ガンプラ FG ファーストグレードの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ FG ファーストグレード ガンプラ FG ファーストグレード高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ FG ファーストグレード驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ガンプラ FG ファーストグレード高額買取

ガンプラ FG ファーストグレード 関連買取実績

ガンダムプラモデル 注力買取品一覧

BB戦士
BB戦士
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 三国伝
BB戦士 三国伝
BB戦士 戦国伝
BB戦士 戦国伝
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
GFF GFFN GFFMC
GFF GFFN GFFMC
HCM-Pro(ハイコンプロ)
HCM-Pro(ハイコンプロ)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MS少女
MS少女
SDX
SDX
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム 模型
ガンダム 模型
ガンダムコンバージ
ガンダムコンバージ
ガンプラ
ガンプラ
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HGUC 
ガンプラ HGUC 
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGAC
ガンプラ HGAC
ガンプラ RE/100
ガンプラ RE/100
ビルダーズパーツ
ビルダーズパーツ
レジェンドBB(LEGEND BB)
レジェンドBB(LEGEND BB)
元祖SDガンダム
元祖SDガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Vガンダム
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動新世紀ガンダムX
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム(ターンAガンダム)
∀ガンダム(ターンAガンダム)
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムAGE
機動戦士ガンダムAGE
ガンダムビルドファイターズ
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズトライ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム サンダーボルト

買取項目一覧

ガンプラ FG ファーストグレード高額買取

「ガンプラFG(ファーストグレード)」とは?


FG(ファーストグレード)はバンダイが発売するガンプラのシリーズの一つです。1999年のFG(ファーストグレード)の企画時にはマスターグレードやパーフェクトグレード等クオリティを追求するあまりに、パーツ数の増加による初心者のとっつきにくさ、また高価格化がガンプラでは進んでいました。
そのような状況を顧みてもう一度初心者が作りやすいガンプラを作るというテーマがスタート。1980年の初代ガンプラと同じ300円で、1999年の技術でガンプラを作りなおしたのがFG(ファーストグレード)です。プロポーションやディテールはパーフェクトグレードを踏襲しており、スタイルでは当時の最新キットに見劣りしないものになっています。

「ガンプラFG(ファーストグレード)」のシリーズとは?

ガンプラFG(ファーストグレード)のシリーズでは1999年にガンダムとザクというファーストガンダムの2大人気モビルスーツを発売。その後カラーバリエーションでシャア専用ザクも発売されました。
その後続くラインアップはなかったものの、2007年に機動戦士ガンダム00の放送開始とともにそのガンダム00の主役ガンダム4体をFG(ファーストグレード)ブランドで発売しました。
これはファーストガンダムのFG(ファーストグレード)より成型色や可動範囲も豪華なものになっており、価格は500円前後とやや高額で発売されました。しかし機動戦士ガンダム00セカンドシーズンの主役ガンダムはFG(ファーストグレード)で発売されず、シリーズ展開はストップしています。

「ガンプラFG(ファーストグレード)」の歴史とは?

ガンプラFG(ファーストグレード)の歴史は1980年の1/144ガンダムのリメイクという点からスタートしています。定価300円という制約の中でどれほどのプラモデルを作れるかという目標がそこにはありました。スナップフィットで作りやすさは初代より上になっており、可動範囲も大幅に向上しています
その後の展開はストップしていますがお菓子のおまけとして発売されたり、エコプラとして再利用されたりと、初心者向けとしての役割を様々なシーンで果たしています。バンダイも常にガンプラ初心者の取り込みを狙っているので、FG(ファーストグレード)は今後も活用されるものと期待されています。


機動戦士ガンダム00のガンプラFG(ファーストグレード)はファーストガンダムのFG(ファーストグレード)キットのリメイクという要素もありますが、それ以上に機動戦士ガンダムSEEDの際に発売されたコレクションシリーズのリメイクという側面が強いものでした。
機動戦士ガンダムSEEDのコレクションシリーズは300円から600円という低価格で成型色や可動箇所はハイグレードに劣りながらも、安くて子どもでも作りやすいプラモデルとして好セールスを記録しました。そのコンセプトを見ると名前は違えどSEEDコレクションシリーズもFG(ファーストグレード)の系譜といえます。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!