機動戦士ガンダムF90の高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
機動戦士ガンダムF90 機動戦士ガンダムF90高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
機動戦士ガンダムF90驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
機動戦士ガンダムF90高額買取

機動戦士ガンダムF90 関連買取実績

ガンダムプラモデル 注力買取品一覧

BB戦士
BB戦士
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 三国伝
BB戦士 三国伝
BB戦士 戦国伝
BB戦士 戦国伝
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
GFF GFFN GFFMC
GFF GFFN GFFMC
HCM-Pro(ハイコンプロ)
HCM-Pro(ハイコンプロ)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MS少女
MS少女
SDX
SDX
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム 模型
ガンダム 模型
ガンダムコンバージ
ガンダムコンバージ
ガンプラ
ガンプラ
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HGUC 
ガンプラ HGUC 
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGAC
ガンプラ HGAC
ガンプラ RE/100
ガンプラ RE/100
ビルダーズパーツ
ビルダーズパーツ
レジェンドBB(LEGEND BB)
レジェンドBB(LEGEND BB)
元祖SDガンダム
元祖SDガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Vガンダム
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動新世紀ガンダムX
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム(ターンAガンダム)
∀ガンダム(ターンAガンダム)
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムAGE
機動戦士ガンダムAGE
ガンダムビルドファイターズ
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズトライ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム サンダーボルト

買取項目一覧

機動戦士ガンダムF90高額買取

「機動戦士ガンダムF90」とは?
機動戦士ガンダムのシリーズにはテレビに登場するモビルスーツをプラモデルにする以外にも、プラモデルにはテレビで搭乗したモビルスーツに水陸両用や重装甲および火力向上などの特徴をつけるモビルスーツバリエーションというものがあります。

そのモビルスーツバリエーションには先に言った別の特徴をつけるタイプだけでなく、アニメ化された作品で年代が離れている場合前の作品と新しい作品との機体の特徴の変化を合わすためのタイプが存在するのです。

機動戦士ガンダムF90とは後者のタイプで、ガンダム逆襲のシャアから20年後の次の映画シリーズであるガンダムF91の機体の特徴の年代合わせとして作られた作品になります。

「機動戦士ガンダムF90」のシリーズとは?

機動戦士ガンダムF90のシリーズは、宇宙世紀120年に起きた実験機としてテストされていたガンダムF901号機と2号機の事件で終わりを告げます。
ただその後は小型で高機動の機体の有効性が示されたことで、その後の機体開発において主流となります。

機動戦士ガンダムF90作品中でも連邦軍の試作機部隊と火星のジオン残党軍の戦いの話になりますが、戦闘中にその後10年後の話で表立って行動していないクロスボーンバンガードの試作機となるデナンゲーなどの機体も登場します。

そのため機動戦士ガンダムF90は、その後のガンダムの主流となるフォーミュラシリーズとヴィクトリィーシリーズの先駆けといえます。

「機動戦士ガンダムF90」の歴史とは?

機動戦士ガンダムF90の歴史とは1988年に映画として機動戦士ガンダム逆襲のシャアが大ヒットに終わり、次の映画作品としてのガンダムとしてガンダムF91が世に出回ります。しかし機動戦士ガンダム逆襲のシャアは宇宙世紀0093年でガンダムF91はそれから20年後の宇宙世紀123年となっており、その年代の違いで登場するモビルスーツの質と敵対勢力があまりにも違いがありすぎて整合性が取れなかったのです。

そこで整合性のバランスをとるために最初はモビルスーツバリエーションの観点でプラモデルからF91の前身となるガンダムF90をつくり、その後テレビゲームであるジージョネレーションと漫画で搭乗するキャラクターを制作し世に出回ることになります。

機動戦士ガンダムF90の話自体は10年後の話である機動戦士ガンダムF91の後に作られた話であるため、機動戦士ガンダムF91に興味がある人間にとってはフォーミュラシリーズの始まりとなる作品は注目度が高い話です。

そして本作品に出てくるガンダムF90は連邦軍を勝利に導いたRX-78ガンダムのように白と青を基調としたガンダムで、強奪された2号機は白と赤を基調としたジオンの赤い彗星を感じさせるようなフォルムとなっています。

さらに機体の形状と色合いだけでなく作品中ではガンダムF901号機と2号機にはかつて連邦軍とジオンのエースパイロットアムロレイとシャアアズナブルのデータを組み入れたチップが内蔵されており、その最後には1年戦争の最終決戦と同じ情景で決着をつけるというファンにとってにくい演出がなされています。

それだけにその後のフォーミュラシリーズの原点というだけでなく、アムロレイとシャアアズナブルの魂を受けつぐような機体としてプラモデル買取でファンの間で高い人気を誇っています。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!