ブリオ BRIOの高額買取・価格査定なら、買取コレクターがおすすめ

 
おもちゃ買取コレクター
おもちゃ買取無料査定
ブリオ BRIO ブリオ BRIO高額買取
ブリオ BRIOWANTED

ブリオ BRIO 関連買取実績

高額査定の秘密はこちらの漫画で! ブリオ BRIO高額査定の秘密はこちらの漫画で!

買取コレクターの強み

宅配買取は、段ボール10~20箱以下の程度の量の買取に最適です。
ご希望の方には無料の宅配キットもお届けさせて頂き、ご自宅にいるだけで、運送会社が集荷に伺いますので、簡単にご利用頂けます!
お振込みは最短当日という、超が付くほどの迅速な対応と、プロの鑑定で必ずご満足頂ける買取をさせて頂きます。

地方住まいの為、周りにこういったショップが無くて困っておりましたが、
とにかくシンプルで簡単にお取引できました。
お振込みもスピーディーで、査定金額にも大満足でした!
やっぱり、こういった商品はプロに見て頂くのが一番ですね★
連絡もメールが主体なので、自分の都合に合わせてお取引が出来るのも
GOODでした♪

宅配買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ

コレクションが沢山あって、お店に持っていくのも、箱詰めするのも難しかったから、直接来てもらえる出張買取は便利だな。
しかも、プロが鑑定してくれて、
その上現金買取なのがうれしい!

北は北海道、南は沖縄まで、全国対応している出張買取は
段ボール箱10~20箱以上を目安に、箱詰めが難しく、大量の買取の際便利です。
引っ越しや、コレクションの売却など、お部屋いっぱいのコレクションがある方や、
レンタル倉庫に丸ごとなどの、大量買取の場合はお任せ下さい。
商品のプロ中のプロの鑑定士が、直接お伺いさせて頂き、1点1点鑑定を行い、
その場で現金でお支払させて頂きます。

出張買取の流れを漫画で確認する
無料査定お問い合わせ
買取の流れ
買取の流れ図
おまとめ査定

買取コレクターと他社との比較

買取実績図

ブリオ BRIO買取の査定の裏側を動画で大公開します!

お客様の声

千葉県 S・Oさん

買取依頼品:ブリオ (BRIO) 木製レール 直線 曲線 ポイント 他

ゲームやフィギュアなど大人のオタク向けの商品だけでなく、BRIOなどの木の知育玩具も、こちらは高額買取してもらえます。昔、家族で使っていたけれど思い入れがあるものは、やはり捨てにくいものです。そこを理解して価格をつけてくれるこちらは、信頼できるお店です。


高知県 M・Oさん

買取依頼品:BRIO 2013年クリスマス限定セット

子供の幼かった頃に使っていた木の玩具製品BRIOを、買い取ってもらえました。その他、色々と家族のものなどもかき集めて箱ごとまとめて送りました。宅配買取はとてもやりやすかったです。振込も早かったです。


宮城県 S・Oさん

買取依頼品:木製レール 大量 駅 踏切 機関車 ポイント 他

木製知育玩具BRIOを、買取してもらいました。こういったものは世代を超えて喜ばれるらしく、買取価格も高くて満足しています。買取自体初めての経験でしたが、箱を送ってくれて送料も無料、オークションより手軽で簡単でした。今度からは、こちらを利用しようと思います。



ホビー 注力買取品一覧

買取項目一覧

ブリオ BRIO買取のお取引方法を動画でご説明します!

ブリオ BRIO高額買取


「ブリオ(BRIO)」とは?

ブリオ(BRIO)とは世界中で愛される高級木製玩具メーカーです。その歴史は古く1884年から続いています。
経営理念がしっかりして、一貫性のある姿勢は揺らぐ事がありません。古き良きを守り続けるメーカーです。
また、近年では知育玩具を開発研究しており、教育のためだけでなく楽しく遊べることを目指していますが、そのスタイルに変わりはありません。

日本でも、木製ならではの温かみと高品質がウケてブームになりました。
類似品も多く出回っていますが、本家には敵わないようです。購入できるウェブサイトや取扱店は日本中にあります。

「ブリオ(BRIO)」のシリーズとは?

一時ブームになっていた『ブリオ(BRIO)』とは木製のレールとかわいらしい汽車のセットが人気の木製玩具専門メーカーです。
クラシックなデザインと木の優しい感触はどこか懐かしく、インテリアとしても映えます。同社のままごと道具、キッチンシンクやガスレンジ、クッキーを作る遊びができるセットもレトロで愛らしい雰囲気です。
赤ちゃんが手に持つ『ガラガラ』や『木琴』も一つ一つしっかり作られていてなかなか壊れません。

また、『ビルダーシリーズ』では大きめのネジや工具を使って、建物や橋などを作れ、消防車、バイク、飛行機、リースカーなども組み立て式です。お子さまの創造力を養います。

「ブリオ(BRIO)」の歴史とは?

1884年にスウェーデン南部で始まったブリオ(BRIO)の始まりはバスケット職人のイヴァーベングトソンによる手作りの玩具からです。
品質を重視した『良質な玩具』は人気を博します。質を落とすことなくクオリティーにこだわり続け、そしていつの間にか世界中に愛され、世界有数企業へと発展したのです。欧米家庭で(BRIO)を知らない人はいないほどです。
今もイヴァーの意志を受け継ぎ『クオリティーと耐久性』『楽しく遊べること』を信念として、玩具を作り続けるブリオ(BRIO)の製品は世代を超えて受け継がれて人気です。

ブリオ(BRIO)の製品は児童館や育児支援の場でも目にします。どこかの家庭で使われた後に譲り受けてきたものらしいのですが、少し傷があるくらいでまだまだ使えます。
壊れそうになっているのは見たことがないのでやはり丈夫なのだなと思います。そこでつい欲しくなるわけですが、この製品の特性上どうしても高価なわけです。
しかし中古品でもしっかりしているものが多いので、リサイクルされることが多いですね。世代を超えて、家庭を超えて使われていく製品というのは素敵ですね。

類似品も目にしますが、なんとなく角がとがっていたり色合いが違ったりと、雰囲気が違います。中古でも味のある本物は人気が高いです。
買い取り無料査定

日本一の高額査定を目指します!