機動戦士Vガンダムの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
機動戦士Vガンダム 機動戦士Vガンダム高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
機動戦士Vガンダム驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
機動戦士Vガンダム高額買取

機動戦士Vガンダム 関連買取実績

ガンダムプラモデル 注力買取品一覧

BB戦士
BB戦士
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 Gジェネレーション(Gジェネ)
BB戦士 三国伝
BB戦士 三国伝
BB戦士 戦国伝
BB戦士 戦国伝
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
G.F.F.(GUNDAM FIX FIGURATION)
GFF GFFN GFFMC
GFF GFFN GFFMC
HCM-Pro(ハイコンプロ)
HCM-Pro(ハイコンプロ)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MIA(モビルスーツ・イン・アクション)
MS少女
MS少女
SDX
SDX
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム メタルコンポジット
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム プラモデル ガンプラ 完成品
ガンダム 模型
ガンダム 模型
ガンダムコンバージ
ガンダムコンバージ
ガンプラ
ガンプラ
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ FG ファーストグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HG ハイグレード
ガンプラ HGUC 
ガンプラ HGUC 
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ MG マスターグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ PG パーフェクトグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ RG リアルグレード
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGBC
ガンプラ HGAC
ガンプラ HGAC
ガンプラ RE/100
ガンプラ RE/100
ビルダーズパーツ
ビルダーズパーツ
レジェンドBB(LEGEND BB)
レジェンドBB(LEGEND BB)
元祖SDガンダム
元祖SDガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダム0080
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF90
機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士ガンダム0083
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Vガンダム
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動新世紀ガンダムX
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム(ターンAガンダム)
∀ガンダム(ターンAガンダム)
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム SEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムAGE
機動戦士ガンダムAGE
ガンダムビルドファイターズ
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダム Gのレコンギスタ
ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズトライ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム サンダーボルト
機動戦士ガンダム サンダーボルト

買取項目一覧

機動戦士Vガンダム高額買取

「機動戦士Vガンダム」とは?
「機動戦士Vガンダム」は、1993年4月から翌94年3月までの約1年間に渡ってテレビ朝日系列ほかで放映されたロボットアニメです。サンライズが制作したガンダムシリーズの1つであり、その中でも富野由悠季が手がける宇宙世紀シリーズの1つに該当します。

従来のシリーズ作品との差別化が試みられ、年齢を低めに設定された主人公ウッソ・エヴィンが地球で暮らす日常的・牧歌的な風景と、そこに影を落とす戦争をスタート地点として、やがて舞台を宇宙に移しての宗教や民族といった、大きなテーマを背景として描かれる成長物語としての面も強い作品です。

「機動戦士Vガンダム」のシリーズとは?

富野監督による宇宙世紀ガンダムの中でも「機動戦士Vガンダム」は、かなり未来の時系列にあたる作品であり、旧来の作品群との繋がりは薄められています。それは各種デザインにも反映されていて、逢坂浩司によるキャラクターデザインは、過剰にデフォルメされていない、一方で大人っぽくなりすぎない子供らしさを、主人公ウッソなどに与えました。

メカニックデザインには大河原邦男、カトキハジメといったシリーズを代表するメンバーを揃えながらも、従来作にみられない斬新なフォルムを持ったメカニック群が生み出されています。また、主人公ウッソ役に新人だった阪口大助(銀魂の志村新八役)が、ヒロインのシャクティ・カリン役に当時舞台系俳優であった黒田由美と、フレッシュな声優が抜擢されました。

「機動戦士Vガンダム」の歴史とは?

当時、既にブランドーネーム化していたガンダムシリーズですが、最初期から既に15年近くが経過していたことで子供たちは旧作品を知らない層となっていました。そこで視聴ターゲットを小学生の年代に定めるために「機動戦士Vガンダム」の主人公は年齢を引き下げ、設定も引き継がない方向で制作されましたが、実際には内容の難解さもあって旧来のファン層に強く支持されることになりました。

ターゲットとの乖離があったとはいえ、映像ソフトや関連グッズなど商業的には充分が成果があがっており、スーパーロボット大戦シリーズにも参戦。劇中後半の主役機であるV2ガンダムは、モデル映えするギミックを持つことから玩具・プラモデルなどキットが高い人気を誇っています。

過去のガンダムからの脱却を目指し、新境地を拓こうとした「機動戦士Vガンダム」は、富野監督による新たな試みが多く見られる意欲的な作品です。特に女性キャラクターには強烈な個性によって人気を博している人物も多く、ジェンダーや母性といった事柄について考えさせられる部分もあるでしょう。

印象の強い人物、メカ、ストーリーが揃ったことで息の長い人気作品となり、近年でも新規モデリング商品が発売されていますがレア商品であり、一方で当時のアイテムを入手することは困難になっています。もし、お手元に「機動戦士Vガンダム」があり、手放すような機会があったとしたら、是非とも買取を検討されることをお勧めします。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!