HCM-Pro(ハイコンプロ)
HCM-Pro(ハイコンプロ)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MS少女
MS少女
SDX
SDX
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム 模型
ガンダム 模型
ガンダムコンバージ
ガンダムコンバージ
ガンプラ
ガンプラ
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HGUC 
ガンプラ HGUC 
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGAC
ガンプラ HGAC
ガンプラ RE/100
ガンプラ RE/100
ビルダーズパーツ
ビルダーズパーツ
レジェンドBB(LEGEND BB)
レジェンドBB(LEGEND BB)
元祖SDガンダム
元祖SDガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Vガンダム
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動新世紀ガンダムX
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム(ターンAガンダム)
∀ガンダム(ターンAガンダム)
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムAGE
機動戦士ガンダムAGE
ガンダムビルドファイターズ
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズトライ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム サンダーボルト

買取項目一覧

ガンプラ HG ハイグレード高額買取

「ガンプラHG(ハイグレード)」とは?


バンダイが発売するガンダムのプラモデル、通称ガンプラには、1/100スケールのマスターグレードや「、デフォルメしたフォルムが特徴のSDガンダムシリーズなど多くの種類があります。
HG(ハイグレード)と呼ばれるシリーズは、主に1/144スケールで、宇宙世紀を中心としたシリーズのHGUCや、その他の世界設定のガンダムシリーズ(単にHGとされることが多いです)の総称です。
その他の特徴としては、接着剤を使用しないスナップフィット式のパーツが使用され、多色成型のパーツや、シール、デカールを使用することにより、塗装の手間を省いているため、初心者向けのプラモデルとされています。

「ガンプラHG(ハイグレード)」のシリーズとは?

ガンプラのHG(ハイグレード)シリーズには、主に宇宙世紀のガンダム作品の機体を再現したHGUC(ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー)シリーズと、その他のガンダム作品の機体を再現したHGシリーズがあります。
HGUCは、機動戦士ガンダムシリーズからVガンダムまでの宇宙世紀と言われる世界観に分類される時代の機体が数多くキット化されています(例外として、正式に宇宙世紀に分類されていない∀ガンダムやアナザーセンチュリーのXガンダムなどもキット化しています)。
その他のHG作品は、ガンダムSEEDシリーズやガンダムOシリーズを中心としたその他のガンダム作品に登場する多くの機体がキット化されており、通常は作品ごとに分類、区別されているため種類も豊富です。

「ガンプラHG(ハイグレード)」の歴史とは?

HG(ハイグレード)シリーズは、ガンプラ10周年を記念し、多色成型パーツ、スナップフィット式と言った新たな試みを採用したガンプラシリーズとして歴史の幕を開きました。
HGシリーズ以前のガンプラは通称旧キットと呼ばれていますが、HGシリーズがリリースされるようになり、初心者でも簡単に作りやすくなり、1990年から始まり、現在もガンプラシリーズの中心作品として多くのシリーズが生み出されています。
当初は作品ごとの分類はされていませんでしたが、1999年にリリースされたHGUCシリーズから宇宙世紀の機体はHGUCに分類されるようになりました。ちなみにHGUCシリーズの第一弾はガンキャノンで、本シリーズからコンセプトデザインの多くをカトキハジメが企画しており、新たにリファインされたデザインの機体がキット化されているのも特徴です。


HG(ハイグレード)シリーズと、それ以前の旧キットシリーズとの違いの一つにポリキャップパーツの使用があります。所謂旧キット時代からポリキャップパーツが使用されることがありましたが、HGシリーズから関節部分にポリキャップパーツを多用するようになったため、キットの可動性が飛躍的に向上しました。
また、ポリキャップパーツはHGシリーズで共通されている物も多いため、他の作品の機体の腕や頭部のパーツを組み替えると言った、改造も容易に行えるようになり、オリジナルのガンプラを制作し、楽しんだりと言った楽しみ方の幅も広がり、この流れはHGビルドファイターズシリーズにも組み込まれ、最初から組み換えしやすいようにデザインされた機体や、改造パーツが多くリリースされています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!