ママレード・ボーイの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ!

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ママレード・ボーイ ママレード・ボーイ高額買取
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ママレード・ボーイ驚きの買取事例
7月25日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
ママレード・ボーイ高額買取

ママレード・ボーイ高額買取


「ママレード・ボーイ」のおもちゃを売るなら、買取コレクター!

「ママレード・ボーイ」は、1992年から1995年まで少女漫画誌「りぼん」で連載された作品です。単行本は全8巻(76話)、テレビアニメや劇場アニメ化されたほか、台湾で実写テレビ化もされました。

ある日両親から「離婚する」と告げられた主人公・小石川光希。 両親がハワイ旅行で会った松浦夫婦と意気投合し、父親がその妻と、母親がその夫と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚すると言う。 さらに、松浦夫妻の息子・松浦遊も含めて、全員で一緒に暮らすことになってしまう。光希は一緒に暮らす遊に少しずつ惹かれていくストーリー。 2013年、漫画誌「Cocohana」で続編の「ママレード・ボーイ little(リトル)」も連載されています。

「ママレード・ボーイ」のおもちゃ★簡単・無料査定で強化買取★

【ママレード・ボーイ ボイスメモ】

アニメ内で、主人公の光希と遊がお互いのメッセージを録音して伝え合うのに活躍。最大12秒のメッセージが3つ録音可能な機能が付いていて、チェーンも付属しています。「りぼん60周年」を記念して、音声再生中にロボットの目が光る復刻版も発売されました。

【ママレード・ボーイ メダイユペンダント・ブローチ】

主人公・光希の通う、私立桐稜大学附属高等学校で生徒全員に配られる、中に写真を入れられるペンダントとブローチ。ゴールドメッキに赤い石が埋め込まれているデザインで、女子生徒がブローチ、男子生徒がペンダントを持つという校則でした。

【ママレード・ボーイ 小さな恋のオルゴール】

バンダイから発売された、大きさ約4センチのオルゴール。ネジを回すと、アニメでの挿入歌「MOMENT」が流れます。同シリーズで、「笑顔に会いたい」が流れる「小さな笑顔のオルゴール」も発売されました。

【ママレードキッズ】

バンダイから発売された、「ママレード・ボーイ」各キャラクターの人形です。 このキッズシリーズは全15種で、着せ替え用の洋服・小物セットも数種発売されました。 また、これら人形の着せ替えグッズ「コーディネートクラブシリーズ」は、全体的にバリエーションが豊富で、帽子だけでも、布製やプラスチック製の物もあるなど、手が込んでいます。

【ママレード・ボーイ(ゲームボーイ・スーパーファミコン)】

ゲームボーイとスーパーファミコン版ゲームは、どちらも1995年にバンダイから発売されました。内容は、原作の恋愛シュミレーション。プレイヤーが主人公・光希になって、好きな男の子とデートしたり、ライバルと駆け引きしたりすることを体験していきます。

【ママレード・ボーイ 美セレクションシリーズ】

1994年にバンダイから発売された、キャラクターフィギュアです。 付属のディスプレイスタンドで飾ることもできます。

【ママレード・ボーイ だけど気になるスイング】

2015年1月に全国各地のガチャガチャで販売。キャラクターは、主人公・光希、遊、銀太の3名で、このほかボイスメモ、メダイユブローチ、恋の青春手帳の全6種です。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!