デルプラドの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
デルプラド デルプラド高額買取
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
おまとめ査定
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
お客様に選ばれNo.1
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
デルプラドWANTED
12月18日までにお問い合わせ頂いた方限定で、買取金額20%UPキャンペーン
デルプラド驚きの買取事例

デルプラド 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! デルプラド高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

デルプラド買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

愛知県 A・Hさん

買取依頼品:デルプラド 戦国覇王 秀吉 家康 信長 政宗 真田幸村 明智光秀 他

一時期集めていたデルプラドの戦国シリーズが大量にあったので、こちらで買取できるかどうか鑑定してもらいました。すべてまとめての査定ではなく一つずつ見てくれて、その種類にもよりますがレアな物であれば、なかなかの価格をつけてくれて嬉しかったです。


千葉県 H・Aさん

買取依頼品:デル・プラド レーシングカーコレクション 1/43 ポルシェ935 他

サービス対応がとても良い買取業者さんです。他店と比べても、ピカ一ではないでしょうか。デルプラドのシリーズを鑑定してもらいましたが、保存状態はかなり良いものでしたので高額買取になりました。これで、また違う趣味のものを買うことができます。感謝しています。


愛媛県 T・Iさん

買取依頼品:週刊 デル・プラド カーコレクション 24種 / ミニカー

買取依頼というものはこれまでしたことがなく、手元にあったデルプラドの名車シリーズは捨てるしかないと考えていましたが、知人の勧めで査定をネットからお願いしました。問い合わせも宅配買取の方法も簡単で、スタッフの方はとても親切。金額の相場は分かりませんが、満足した取引でした。



ホビー 注力買取品一覧

買取項目一覧

デルプラド買取のお取引方法を動画でご説明します!

デルプラド高額買取


「デルプラド」とは?

「デルプラド」は、1988年に設立されたコレクターを対象としたパートワークを刊行する出版社のことです。本社はスペインのマドリードですが、フランス、イギリス、アメリカなど23ヶ国で事業展開しています。日本においては、2000年にデルプラドジャパンを立ち上げ、扶桑社と業務提携を行い15ものシリーズを発行しています。
統一されたシリーズフォーマットがないのが特徴で、その中でもカーコレクションや世界の戦闘機シリーズが人気です。他にもドールハウス関係など多くの商品ラインナップがあり、自分の好きなコレクションが発行された場合は、世界中のコレクターが「デルプラド」のコレクションシリーズを好んで集め、楽しんでいます。

「デルプラド」のシリーズとは?

「デルプラド」は、発行されるマガジンに付属される玩具として見られがちですが、中にはちょっとしたコレクションとは比較にならないほど精巧に作られた商品もリリースされています。例えばミニカーを扱った商品で言えば、世界のレーシングカーやカーコレクションで扱っている車は、細部まで忠実に再現されています。また車種も豊富で、車好きにはたまらないラインナップです。見た目もDXに並ぶクオリティの高さがありますので、観賞用として楽しむには丁度良いでしょう。
また「デルプラド」は安価ですので、商品展開の幅が広いのが魅力です。中には、DXやミニチュアでは見たことも無いようなコレクションも登場しますので、マニアにはたまらない商品が多数あるのです。

「デルプラド」の歴史とは?

「デルプラド」のようなパートワークの歴史は、古くから行われていました。元々は、1959年にイタリアの出版社であるデアゴスティーニが定期刊行したことが起源です。
日本においては、1970年に日本メールオーダー社が発行した「週刊アルファ大世界百科」が始めとなっています。そして朝日新聞社が1971年に参入、日本の分冊百科は1980年代後半まで続き、1990年代には中・大手の出版社が次々と参入することとなりました。2000年に入ると年間総創刊数が20以上までになり、デルプラドジャパン株式会社もその1社の内に入っています。

「デルプラド」の魅力は、縮尺1/43スケールでマニア好みのアイテムがマガジンとセットで購入できる点にあります。 また各号に1個ずつが付録として入っているため、フルコンプリートするには毎月購入し1、2年は買い続ける必要があります。全て集めると百科事典のようになる形式は、マニア心に火を付けます。フルコンプリート商品は、買い逃した人やこれから集める人にとっては貴重となりますので、高価買取が期待できるでしょう。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!